備讃瀬戸海上交通センターから見た海峡の現在の画像を提供しています。
コントロール開始を押すとカメラを操作することができます。
右側のバーはズーム、内側は垂直方向、下は水平方向の移動です。
プリセット箇所を選択するとよりスムーズに、移動可能です。
 
 
 
 
 
 
※Java版で見る場合は、JavaVMのインストールが必要な機種があります。
ヘルパー版で見る場合には、WebviewLivescopeビューアーソフト(無償)が必要となります。
これらの詳しい説明とビューアーソフトのダウンロード等はこちらをクリックしてください。
 
重要なお知らせ!
当庁が提供しているライブカメラの映像を「Java 用ビューワ」でご覧になる場合は、ご自分のPC にインストールされているSun Microsystems 社JavaPlug-in のバージョンがSun JRE 1.6 であることを確認してください。SunJRE1.4 及び1.5 は動作環境としておりません。
また、Sun Microsystems 社(Oracle 社へリンク)のホームページにおいて、Sun JRE 1.6.0_19 及びそれ以前のバージョンの脆弱性が公表されております。
詳細については以下にてご確認いただき、最新のバージョンに更新のうえ、当庁のライブカメラをご利用下さい。
<参考情報>
・アップデートリリースノート

http://java.sun.com./javase/ja/6/webnotes/6u19.html
・Oracle 社による情報ページ(英語)

http://www.oracle.com/technology/deploy/security/critical-patch-updates/javacpumar2010.htm http://www.oracle.com/technology/deploy/security/critical-patch-updates/javacpumar2010.htm