【海上安全情報】掘下げ作業(金沢港)

発表日時 2017年09月06日 08:30 発表部署 金沢海上保安部
対象海域
対象期間
備考
内容

下記区域で、ポンプ浚渫船及び潜水士による掘下げ作業が実施されています。 
 期 間  平成29年12月22日まで 昼夜間とも 
 区域1  掘下げ区域      
       下記4地点により囲まれる区域
       (1) 36-37-44.8N 136-35-57.6E
       (2) 36-37-44.2N 136-36-03.6E
       (3) 36-37-39.9N 136-36-02.9E
       (4) 36-37-40.5N 136-35-56.9E  
 区域2  排砂管組立解体区域
       (5) 36-36-33.5N 136-36-39.8E
       (6) 36-36-38.2N 136-36-41.4E
       (7) 36-36-36.5N 136-36-49.1E
       (8) 36-36-31.8N 136-36-47.6E  
 区域3  排砂管仮置き係留区域
       (9) 36-37-20.4N 136-36-23.9E
       (10) 36-37-21.4N 136-36-22.1E
       (11) 36-37-28.0N 136-36-28.0E
       (12) 36-37-26.8N 136-36-29.9E  
 区域4  排砂管仮置き係留区域
       (13) 36-37-47.2N 136-36-14.6E
       (14) 36-37-47.6N 136-36-10.6E
       (15) 36-37-57.3N 136-36-12.1E
       (16) 36-37-56.8N 136-36-16.1E 
 備 考  警戒船が配置される。      
       付図青線に示す区域に海底排砂管が設置されます。      
       海底排砂管から掘下げ区域に至る間に海上排砂管が設置されます。      
       海上排砂管に簡易灯が設置されます(10m間隔)。      
       ポンプ浚渫船のアンカーの位置を示す簡易灯付浮標が設置されます。 
 海 図  W1193 
 出 所  金沢港長

(参照:九管区水路通報 29年637項)

  • 位置図
    位置図
 

戻る