FAQ(よくある質問)

Q1.伊勢湾海上交通センターホームページにリンクを貼ってもいいですか?

A1.伊勢湾海上交通センターでは、業務内容を国民の皆様に広く知って頂くため、出来るだけ多くの方々に当ホームページをご覧頂ければと考えております。
従いまして、当ホームページへのリンクについても、原則として自由としております。
リンクの際は見出しを、「伊勢湾海上交通センター」
URLを、https://www6.kaiho.mlit.go.jp/isewan/
とし、その旨を当センターまでお知らせいただけるようお願い致します。

Q2.伊勢湾海上交通センターで働きたいのですが?

A2.海上保安庁の教育機関の採用試験に合格し、一定の教育を受けることが必要です。
詳しくは、採用情報 こちら をご覧下さい。

Q3.「伊勢湾マーチス」は何の略ですか?

A3.いせわん MARITIME TRAFFIC INFORMATION SERVICE CENTER
以上の頭文字を集めて いせわん MARTIS (マーチス) と呼ばれています。
また、無線局の呼出名称においても、いせわん マーチスが使われております。

Q4.伊勢湾海上交通センターは、見学することができますか?

A4.はい、業務に支障のない限り見学可能です。
見学のお申し込み等詳細については こちら を参照してください。

Q5.潮流情報の流速(knot)の意味と、次回転流時刻の表示は何の為ですか?

A5.潮流・潮汐情報の潮流の流速[knot]は船のスピードのノットと同じです。1knotとは、1時間に1海里(Nautical mile)(=1852m)を走るスピードです。また、転流時刻については、伊良湖水道航路は海上交通安全法によりスピード(対水速力)が12ノットに制限されていますので、船舶が航行する目安として潮流の方向、流速、次回転流時期をお知らせしています。

Q6.今までに伊良湖水道を通航した1番大きな船を教えて下さい。

A6.当センターで平成15年4月以降把握している船舶では、以下のとおりです。
また、通航船舶は、通航船の写真コーナーや、当ホームページのライブカメラでもご覧頂けます。

1番大きな船舶
 船名:MSC VENICE
 船種:コンテナ船
 総トン数:176,490t
 長さ:399m
1番長い船舶
 船名:MSC VENICE
 船種:コンテナ船
 総トン数:176,490t
 長さ:399m
1番大きな客船
船名:CRYSTAL SERENITY
船種:客船
総トン数:68,870t
長さ:250m

Q7.名古屋港海上交通センターのライブカメラに比べ、伊勢湾海上交通センターのライブカメラ
の反応が極めて悪いので点検して下さい。

A7.ライブカメラを点検したところ特に異常はありませんでした。
名古屋港海上交通センターのライブカメラは光回線を使用しています。
ところが当センターのライブカメラはISDN回線を使用しています。
この回線容量とスピードの差が、遠隔操作・映像送信の反応動作に影響していると考えられます。
特に、台風接近時等アクセスが集中する場合には、接続タイムアウトや接続出来ても反応が遅くご迷惑をおかけしますが、伊良湖岬の立地条件から現状ではISDN回線での提供しか出来ません。
以上をご理解の上、これからもご利用よろしくお願いします。

Q8.波高の予報をしてほしいのですが?

A8.伊勢湾海上交通センターでは波高の予報業務は行っておりませんが、次のサイトで波浪の予想を行っています。
沿岸波浪予想 http://www.imocwx.com/cwm.htm  国際気象海洋㈱のサイト

Q9.大型船の仕向港で接岸バースを知りたいのですが?

A9.伊勢湾海上交通センターではお知らせすることが出来ませんが、次のサイトで提供しています。
管制船舶水路入航予定 https://www6.kaiho.mlit.go.jp/nagoyako/suiro.txt
名古屋港海上交通センターのサイト
船舶入出港情報 http://www2.port-of-nagoya.jp/  名古屋港管理組合のサイト

Q10.伊良湖で潮干狩りがしたいのですが、今年の大潮についてどこに問い合わせをしたらよいのでしょうか?

A10.第四管区海上保安本部の「海の相談室」電話052-661-1611(平日8時30分~17時50分)に問い合わせるか 第四管区海上保安本部ホームページの潮干狩りカレンダー をご覧下さい。