【緊急情報】花火大会観覧時の注意事項

発表日時 2017年07月21日 17:30 発表部署 第六管区海上保安本部
対象海域 瀬戸内海_広島、呉
対象期間
備考
内容

昨年も海上花火大会観覧中、または帰港途中に衝突や乗揚げなどの船舶事故が発生しました。
観覧する船の船長さんは花火大会主催者の指示に従うとともに、海域の事前調査(航泊禁止区域、養殖筏の設置箇所等を把握)、厳重な見張り(日中と夜間では視認具合が異なります)を行って事故を起こさずに楽しい思い出を残しましょう。

以下の点を遵守しましょう。
・定員を守り、救命胴衣を人数分用意して、乗船中は必ず着用しましょう。
・発航前の航海灯などの点検に加えて、浅瀬やかき筏の場所も必ず確認しておきましょう。
・船長は帰港するまで絶対に飲酒は控えましょう。
・花火大会が終わっても一斉に動かず、ゆっくり家路につきましょう。
・他船の灯火や標識灯などの見落とし防止のために、不要な灯火は消しましょう。
・速度の出しすぎによるケガのリスクを減らすために、ゆっくり走りましょう。
・海上で事故が発生した場合は「118番」通報しましょう。

  • 花火大会観覧時の注意事項
    花火大会観覧時の注意事項
 

戻る