第三管区海上保安本部

海の安全情報用語集

海の安全情報の通報に使用される用語の解説集です。
新しい用語は、追加更新いたします。
解説では、なるべくやさしく単純な説明を心掛けましたので、十分な説明ではない場合があります。
ご了承のうえご利用をお願いいたします。

索引

あ行

な行

や行

わ行

ABC

DEF

GHI

JKL

MNO

PQR

STU

VWX

YZ

数字

 

 

あ行

●あ で始まる用語

まだ用語の登録はありません。

△ページの先頭に戻る

 

か行

●簡易標識(かんいひょうしき)

海上保安庁以外の者が、自己の行う事業のために設置する航路標識で、
施設・性能基準を満たさない小規模なもので海上保安庁からの許可を必要としないもの

●許可標識(きょかひょうしき)

海上保安庁以外の者が、自己の行う事業のために設置する航路標識で、
一定の施設・性能基準を満たし、海上保安庁から許可を受けたもの

●魚雷(ぎょらい)

「魚形水雷」の略。水中を航行して爆発する爆弾。

●機雷(きらい)

「機械水雷」の略。水面下に敷設・係留し、艦船が接触したりすると爆発する爆弾。

●郡閃光(ぐんせんこう)

決まった間隔をおいて、ピカッピカッと2回以上光る光り方。

●ケーソン

土木、建築工事で、地下(水中)に沈めて基礎とする鉄筋コンクリートや鉄の筒または箱。

●光達距離(こうたつきょり)

光が届く距離。

●航路標識(こうろひょうしき)

船舶が安全に航行するために設けられた施設。灯台、灯標、立標、浮標などの総称。
参考リンク→ 航路標識の基本ルール(PDF) (別ウインドウで開きます)

△ページの頭に戻る

 

さ行

●指向灯(しこうとう)

1基の灯塔で3色の灯火を投射することにより、進路を示す標識。

●消波ブロック(しょうはブロック)

海岸などに寄せる波の力を分散または消失させるために海岸などに設置されたコンクリートブロック。テトラポットなど。

●照明弾(しょうめいだん)

ゆっくりと降下して周囲を照らす弾丸。

●頭標(ずひょう)

標識の一番上に設置されている形象物。トップ・マーク。

●潜堤(せんてい)

波浪の破壊力から海岸を守るため海面下に設けられた堤。

●船舶通航信号所(せんぱくつうこうしんごうしょ)

船舶のふくそうする海域で船舶交通の安全を図るために設置されている。航行する船舶に海上交通情報の提供と、港内の交通管制を行う。

●掃海(そうかい)

機雷がある恐れのある海域を捜索し、処分あるいは除去する作業。

●走錨(そうびょう)

船舶が錨をおろしたまま流されること。

△ページの頭に戻る

 

た行

●単閃光(たんせんこう)

決まった間隔をおいて、ピカッと1回光る光り方。

●単明暗光(たんめいあんこう)

決まった秒数だけ光り、また何秒かおいて、繰り返し光る光り方

●チャーリー(C)区域(チャーリーくいき)

訓練実施海域として指定されている、次の4地点で囲まれる区域(野島埼南東方)
 (1)北緯34度35分12秒、東経140度16分48秒
 (2)北緯34度08分12秒、東経140度01分48秒
 (3)北緯34度44分12秒、東経140度22分48秒
 (4)北緯34度31分12秒、東経140度07分48秒
頻繁に軍事演習が実施される海域です。
付近を航行する船舶は注意して下さい。

●沈没(ちんぼつ)

船などが水中に沈むこと。

●転覆(てんぷく)

船などがひっくり返ること。また、ひっくり返すこと。

●灯質(とうしつ)

光り方、光りの色、光りが届く距離。

●導灯(どうとう)

前灯(低い塔)と後灯(高い塔)の2基1組の標識。船舶がこの灯塔(灯火)を垂直線上に見るように進むことにより、狭い湾口などを安全に通航することができる標識。

灯標・立標(とうひょう・りっぴょう)

船舶に障害物の存在を知らせるため又は航路の所在を示すために岩礁や浅瀬に設置している標識。灯火のついているものが灯標。

灯浮標・浮標(とうふひょう・ふひょう)

船舶に障害物の存在を知らせるため又は航路の所在を示すために海上に浮かべた標識。灯火のついているものが灯浮標。

●導流堤(どうりゅうてい)

流水の方向や速度を一定に保つために設けられた堤。

突堤(とってい)

港や河口などで、陸から海や川に長く突き出た堤防。

△ページの先に戻る

 

な行

●な で始まる用語

まだ用語の登録はありません。

△ページの先頭に戻る

 

は行

●飛しょう体(ひしょうたい)

高空を飛ぶ人工物。弾道ミサイルなど。

●漂着(ひょうちゃく)

ただよい流れて岸に着くこと。

●漂流(ひょうりゅう)

風や潮のままに海上をただよい流れること。

●不動光(ふどうこう)

光がついたままで、ついたり消えたりしない光り方

●浮標・灯浮標(ふひょう・とうふひょう)

船舶に障害物の存在を知らせるため又は航路の所在を示すために海上に浮かべた標識。灯火のついているものが灯浮標。

●フレア発射訓練(フレアはっしゃくんれん)

自衛艦や航空機から離れたところで熱源を燃やすことにより、ミサイルをその熱源の方におびき寄せることをする訓練。

●防波堤灯台(ぼうはていとうだい)

港口を示すために防波堤の先端に建てた灯台。

△ページの頭に戻る

 

ま行

●モールス符号光(モールスふごうこう)

一定の周期内に、ピカッと光る光り方と、数秒光る光り方を組み合わせた光り方。

△ページの先に戻る

 

や行

●や で始まる用語

まだ用語の登録はありません。

△ページの先に戻る

 

ら行

●立標・灯標(りっぴょう・とうひょう)

船舶に障害物の存在を知らせるため又は航路の所在を示すために岩礁や浅瀬に設置している標識。灯火のついているものが灯標。

△ページの頭に戻る

 

わ行

●わ で始まる用語

まだ用語の登録はありません。

△ページの先頭に戻る

 

ABC

●C(チャーリー)区域(チャーリーくいき)

訓練実施海域として指定されている、次の4地点で囲まれる区域(野島埼南東方)
 (1)北緯34度35分12秒、東経140度16分48秒
 (2)北緯34度08分12秒、東経140度01分48秒
 (3)北緯34度44分12秒、東経140度22分48秒
 (4)北緯34度31分12秒、東経140度07分48秒
頻繁に軍事演習が実施される海域です。
付近を航行する船舶は注意して下さい。

△ページの先頭に戻る

 

DEF

DEF で始まる用語

まだ用語の登録はありません。

△ページの先頭に戻る

 

GHI

GHI で始まる用語

まだ用語の登録はありません。

△ページの先頭に戻る

 

JKL

JKL で始まる用語

まだ用語の登録はありません。

△ページの先頭に戻る

 

MNO

MNO で始まる用語

まだ用語の登録はありません。

△ページの先頭に戻る

 

PQR

PQR で始まる用語

まだ用語の登録はありません。

△ページの先頭に戻る

 

STU

STU で始まる用語

まだ用語の登録はありません。

△ページの先頭に戻る

 

VWX

VWX で始まる用語

まだ用語の登録はありません。

△ページの先頭に戻る

 

YZ

YZ で始まる用語

まだ用語の登録はありません。

△ページの先頭に戻る

 

数字

●数字 で始まる用語

まだ用語の登録はありません。

△ページの先頭に戻る