岩崎ノ鼻灯台 一般公開が終了しました


 4月8日(日)、伏木観光まつりにあわせて開催した岩崎ノ鼻灯台一般公開は、154名もの方に訪れていただき、
大盛況のうちに終了しました。

 前日には積雪を観測するなど、寒い日が続いていたため名物の桜は開花していませんでしたが、
立山連峰がきれいに見ることができる絶好の日和となり、訪れた皆さんに灯台からの観望を楽しんでいただきました。

外装が新しくなった岩崎ノ鼻灯台です!



灯台からの眺めは格別!



灯台の中も大盛況!



将来の海上保安官がこっちにも



あっちにも



伏木駅前ではうみまるが大人気!


またの機会にお会いしましょう!

以下、一般公開開催のお知らせです

2012年伏木観光祭りにて岩崎ノ鼻灯台の一般公開を行いますので、お誘い合わせの上お越し下さい。

○岩崎ノ鼻灯台一般公開

 場所:岩崎ノ鼻灯台(JR氷見線:越中国分駅近く。灯台周辺は道路が狭いので、マイカーで参観の方はご注意ください)
 時間:平成24年4月8日(日) 9:30〜14:00

 岩崎ノ鼻灯台の概要
  灯  質(光り方)  :単閃白色 毎15秒に1閃光
                白い光が、15に1回光る
  光 度(光の明るさ):実効光度 31万カンデラ
  光達距離(届く距離):20海里(約37キロメートル)

  岩崎ノ鼻灯台は昭和26年5月に初点灯してから、伏木富山港を目指す船舶の道しるべとして、60年以上経った今も活躍しています。
 最近、耐震工事を実施したことで外壁が白くきれいになり、できたばかりの灯台と見間違うくらいになりました。
 桜のシーズンには、毎年多くのカメラマンが訪れるほどの名所となっていることから、「整備されたばかりのきれいな灯台」は、絶好の被写体になることでしょう。

 桜と岩崎ノ鼻灯台(写真は以前に撮影したものです)




問い合わせは
 伏木海上保安部交通課 0766-44-0196