▲ トップへ

 
 
     
航行安全情報
最終更新日時:2018 年 1 月 20 日 00 時 30 分
水深
◎三河港北部  浅所存在 (29-906)
 最近の測量によれば、三河港北部に浅所が存在する。 (詳細はこちら)
  位 置  下記2地点      
         (1) 34-47-39.5N 137-18-00.2E(水深 約5.1m)     
         (2) 34-47-36.4N 137-18-03.8E(水深 約5.4m)
◎本州南岸 − 英虞湾  水中障害物存在  (29-869)
  最近の測量によれば、英虞湾に、水中障害物が存在する。 (詳細はこちら)
    位 置  34-17-25.9N 136-47-40.5E(障害物上の水深約12.1m)
 
◎名古屋港 − 第4区  沈船撤去 (29-822)
 (四管区水路通報 29年784項 削除)  
  弥富ふ頭東方の沈船(長さ約6.3m)は撤去された。 (詳細はこちら)
   位 置  35-02-07N 136-48-13E 付近  
 
◎名古屋港 − 第4区  浅所存在 (29-785)
  最近の測量によれば、木場金岡ふ頭P5岸壁前面に浅所が存在する。 (詳細はこちら)
   位 置  下記2地点     
          (1) 35-03-30.0N 136-50-00.8E(水深 約5.5m)       (2) 35-03-27.7N 136-49-58.6E(水深 約4.6m)
◎遠州灘  水深減少及び浅所存在 (29-726)
 (四管区水路通報 29年209項 削除)
 最近の測量によれば、赤羽根漁港付近に水深減少及び浅所が存在する。 (詳細はこちら)
  区 域  1.下記6地点を結ぶ線により囲まれる海域 (水深減少 約0.3〜2.3m減少)  
        (1) 34-36-38N 137-13-20E    (2) 34-36-19N 137-13-13E    (3) 34-35-51N 137-11-37E  
        (4) 34-36-03N 137-11-37E    (5) 34-36-21N 137-11-47E    (6) 34-36-42N 137-12-47E  
        2.下記2地点を結ぶ線上付近(水深減少 約0.3〜0.4m減少)  
        (7) 34-35-34N 137-10-37E    (8) 34-35-25N 137-10-07E   
        3.下記3地点付近  
        (9) 34-35-47N 137-09-56E(浅所存在 水深 0.4m)    (10) 34-35-44N 137-09-49E(浅所存在 水深 1.2m)  
        (11) 34-35-36N 137-09-25E(浅所存在 水深 0.1m)
 
◎名古屋港 − 第5区  浅所存在  (29-710)
  最近の測量によれば、東航路付近に浅所が存在する。   (詳細はこちら)
   位 置 下記2地点     
         (1) 34-57-44.6N 136-48-00.0E(浅所存在 水深 約11.3m)     
         (2) 34-57-03.7N 136-47-26.9E(浅所存在 水深 約14.0m)
 
◎安乗埼東方  沈船撤去 (29-355)
 (四管区水路通報 29年153項 削除)  (四管区水路通報 29年324項 削除)
  安乗埼東方の沈船(長さ 約61m)は撤去された。 (詳細はこちら)
  位 置  34-21-48N 137-00-45E 付近  
 
漂流物
 
航路標識
◎渥美湾、泉港  灯台廃止(予告) (30-49)
 泉港東防波堤灯台 (灯台表第1巻 2539) は、廃止される。 (詳細はこちら)
  廃止日  平成30年2月上旬(予定)
  位 置  34-39-20N 137-09-25E  
◎名古屋港 −   船舶通航信号所一部業務休止 (30-38)
 名古屋船舶通航信号所(灯台表第1巻 8403)は、一部の業務が一時休止される。(詳細はこちら)
  期  間   平成30年2月3日(予備日 2月4日、5日)の1000〜1300
  休止内容  レーダーを使用して収集する船舶の動静及び船位測定に基づく情報提供業務
 
◎衣浦港  灯付浮標交換作業 (30-36)
 中央ふ頭(西)前面海域において、作業船及び潜水士による灯付浮標の交換作業が実施される。 (詳細はこちら)
  期 間  平成30年1月22日〜2月10日(内1日間)の0830〜日没
  位 置  34-52-30N 136-57-51E 付近
  標 識  1.作業船には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。  
        2.作業船のアンカー位置には、黄色浮標が設置される。  
◎四日市港、第1区  灯付浮標設置 (30-30)
 下記のとおり、黄色灯付浮標が設置されている。 (詳細はこちら)
  位 置  34-56-37.3N 136-38-37.1E
  塗 色  黄色  
◎衣浦港  灯付浮標設置 (30-24)
 (四管区水路通報 29年962項 削除)
 衣浦港において、灯付浮標が設置された。 (詳細はこちら)
  位 置  下記6地点付近  
        1.赤色灯付浮標  
        (1) 34-52-42.2N 136-56-37.2E (2) 34-52-37.1N 136-56-49.8E (3) 34-52-37.8N 136-57-01.5E  
        2.緑色灯付浮標
         (4) 34-52-36.2N 136-57-01.6E (5) 34-52-35.5N 136-56-49.4E (6) 34-52-40.8N 136-56-36.3E  
◎中山水道  標識灯消灯 (30-3)
  (四管区水路通報 29年979項 削除)
 中部電力渥美火力発電所の標識灯(黄灯)は、復旧した。(詳細はこちら)
  位 置  下記2地点付近    
        (1) 34-39-12N 137-03-35E       (2) 34-39-11N 137-03-34E  
◎名古屋港 − 第5区  灯付浮標不存在 (29-1003) 
 K5桟橋南側の海図図載の緑色灯付浮標は流失している。 (詳細はこちら)  
  期 間  当分の間。  
  位 置  34-58-51N 136-49-51E  
  備 考  流失した灯付浮標は回収済み。
 
◎英虞湾  灯浮標現状変更 (29-992)
   矢取ノ瀬灯浮標 (灯台表第1巻 2801)は、下記のとおり変更された。 (詳細はこちら)
   位 置  (変更後)34-16-36.4N 136-48-47.7E       
               (変更前)34-16-36.9N 136-48-47.6E  
   灯 高  (変更後)9.6m       
               (変更前)9.0m
◎四日市港、第3区  灯台改修工事 (29-991)
   (四管区水路通報 29年986項 関連)
 四日市港東防波堤南灯台(灯台表第1巻 2709)において、
 作業船、起重機船及び潜水士による灯台改修工事が実施される。   (詳細はこちら)
   期 間  平成30年1月9日〜3月1日(予備日 3月2日〜23日)の日出〜日没  
   位 置  34-57-05N 136-39-32E 付近  
   標 識  1.起重機船のアンカー位置及び区域には、橙色浮標が設置される。       
               2.陸上及び起重機船には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。  
   備 考  警戒船が配備される。
◎四日市港、第3区  仮灯設置 (29-986)
 四日市港東防波堤南灯台(灯台表第1巻 2709)の位置付近において、灯台改修工事に伴い、仮灯が設置される。 (詳細はこちら)
  期 間  平成30年1月11日〜3月1日
  位 置  34-57-05N 136-39-32E
  灯 高  9m  
◎本州南岸 − 遠州灘  標識灯復旧(29-971)
 (四管区水路通報 29年956項 削除)  
 遠州灘の潜堤を示す標識灯(黄色)は、消灯中のところ復旧した。  
  位 置  34-38-38N 137-20-40E 付近  
◎四日市港、第3区  橋梁灯設置 (29-874)
 (四管区水路通報 29年847項 関連) (四管区水路通報 29年848項 削除)
 下記4基の橋梁灯が、設置された。(詳細はこちら)
  位 置  (1) 名  称 霞北大橋橋梁灯(R一灯)  位  置 35-00-13.77N 136-40-13.23E  
           明  弧 152度から332度まで      灯  質 等明暗赤光 明2秒暗2秒   
           光達距離 3.0海里             高  さ 平均水面上から灯火まで 24.0メートル  
        (2) 名  称 霞北大橋橋梁灯(R二灯)   位  置 35-00-13.57N 136-40-12.77E  
           明  弧 332度から152度まで      灯  質 等明暗赤光 明2秒暗2秒    
           光達距離 3.0海里             高  さ 平均水面上から灯火まで 24.8メートル  
        (3) 名  称 霞北大橋橋梁灯(L一灯)  位  置 35-00-12.47N 136-40-13.44E   
           明  弧 152度から332度まで      灯  質 等明暗緑光 明2秒暗2秒   
           光達距離 3.0海里             高  さ 平均水面上から灯火まで 24.1メートル  
        (4) 名  称 霞北大橋橋梁灯(L二灯)  位  置 35-00-12.30N 136-40-13.02E   
           明  弧 332度から152度まで      灯  質 等明暗緑光 明2秒暗2秒   
           光達距離 3.0海里             高  さ 平均水面上から灯火まで 24.4メートル
  備 考  (1)(3)及び(2)(4)は同期点滅する。  
◎三河港北部  灯付浮標撤去  (29-759)
(四管区水路通報 29年717項 削除)  
 三河港北部の灯付浮標は撤去された。  (詳細はこちら)
  位 置  下記4地点付近      
          (1) 34-47-52N 137-17-21E       (2) 34-48-02N 137-17-55E  
          (3) 34-47-39N 137-18-01E       (4) 34-47-30N 137-17-30E  
◎師崎水道  灯浮標復旧  (29-754)
   (四管区水路通報 29年735項 削除)  
     仮灯浮標設置中の下瀬礁西方B灯浮標 (灯台表第1巻 2618.5) は復旧した。  (詳細はこちら)
     位 置  34-42.0N 136-59.4E
◎四日市港、第3区  灯付浮標点検作業 (29-418)
 四日市港の取水口及び放水口付近において、作業船及び潜水士による灯付浮標点検作業が実施される。 (詳細はこちら)
  期 間  平成29年6月19日〜平成30年3月31日(予備日を含む。)の日出〜日没
  区 域  下記5地点付近  
        (1) 35-00-17N 136-41-47E    (2) 35-00-09N 136-41-43E    (3) 35-00-09N 136-41-19E  
        (4) 34-59-58N 136-41-23E    (5) 34-58-53N 136-41-11E
  標 識  作業船には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。
  備 考  警戒船が配備される。  
◎四日市港付近  灯浮標点検作業 (29-395) 
  四日市港付近において、作業船及び潜水士による灯浮標点検作業が実施される。 (詳細はこちら)
   期 間  平成29年6月13日、10月11日、平成30年 1月12日、 3月 8日    
         (予備日 平成29年 6月14日〜 7月14日、10月12日〜11月10日 平成30年 1月13日〜 2月 9日、 3月 9日〜23日)の
         日出〜日没
   位 置  34-59.4N 136-43.6E (桑名沖波高観測灯浮標 灯台表第1巻 2686.5)  
   標 識  作業船には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。
   備 考  警戒船が配備される。
 
◎中山水道 灯標点検作業 (29-292)
  中山水道において、作業船及び潜水士による灯標の点検作業が実施される。  (詳細はこちら)
  期 間  平成29年4月26日、5月17日、6月14日、7月19日、8月16日、9月20日、10月18日、11月15日、12月20日、       
              平成30年1月17日、2月21日、3月20日の日出〜日没  
  位 置  下記4地点付近       
              (1) 34-37.7N 136-58.6E (中山水道開発保全航路第1号灯標 灯台表第1巻 2527.51)       
              (2) 34-37.4N 136-58.9E(中山水道開発保全航路第2号灯標 灯台表第1巻 2527.52)       
              (3) 34-38.6N 137-00.2E(中山水道開発保全航路第3号灯標 灯台表第1巻 2527.53)       
              (4) 34-38.3N 137-00.4E(中山水道開発保全航路第4号灯標 灯台表第1巻 2527.54)  
  標 識  作業船には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。  
  備 考  警戒船が配備される。
◎伊勢湾 − 灯標点検作業 (29-291)
  伊勢湾において、作業船及び潜水士による灯標の点検作業が実施される。  (詳細はこちら)
  期 間  平成29年4月26日、5月17日、6月14日、7月19日、8月16日、9月20日、10月18日、11月15日、12月20日、       
              平成30年1月17日、2月21日、3月20日の日出〜日没  
  位 置  34-40.1N 136-50.5E (伊勢湾第4号灯標 灯台表第1巻 2516)  
  標 識  作業船には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。  
  備 考  警戒船が配備される。
◎名古屋港 - 第5区  灯付浮標不存在 (29-236)
   海図図載の黄色灯付浮標は存在しない。   (詳細はこちら)
     位 置  34-59-08N 136-49-39E
 
訓練・試験
◎名古屋港 − 第1区  海上訓練 (30-51)
 ガーデンふ頭前面海域において、船艇による海上訓練が実施される。 (詳細はこちら)
  期 間  平成30年1月23日の1030〜1130、1330〜1500
  区 域  下記4地点を結ぶ線により囲まれる区域   
        (1) 35-05-19N 136-53-05E(岸線上)    (2) 35-05-04N 136-52-59E  
        (3) 35-05-07N 136-52-34E          (4) 35-05-23N 136-52-37E(岸線上)
  標 識  船艇には、訓練中を表す国際信号旗「UY」旗が掲揚される。
  備 考  警戒船が配備される。  
◎大王埼南東方  射撃訓練 (30-44)
 大王埼南東方において、巡視艇による射撃訓練が実施される。 (詳細はこちら)
  期 間  平成30年2月7日の0900〜1600
  区 域  34-05N 137-05E を中心とする半径5海里の円内
  標 識  巡視艇には、射撃訓練中を表す国際信号旗「NE4」旗が掲揚される。 
◎大王埼南東方  照明弾発射訓練 (30-43)
 大王埼南東方において、巡視船による照明弾発射訓練が実施される。 (詳細はこちら)
  期 間  平成30年1月22日の1330〜1430
  区 域  33-55N 137-14E を中心とする半径約5海里の円内
  標 識  巡視船には、訓練中を表す国際信号旗「UY」旗が掲揚される。 
◎尾鷲湾  潜水訓練 (30-40)
 元須賀利浦付近において、巡視船及び潜水士による潜水訓練が実施される。 (詳細はこちら)
  期 間  平成30年1月25日の0900〜1200
  区 域  下記4地点を結ぶ線により囲まれる海域付近  
        (1) 34-05-00N 136-17-17E       (2) 34-05-00N 136-17-40E  
        (3) 34-04-49N 136-17-40E       (4) 34-04-49N 136-17-17E 
  標 識  巡視船には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗及び訓練中を表す国際信号旗「UY」旗が掲揚される。
  備 考  警戒船が配備される。
 
◎伊勢湾 −  潜水訓練 (30-35)
 伊勢湾中央部において、巡視艇及び潜水士による潜水訓練が実施される。 (詳細はこちら)
  期 間  平成30年1月29日の1030〜1500
  区 域  34-41.0N 136-43.5E を中心とする半径200mの円内
  標 識  巡視艇には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗及び訓練中を表す国際信号旗「UY」旗が掲揚される。
 
◎伊勢湾 −   掃海訓練 (30-19)
 伊勢湾において、航空機、自衛隊掃海艦艇及び潜水士による掃海訓練が実施される。(詳細はこちら)
  期 間  平成30年2月1日〜10日
  区 域  下記4地点を結ぶ線により囲まれる区域  
        (1) 34-43-06N 136-41-00E       (2) 34-38-48N 136-46-12E  
        (3) 34-36-42N 136-43-36E       (4) 34-40-54N 136-38-24E
  標 識  1. 自衛隊掃海艦艇には、掃海作業中を表す「PB」旗及び訓練中を表す「UY」旗が掲揚される。
        2. 区域には、橙色玉、国際信号旗及び点滅式黄色灯付浮標が設置される。
  備 考  1. 訓練中の自衛隊掃海艇の船尾には、えい航物 (長さ 最長約500m) がえい航される。
        2. 警戒船が配備される。 
◎伊勢湾 −   救難訓練 (30-13)
  伊勢湾において、巡視船及び航空機による吊上げ救難訓練が実施される。 (詳細はこちら) 
   期 間  平成30年1月31日の0900〜1600  
   区 域  下記5地点を結ぶ線により囲まれる海域  
          (1) 34-51N 136-39E       (2) 34-51N 136-41E      
          (3) 34-34N 136-52E       (4) 34-34N 136-47E      
          (5) 34-41N 136-37E  
   標 識  巡視船には、訓練中を表す国際信号旗「UY」旗が掲揚される。  
◎大王埼南東方  射撃訓練 (30-8)
 大王埼南東方において、巡視船による射撃訓練が実施される。 (詳細はこちら)
  期 間  平成30年1月19日(予備日1月20日、21日)の1000〜1600
  区 域  34-00N 137-00E を中心とする半径5海里の円内
  標 識  巡視船には、射撃訓練中を表す国際信号旗「NE4」旗が掲揚される。
  備 考  警戒船が配備される。
     
◎名古屋港 − 第6区及び付近  救難訓練 (30-4)
 ポートアイランド南西方において、船艇及び航空機による救難訓練が実施される。(詳細はこちら)
  期 間  平成30年1月20日、23日 (予備日 1月26日、2月4日)の1230〜1620
  区 域  下記4地点により囲まれる海域  
        (1) 34-59-46N 136-47-36E       (2) 34-59-18N 136-48-19E  
        (3) 34-57-38N 136-46-55E       (4) 34-58-07N 136-46-14E
  備 考  1.警戒船が配備される。   
        2.航空機による吊上げ及び吊降ろし救助訓練が実施される。
 
◎伊勢湾 − 救難訓練 (29-1000)
 伊勢湾において、巡視艇及び航空機による救難訓練が実施される。 (詳細はこちら)  
  期 間  平成30年1月13日の1415〜1515、23日の1300〜1400  
  区 域  下記5地点を結ぶ線により囲まれる区域      
         (1) 34-51N 136-39E       (2) 34-51N 136-41E      
         (3) 34-41N 136-47E       (4) 34-41N 136-36E     
         (5) 34-47N 136-36E
  標 識  巡視艇には、訓練中を表す国際信号旗「UY」旗が掲揚される。  
  備 考  航空機による吊上げ救助訓練が実施される。 
◎名古屋港 − 第1区  小型船舶操縦訓練 (29-994) 
 荒子川河口付近において、小型船舶操縦訓練が実施される。 (詳細はこちら) 
  期 間  平成29年12月25日〜平成30年3月24日の0800〜日没  
  区 域  下記2地点を結ぶ線及び岸線により囲まれる海域      
         (1) 35-05-30N 136-52-11E (岸線上)      
         (2) 35-05-27N 136-52-06E (岸線上)  
  標 識  区域内には、コースを示す浮標が設置される。
 
◎名古屋港 − 第1区 ヨット帆走訓練 (29-755) 
   ガーデンふ頭南方及び大手ふ頭M1岸壁前面海域において、ヨット帆走訓練(30艇参加)が実施される。  (詳細はこちら)
   期 間  平成29年10月 1日、 7日〜 9日、14日、15日、21日、22日、28日、29日、           
                           11月 3日〜 5日、11日、12日、18日、19日、23日、25日、26日、           
                           12月 2日、 3日、 9日、10日、16日、17日、23日、24日、30日、31日、       
               平成30年 1月 1日、 6日〜 8日、13日、14日、20日、21日、27日、28日、           
                            2月 3日、 4日、10日〜12日、17日、18日、24日、25日、           
                            3月 3日、 4日、10日、11日、17日、18日、21日、24日、25日 の0900〜日没  
   区 域  1.下記4地点を結ぶ線により囲まれる区域       
                   (1) 35-05-15N 136-52-44E       
                   (2) 35-05-13N 136-52-59E       
                   (3) 35-04-51N 136-52-43E       
                   (4) 35-04-58N 136-52-27E       
               2.下記4地点を結ぶ線により囲まれる区域       
                   (5) 35-05-34N 136-52-34E       
                   (6) 35-05-33N 136-52-36E       
                   (7) 35-05-27N 136-52-35E       
                   (8) 35-05-27N 136-52-33E  
   標 識  区域には、浮標が設置される。  
   備 考  警戒船が配備される。
◎三河港北部  小型船舶操縦訓練(29-749)  
  ラグーナ蒲郡において、小型船舶操縦訓練が実施される。 (詳細はこちら)  
  期 間  平成29年10月 1日〜平成30年 3月31日の0800〜日没  
  区 域  下記4地点を結ぶ線及び岸線によりに囲まれる区域      
        (1) 34-48-15N 137-16-39E(岸線上)       
        (2) 34-48-06N 137-16-23E(岸線上)       
        (3) 34-48-13N 137-16-14E(岸線上)       
        (4) 34-48-20N 137-16-33E(岸線上)   
  標 識  区域内には、コースを示す浮標が設置される。  
  備 考  警戒船が配備される。
 
港湾施設
◎名古屋港 − 第4区  掘下げ作業 (30-29)
 名古屋港において、作業船及び起重機船による掘下げ作業が実施される。 (詳細はこちら)
  期 間  平成30年1月22日〜3月29日の日出〜日没
  位 置  下記4地点付近  
        (1) 35-02-11N 136-50-38E       (2) 35-03-24N 136-50-07E  
        (3) 35-03-34N 136-50-11E       (4) 35-03-38N 136-50-30E
  標 識  起重機船のアンカー位置には、点滅式黄色灯付浮標が設置される。
  備 考  警戒船が配備される。 
◎三河港  岸壁名称について (30-25)
 名 称  御津埠頭第1号岸壁(英語名称 MITOFUTO No.1) (詳細はこちら)
  位 置  下記2地点を結ぶ線上付近  
        (1) 34-47-50.7N 137-18-16.5E       (2) 34-47-52.6N 137-18-24.1E  
◎名古屋港 − 第1区  潜水作業 (29-996) 
 潮凪ふ頭29号岸壁前面において、潜水士による潜水作業が実施される。(詳細はこちら)  
  期 間  平成30年1月5日〜2月28日(予備日 3月1日〜23日)の日出〜日没  
  位 置  35-04-20N 136-51-48E 付近  
  標 識  陸上には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。
 
◎本州南岸 − 衣浦港  地盤改良作業 (29-995) 
 衣浦港において、作業船及び起重機船による地盤改良作業が実施される。(詳細はこちら)  
  期 間  平成30年1月11日〜3月16日の日出〜日没  
  区 域  下記4地点を結ぶ線により囲まれる区域      
         (1) 34-52-48N 136-56-48E       (2) 34-52-41N 136-56-44E      
         (3) 34-52-45N 136-56-36E       (4) 34-52-51N 136-56-40E  
  標 識  起重機船のアンカー位置には、灯付浮標が設置される。  
  備 考  1.警戒船が配備される。       
        2.汚濁防止膜が設置される。  
◎名古屋港 − 第1区  岸壁補修作業 (29-990)
   大江ふ頭38号岸壁前面海域において、作業船、起重機船及び潜水士による岸壁補修作業が実施される。  (詳細はこちら)
   期 間  平成30年1月13日〜10月31日の日出〜日没  
   区 域  下記4地点を結ぶ線及び岸線により囲まれる海域       
               (1) 35-05-14N 136-53-25E (岸線上)       
               (2) 35-05-15N 136-53-16E       
               (3) 35-05-24N 136-53-17E       
               (4) 35-05-23N 136-53-25E(岸線上)  
   標 識  1. 作業船には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。       
               2. 夜間停泊中の起重機船の四隅には点滅式灯が設置され、        
                  アンカー位置には点滅式灯付浮標が設置される。  
   備 考  警戒船が配備される。
◎名古屋港 − 第1区  汚濁防止膜設置期間延長 (29-974)
(四管区水路通報 29年879項 削除)  
 築地東ふ頭において、汚濁防止膜が3月20日まで延長されて設置される。 (詳細はこちら)   
  期 間  平成30年3月20日まで  
  区 域  35-05-33N 136-53-29E 付近  
  標 識  汚濁防止膜には、点滅式灯付浮標が設置される。
  備 考  1.起重機船による撤去作業が実施される。      
        2.作業中は、警戒船が配備される。  
◎本州南岸 − 衣浦港  岸壁補修作業 (29-968)
 
6号地岸壁前面において、作業船及び潜水士による岸壁補修作業が実施される。 (詳細はこちら) 
  期 間  平成30年1月10日〜3月6日(予備日 3月7日〜24日)の0800〜日没
  区 域  34-52-37N 136-58-17E 付近  
  標 識  陸上には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。
 
◎名古屋港 − 第1区  岸壁補修作業   (29-968)
 ガーデンふ頭2号岸壁前面において、潜水士による岸壁補修作業が実施される。  (詳細はこちら)
  期 間  平成30年1月15日〜26日(予備日 1月27日〜2月16日)の日出〜日没  
  位 置  35-05-20N 136-53-03E 付近  
  標 識  陸上には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。  
◎鳥羽港  護岸補修作業等   (29-949)
  鳥羽港において、作業船、起重機船及び潜水士による護岸補修作業等が実施される。 (詳細はこちら)
     期 間  平成29年12月7日〜平成30年6月1日の0800〜1700  
     位 置  34-29-18N 136-50-43E 付近  
     標 識  1. 夜間停泊中の作業船の四隅及びアンカー位置には、点滅式灯及び点滅式灯付浮標が設置される。       
                 2. 潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。  
     備 考  1. 汚濁防止膜が設置される。       
                 2. 警戒船が配備される。
◎衣浦港  潜水作業   (29-947)
 衣浦港において、作業船及び潜水士による岸壁等点検作業が実施される。 (詳細はこちら) 
  期 間  平成29年12月11日〜平成30年1月19日(予備日 1月20日〜31日)の0800〜1600  
  区 域  1.下記5地点付近      
         (1) 34-52-06N 136-57-57E       (2) 34-52-16N 136-58-05E    
         (3) 34-54-40N 136-58-21E       (4) 34-52-51N 136-56-36E     
         (5) 34-50-51N 136-55-38E       
        2.下記2地点を結ぶ岸線上付近       
         (6) 34-52-30N 136-58-06E(岸線上)       (7) 34-52-23N 136-58-30E(岸線上)  
        3.下記2地点を結ぶ岸線上付近    
         (8) 34-55-14N 136-58-46E(岸線上)       (9) 34-55-01N 136-58-44E(岸線上)  
  標 識  陸上又は作業船には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。  
◎名古屋港 − 第2区  桟橋補修作業   (29-942)
 潮見ふ頭B7桟橋において、作業船及び潜水士による桟橋補修作業が実施される。(詳細はこちら)
  期 間  平成29年12月1日〜平成30年4月30日(予備日を含む。)の0800〜日没  
  位 置  35-03-49N 136-52-02E 付近  
  標 識   潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。
 
◎名古屋港 − 第5区  桟橋補修作業  (29-918)
(四管区水路通報 29年468項 削除)
(四管区水路通報 29年778項 削除)  
 南浜ふ頭L1桟橋前面海域において、起重機船による桟橋補修作業が実施されている。(詳細はこちら) 
  期 間  平成30年3月20日までの日出〜日没  
  位 置  34-58-33N 136-49-23E 付近  
  標 識  起重機船のアンカー位置には、橙色浮標が設置される。  
  備 考  警戒船が配備される。
 
◎本州南岸 − 遠州灘  消波ブロック設置作業 (29-917) 
 遠州灘において、作業船、起重機船及び潜水士による消波ブロック設置作業が実施される。 (詳細はこちら)
  期 間  平成29年12月1日〜平成30年3月20日の日出〜1700  
  位 置  34-38-49N 137-20-47E 付近  
  標 識  1.作業船には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。   
        2.起重機船のアンカー位置には、橙色浮標が設置される。  
◎本州南岸 − 熊野灘、鵜殿港北方  潜堤築造工事   (29-916)
 鵜殿港北方において、作業船、起重機船及び潜水士による潜堤築造工事が実施される。(詳細はこちら)  
  期 間  平成29年11月15日〜平成30年4月11日の日出〜日没  
  位 置  33-46-04N 136-01-50E 付近  
  標 識  作業船には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。  
  備 考  警戒船が配備される。  
◎三河港  岸壁補修作業 (29-893)
(四管区水路通報 29年675項 削除)  
 神野西ふ頭において、起重機船及び潜水士による岸壁補修作業が実施されている。(詳細はこちら)
   期 間  平成30年3月28日までの日出〜日没  
   位 置  34-44-06N 137-18-32E 付近  
   標 識  1.陸上には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。     
         2.起重機船のアンカー位置には、浮標が設置される。
   備 考  1.警戒船が配備される。      
         2.汚濁防止膜が設置される。  
◎伊勢湾 − 答志島北部  防波堤延長工事 (29-855)
  答志島北部において、作業船、起重機船及び潜水士による防波堤延長工事が実施される。(詳細はこちら)
   期 間  平成29年11月1日〜平成30年3月25日の日出〜日没  
   区 域  34-31-57N 136-52-57E を中心とする半径約150mの円内海域  
   標 識  1.作業船には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。    
         2.夜間停泊中の起重機船の四隅及びアンカー位置には、点滅式黄色灯付浮標が設置される。  
   備 考  警戒船が配備される。
 
◎四日市港、第3区  橋梁完成   (29-847)
  天カ須賀から霞ヶ浦北ふ頭間において、橋梁が完成している。 (詳細はこちら)
   区 域  下記6地点を結ぶ線上(幅約11m、高さ約18m〜20m)   
          (1) 35-00-18.6N 136-40-17.3E(岸線上)    (2) 35-00-16.9N 136-40-14.6E   
          (3) 35-00-14.4N 136-40-13.0E          (4) 35-00-11.8N 136-40-13.3E       
          (5) 35-00-08.8N 136-40-14.1E          (6) 35-00-07.5N 136-40-14.0E(岸線上)
 
◎名古屋港 − 第5区  桟橋補修作業   (29-846)
(四管区水路通報 29年584項 削除)
  南浜ふ頭K5桟橋において、作業船、起重機船及び潜水士による桟橋補修作業が実施される。 (詳細はこちら)
   期 間  平成29年11月1日〜平成30年3月15日の日出〜日没  
   区 域  34-58-56N 136-49-45E 付近  
   標 識  1.起重機船のアンカー位置には、浮標が設置される。     
         2.陸上には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。
 
◎名古屋港 − 第4区  岸壁改良工事   (29-820)
  金城ふ頭78号及び79号岸壁付近において、潜水士及び足場を設置して、岸壁改良工事が実施される。 (詳細はこちら)
   期 間  平成29年10月23日〜平成30年3月9日(予備日 平成30年3月10日〜23日)の日出〜日没  
   区 域  35-02-51N 136-50-23E 付近  
   標 識  1.陸上には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。  
         2.汚濁防止膜が設置され、夜間標識灯が設置される。 
◎本州南岸 − 英虞湾  潜水作業等  (29-799)
  英虞湾において、作業船、起重機船及び潜水士による海底清掃作業等が実施されている。  (詳細はこちら)
   期 間  平成30年3月2日までの日出〜日没  
   区 域  1.海底清掃作業       
           下記5地点を結ぶ線により囲まれる区域   
            (1) 34-17-47N 136-50-39E       (2) 34-17-47N 136-50-44E       (3) 34-17-38N 136-50-44E  
            (4) 34-17-38N 136-50-36E       (5) 34-17-42N 136-50-37E    
         2.海底排砂管設置     
           下記4地点を結ぶ線上付近       
            (6) 34-18-02N 136-50-46E(岸線上)    (7) 34-17-55N 136-50-45E    (8) 34-17-50N 136-50-44E  
            (9) 34-17-46N 136-50-42E  
   標 識  1.作業船には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。
         2.区域1には、点滅式黄色灯付浮標が設置される。       
         3.区域2には、点滅式灯付浮標が設置される。      
         4.夜間の起重機船の四隅及びアンカー位置には、点滅式黄色灯付浮標が設置される。
   備 考  1.区域内には、汚濁防止膜が設置される。    
         2.警戒船が配備される。
◎名古屋港 − 第4区  重量物荷役作業  (29-770)
  弥富ふ頭及びポートアイランド西側前面海域において、起重機船による重量物荷役作業が実施される。 (詳細はこちら)
   期 間  平成29年10月2日〜平成30年3月9日の日出〜日没  
   位 置  下記3地点付近       
          (1) 35-01-55N 136-47-34E    (2) 35-01-00N 136-48-56E    (3) 35-00-30N 136-48-15E
    標 識   起重機船のアンカー位置には、点滅式黄色灯付浮標が設置される。  
   備 考  警戒船が配備される。
 
◎衣浦港  潜水作業   (29-741)
  中央ふ頭西6号岸壁前面において、潜水士による岸壁点検作業が実施される。 (詳細はこちら)
   期 間  平成29年 9月25日、10月16日、11月13日、平成30年 1月15日    
          (予備日 平成29年 9月26日〜10月15日、17日〜11月12日、14日〜平成30年 1月14日、  
           平成30年 1月16日〜31日)の0800〜日没  
   区 域  下記2地点を結ぶ岸線上付近      
          (1) 34-52-26N 136-57-26E(岸線上)       (2) 34-52-19N 136-57-24E(岸線上)
   標 識  陸上には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。  
◎三河港  消波ブロック設置作業等  (29-676)  
   神野西ふ頭において、起重機船、作業船及び潜水士による消波ブロック設置作業、採水及び採泥作業が実施される。  (詳細はこちら)
     期 間  平成29年9月1日〜平成30年1月31日の日出〜日没  
     区 域  1.消波ブロック       
                 下記4地点を結ぶ線及び岸線により囲まれる区域       
                 (1) 34-44-25N 137-18-29E(岸線上)       
                 (2) 34-44-43N 137-18-29E       
                 (3) 34-44-43N 137-18-43E       
                 (4) 34-44-25N 137-18-43E(岸線上)       
                 2.採水及び採泥作業       
                 (5) 34-44-29N 137-18-27E       
                 (6) 34-44-47N 137-18-27E       
                 (7) 34-44-47N 137-18-39E       
                 (8) 34-45-15N 137-18-43E  
     標 識  1.起重機船のアンカー位置には、橙色浮標が設置される。       
                 2.作業船には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。       
                 3. 区域には、点滅式黄色灯付浮標が設置される。  
     備 考  警戒船が配備される。
◎三河港  岸壁等補修作業  (29-675) 
   神野西ふ頭において、潜水士による岸壁補修作業が実施される。  (詳細はこちら)
     期 間  平成29年9月1日〜平成30年1月31日(予備日 平成30年2月1日〜9日)の日出〜日没  
     位 置  34-44-06N 137-18-32E 付近  
     標 識  陸上には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。  
     備 考  1.警戒船が配備される。       
                 2.汚濁防止膜が設置される。
◎名古屋港 − 第4区  岸壁補修作業   (29-447)
  金城ふ頭84岸壁前面において、作業船及び潜水士による岸壁補修作業が実施される。   (詳細はこちら)
   期 間  平成29年6月26日〜平成30年2月28日  
   位 置  35-02-14N 136-50-39E 付近  
   標 識  岸壁上には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。  
   備 考  1.区域には、汚濁防止膜が設置される。       
         2.警戒船が配備される。   
◎名古屋港 - 第4区 揚土作業(29-367)
   ポートアイランド東部において、台船「輝龍」による揚土作業が実施される。  (詳細はこちら)
   期 間  平成29年6月1日〜12月6日(予備日 12月7日〜平成30年1月19日)  
   位 置  下記4地点を結ぶ線及び岸線により囲まれる海域       
               (1) 35-00-25N 136-49-15E(岸線上)       
               (2) 35-00-16N 136-49-31E       
               (3) 35-00-11N 136-49-26E       
               (4) 35-00-18N 136-49-13E(岸線上)  
   標 識  台船のアンカー位置には、点滅式黄色灯付浮標が設置される。  
   備 考  警戒船が配備される。
◎四日市港 第1区 桟橋設置工事(29-341)
    (四管区水路通報 29年243項 削除)  
    SE桟橋付近において、作業船、起重機船及び潜水士による桟橋設置工事が実施されている。  (詳細はこちら)
      期 間  平成30年1月31日までの日出〜日没  
      区 域  下記10地点を結ぶ線及び岸線により囲まれる海域       
                  (1) 34-56-33N 136-38-24E (岸線上)       
                  (2) 34-56-33N 136-38-23E       
                  (3) 34-56-39N 136-38-23E       
                  (4) 34-56-48N 136-38-32E       
                  (5) 34-56-48N 136-38-34E       
                  (6) 34-56-45N 136-38-39E       
                  (7) 34-56-44N 136-38-39E       
                  (8) 34-56-34N 136-38-30E       
                  (9) 34-56-32N 136-38-26E       
                 (10) 34-56-32N 136-38-25E (岸線上)   
      標 識  1.作業船には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。       
                  2.区域及び夜間停泊中の起重機船の四隅には、点滅式黄色灯が設置される。       
                  3.起重機船のアンカー位置には橙色浮標が設置される。  
      備 考  警戒船が配備される
◎三河港  岸壁補修作業  (29-329)
  神野西ふ頭において、起重機船による岸壁補修作業が実施される。 (詳細はこちら) 
    期 間  平成29年5月15日〜平成30年2月28日の日出〜日没  
   位 置  34-44-06N 137-18-32E 付近  
   標 識  起重機船のアンカー位置には、橙色浮標が設置され、夜間停泊中のアンカー位置には点滅式黄色灯付浮標が
           設置される。 
 
◎三河港南部  桟橋補修作業 (29-259)
  トヨタ田原ふ頭T1、T2及びT3桟橋において、作業船による桟橋補修作業が実施される。(詳細はこちら)
   期 間  平成29年4月17日〜平成30年3月31日の日出〜日没
   区 域  下記2地点を結ぶ線上付近
         (1) 34-43-40.9N 137-18-03.4E (岸線上)    (2) 34-43-16.5N 137-18-03.5E (岸線上)
   備 考  区域には、汚濁防止膜が設置される。
 
海底施設
◎伊勢湾 − 常滑港北西方  水路測量 (29-910)
 中部国際空港北方において、測量船「いせしお」による水路測量が実施される。(詳細はこちら)
  期 間  平成29年11月27日〜平成30年2月28日(内5日間)
  区 域  下記6地点を結ぶ線により囲まれる区域    
        (1) 34-54-17N 136-46-55E       (2) 34-54-17N 136-48-05E    
        (3) 34-53-50N 136-48-05E       (4) 34-53-50N 136-47-45E     
        (5) 34-53-17N 136-47-45E       (6) 34-53-17N 136-46-55E  
  標 識  測量船には、「白紅白」のえん尾旗が掲揚される。
 
◎鳥羽港及び付近  海底電力線敷設 (29-147)
 日ヶ埼から答志島において、海底電力線が敷設された。 (詳細はこちら)
  区 域  下記11地点を結ぶ線上付近
        (1) 34-29-39.2N 136-50-07.7E(岸線上)       (2) 34-29-34.5N 136-50-12.3E  
        (3) 34-29-32.3N 136-50-20.6E             (4) 34-29-36.3N 136-50-25.9E  
        (5) 34-29-33.6N 136-50-43.8E             (6) 34-29-48.2N 136-50-53.7E  
        (7) 34-29-55.1N 136-50-51.5E             (8) 34-30-11.8N 136-51-01.8E  
        (9) 34-30-16.7N 136-51-05.4E             (10) 34-30-21.7N 136-51-11.9E  
        (11) 34-30-24.3N 136-51-12.7E (岸線上)  
 
海洋施設
◎衣浦港及び付近  観測機器設置 (30-16)
 衣浦港及び付近において、観測機器が設置される。 (詳細はこちら)
  期 間  平成30年1月25日〜2月28日、7月20日〜8月23日(予備日 3月1日〜31日、8月24日〜9月30日)
  位 置  下記2地点付近   
        (1) 34-49-25N 136-56-38E    (2) 34-48-09N 136-58-06E
  標 識  1.観測機器の位置及びアンカー位置には、点滅式黄色灯付浮標が設置される。  
        2.作業船及び潜水士による機器の設置、点検(週1回程度)、撤去が実施され、
          潜水作業中の作業船には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。
  備 考  潜水作業時には、警戒船が配備される。
 
◎伊勢湾 −   観測機器設置期間延長 (29-931) 
(四管区水路通報 29年767項 削除)  
 木曽川河口及び揖斐川河口付近において、観測機器が3月31日まで期間を延長して設置される。 (詳細はこちら)
  期 間  平成30年3月24日(予備日 3月25日〜31日)までの0800〜1700  
  位 置  下記6地点付近    
        (1) 35-00.8N 136-47.2E       (2) 35-00.6N 136-46.0E     
        (3) 35-00.2N 136-45.0E       (4) 35-00.7N 136-44.6E    
        (5) 35-00.3N 136-43.7E       (6) 35-00.6N 136-42.7E  
  標 識  1.やぐらに観測機器を設置し、点滅式黄色灯が設置されている。     
        2.作業船及び潜水士による機器の点検(月2回程度)及び撤去が実施され、        
          作業船には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。  
◎松阪港付近  観測機器設置 (29-673)
 松阪港北東方において、観測機器が設置されている。 (詳細はこちら)
  期 間  平成30年3月22日まで
  位 置  34-37-30N 136-35-00E 付近 
  標 識  1.機器の設置、点検(月1回)、撤去作業は潜水作業を伴い、作業船には国際信号旗「A」旗が掲揚される。
        2.観測機器設置位置には、点滅式黄色灯付浮標、反射テープ付浮標が設置される。
 
 
海洋調査
◎遠州灘、赤羽根漁港付近  深浅測量等 (30-23)
 赤羽根漁港において、作業船による深浅測量及び採泥作業が実施される。 (詳細はこちら)
  期 間  平成30年1月15日〜3月20日(内4日間)の日出〜日没
  区 域  下記2地点を結ぶ線及び岸線により囲まれる区域  
        (1) 34-36-28N 137-11-18E(岸線上)    (2) 34-36-26N 137-11-15E(岸線上) 
◎遠州灘及び熊野灘  水路測量 (30-22)
 遠州灘及び熊野灘において、測量船「明洋」による水路測量が実施される。 (詳細はこちら)
  期 間  平成30年2月12日〜26日
  位 置  下記5地点付近  
        (1) 33-52-37N 137-35-42E    (2) 34-10-50N 137-23-10E    (3) 33-40-12N 136-59-45E   
        (4) 33-26-00N 136-40-00E    (5) 33-20-02N 136-19-57E
  標 識  測量船には、「白紅白」のえん尾旗が掲揚される。 
◎熊野灘、神前湾  水路測量 (30-21)
 奈屋浦において、作業船による水路測量が実施される。 (詳細はこちら)
  期 間  平成30年1月22日〜2月13日(内5日間)
  位 置  34-15-57N 136-31-52E 付近
  標 識  作業船には、「白紅白」のえん尾旗が掲揚される。
 
◎熊野灘  海底掘削作業 (30-20)
 熊野灘において、地球深部探査船「ちきゅう」(56,752トン) による海底掘削作業が実施される。 (詳細はこちら)
  期 間  平成30年1月15日〜2月24日(予備日を含む。)
  位 置  下記2地点付近   
        (1) 33-01.6N 136-47.7E       (2) 33-26.0N 136-19.0E
  備 考  地点(2)については、地点(1)終了後実施される。
 
◎名古屋港 − 第4区  深浅測量 (30-18)
 名古屋港において、作業船による深浅測量が実施される。(詳細はこちら)
  期 間  平成30年1月12日〜22日の日出〜日没
  位 置  下記4地点付近  
        (1) 35-02-11N 136-50-38E       (2) 35-03-24N 136-50-07E  
        (3) 35-03-34N 136-50-11E       (4) 35-03-38N 136-50-30E  
◎本州南岸 − 知多湾及び付近  環境調査 (30-11) 
 知多湾及び付近において、作業船による生物調査及び水質調査が実施される。 (詳細はこちら) 
  期 間  平成30年1月23日〜9月30日(予備日を含む。)の日出〜日没  
  区 域  下記12地点付近      
         (1) 34-38-39N 137-01-23E       (2) 34-44-08N 137-04-12E  
         (3) 34-45-13N 137-01-27E       (4) 34-46-17N 136-58-41E      
         (5) 34-47-13N 136-58-24E       (6) 34-48-09N 136-58-06E     
         (7) 34-48-17N 136-56-27E       (8) 34-46-54N 136-57-01E      
         (9) 34-45-31N 136-57-35E       (10) 34-44-37N 136-58-47E      
         (11) 34-43-43N 137-00-00E       (12) 34-41-09N 136-57-58E  
  備 考  生物調査時には、船尾から網がえい航される。  
 
◎本州南岸 − 遠州灘  水路測量 (30-10)  
 遠州灘において、作業船による水路測量が実施される。 (詳細はこちら) 
  期 間  平成30年1月16日〜31日(内3日間)  
  区 域  下記4地点を結ぶ線により囲まれる海域    
         (1) 34-36-46N 137-13-08E(岸線上)  (2) 34-36-01N 137-13-32E  
         (3) 34-34-47N 137-09-11E        (4) 34-35-32N 137-08-50E(岸線上)  
  標 識  作業船には、「白紅白」のえん尾旗が掲揚される。  
 
◎本州南岸 − 遠州灘  水路測量 (30-9) 
 遠州灘において、作業船による水路測量が実施される。 (詳細はこちら)
  期 間  平成30年1月20日〜2月15日(内3日間)  
  区 域  下記4地点を結ぶ線及び岸線により囲まれる海域    
         (1) 34-39-52N 137-25-14E(岸線上)  (2) 34-39-13N 137-25-14E  
         (3) 34-38-46N 137-23-08E        (4) 34-39-25N 137-23-08E(岸線上)  
  標 識  作業船には、「白紅白」のえん尾旗が掲揚される。  
◎遠州灘及び熊野灘  水路測量 (30-2)
 遠州灘及び熊野灘において、測量船「海洋」による水路測量が実施される。(詳細はこちら)
  期 間  平成30年2月6日〜14日
  位 置  下記5地点付近  
        (1) 33-52-37N 137-35-42E    (2) 34-10-50N 137-23-10E  
        (3) 33-40-12N 136-59-45E    (4) 33-26-00N 136-40-00E  
        (5) 33-20-02N 136-19-57E
  標 識  測量船には、「白紅白」のえん尾旗が掲揚される。 
◎北太平洋北西部 −   機器試験 (30-1)
 北太平洋北西部において、海底広域研究船「かいめい」(5,747トン)による機器試験が実施される。 (詳細はこちら)
  期 間  平成30年1月15日〜2月3日
  区 域  下記4地点を結ぶ線により囲まれる海域  
        (1) 30-00N 138-00E       (2) 30-00N 144-30E  
        (3) 34-00N 144-30E       (4) 34-00N 138-00E
  標 識  ケーブルの末尾には、夜間点滅式灯浮標が設置される。
  備 考  試験中は、船尾から2,300mのケーブルがえい航され、警戒船が配備される。
 
◎伊勢湾 − 松阪港  水路測量  (29-999) 
 松阪港において、作業船による水路測量が実施される。 (詳細はこちら)
  期 間  平成30年1月5日〜31日の内2日間  
  区 域  34-36-51N 136-34-17E付近  
  標 識  作業船には、「白紅白」のえん尾旗が掲揚される。 
◎本州南岸 − 四日市港、磯津漁港付近  水路測量  (29-998)
 磯津漁港付近において、作業船による水路測量が実施される。 (詳細はこちら)
  期 間  平成30年1月5日〜31日の内2日間  
  区 域  34-55-20N 136-38-50E 付近  
  標 識  作業船には、「白紅白」のえん尾旗が掲揚される。
 
◎本州南岸 − 遠州灘及び熊野灘 (29-972)  
 水路測量  遠州灘及び熊野灘において、測量船「明洋」による水路測量が実施される。 (詳細はこちら) 
  期 間  平成30年1月9日〜29日  
  位 置  下記5地点付近      
         (1) 33-52-37N 137-35-42E       (2) 34-10-50N 137-23-10E     
         (3) 33-40-12N 136-59-45E       (4) 33-26-00N 136-40-00E      
         (5) 33-20-02N 136-19-57E  
  標 識  測量船には、「白紅白」のえん尾旗が掲揚される。
 
◎伊勢湾及び三河湾 −   環境調査 (29-967) 
 伊勢湾及び三河湾において、作業船による採水、採泥作業及び生物調査が実施される。(詳細はこちら)
  期 間  平成30年1月10日〜2月10日(予備日を含む。)の日出〜日没  
  位 置  下記5地点付近      
         (1) 34-47-00N 136-58-00E       (2) 34-40-30N 137-01-30E      
         (3) 34-59-00N 136-43-30E       (4) 34-47-30N 136-39-30E       
         (5) 34-34-00N 136-52-00E
 
◎師崎水道  環境調査 (29-899)
 羽豆岬付近において、作業船及び潜水士による採水作業及び生物調査が実施される。 (詳細はこちら)
  期 間  平成29年11月20日〜23日(予備日 11月24日〜30日)の日出〜日没  
        平成30年 1月29日〜31日(予備日 2月 1日〜28日)の日出〜日没
  位 置  下記3地点付近  
        (1) 34-41-46N 136-58-24E    (2) 34-41-45N 136-57-58E    (3) 34-41-24N 136-57-55E
  標 識  1. 作業船には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。  
        2. 上記3地点付近には、点滅式黄色灯付浮標が設置される。
  備 考  潜水作業中は、警戒船が配備される。 
◎本州南岸 − 英虞湾  水路測量 (29-826)
 英虞湾において、作業船による水路測量が実施される。 (詳細はこちら)
  期 間  平成29年10月23日〜平成30年2月28日(内3日間)
  位 置  34-18-52N 136-49-19E 付近
  標 識  作業船には、「白紅白」のえん尾旗が掲揚される。 
◎本州南岸 − 布施田水道  水路測量 (29-825)
 和具漁港西方において、作業船による水路測量が実施される。(詳細はこちら)
  期 間  平成29年10月23日〜平成30年2月28日(内3日間)
  位 置  34-15-22.0N 136-47-44.5E 付近
  標 識  作業船には、「白紅白」のえん尾旗が掲揚される。
 
◎三河湾及び伊勢湾  環境調査  (29-797)
  三河湾及び伊勢湾において、作業船による採水、採泥作業及び生物調査が実施される。 (詳細はこちら) 
   期 間  平成29年10月19日〜平成30年10月18日の日出〜日没  
   位 置  下記15地点付近      
          (1) 34-38-49N 137-01-42E       (2) 34-41-30N 137-04-00E       (3) 34-44-08N 137-04-12E  
          (4) 34-44-30N 137-02-30E       (5) 34-46-17N 136-58-41E       (6) 34-48-09N 136-58-06E  
          (7) 34-49-25N 136-56-38E       (8) 34-49-52N 136-57-25E       (9) 34-50-33N 136-56-58E  
          (10) 34-53-26N 136-58-13E       (11) 34-49-43N 136-55-53E       (12) 34-48-17N 136-56-27E
          (13) 34-45-31N 136-57-35E       (14) 34-43-43N 137-00-00E       (15) 34-41-09N 136-57-58E
   備 考  生物調査時には、船尾から網がえい航される。  
◎松阪港  環境調査 (29-629)
 松阪港において、作業船及び潜水士による採泥作業及び生物調査が実施される。 (詳細はこちら)
  期 間  平成29年 8月17日〜31日(内1日)、10月 1日〜30日(内1日)、11月 1日〜30日(内1日)、12月 1日〜30日(内1日)
        平成30年 2月 1日〜28日(内1日)の日出〜日没
  位 置  下記4地点付近  
        (1) 34-37-23N 136-33-10E    (2) 34-37-14N 136-33-10E   
        (3) 34-37-07N 136-33-46E    (4) 34-37-06N 136-34-26E
  標 識  作業船には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。
 
◎三河湾  水路測量   (29-407)
    三河湾において、測量船「いせしお」による水路測量が実施される。  (詳細はこちら)
     期 間  平成29年6月19日〜平成30年2月9日(内24日間)  
     区 域  下記7地点を結ぶ線により囲まれる海域       
                 (1) 34-44-20N 137-10-12E       
                 (2) 34-44-20N 137-11-34E       
                 (3) 34-44-06N 137-11-46E       
                 (4) 34-40-20N 137-11-46E       
                 (5) 34-40-14N 137-11-11E       
                 (6) 34-39-51N 137-10-44E       
                 (7) 34-39-40N 137-10-12E  
     標 識  測量船には、「白紅白」のえん尾旗が掲揚される。
◎伊勢湾 − 環境調査 (29-371)
 伊勢湾において、作業船による採水、採泥作業及び生物調査等が実施される。 (詳細はこちら)
  期 間  平成29年 5月29日、 7月12日、11月 1日、平成30年 1月17日
         (予備日 平成29年 5月30日〜 6月20日、 7月13日〜30日、11月 2日〜15日、平成30年 1月18日〜31日)の日出〜日没
  位 置  下記4地点付近  
        (1) 34-53-23N 136-39-49E    (2) 34-46-42N 136-34-36E   
        (3) 34-36-18N 136-39-50E    (4) 34-33-16N 136-54-56E  
◎名古屋港及び付近 − 環境調査  (29-368)
   名古屋港及び付近において、作業船による生物調査が実施される。  (詳細はこちら)
   期 間  平成29年 5月30日、 6月12日、13日、27日、 7月25日、 8月 1日、 2日、10月10日、11日、24日、           
                          11月21日、22日、12月 5日、 6日、       
               平成30年 2月 6日、 7日      
               (予備日 平成29年 5月31日〜 6月 9日、 6月14日〜26日、28日〜 7月14日、26日〜31日、               
                                        8月 3日〜18日、 10月12日〜23日、25日〜11月12日、23日〜12月4日、7日〜22日           
               平成30年 2月 8日〜28日)の日出〜日没
 
◎名古屋 − 環境調査  (29-340)
   名古屋港において、作業船による採水、採泥作業が実施される。  (詳細はこちら)
     期 間  平成29年5月17日〜平成30年3月23日(予備日を含む。)の日出〜日没  
     位 置  下記6地点付近       
                 (1) 34-59-08N 136-48-40E       
                 (2) 35-00-03N 136-49-50E       
                 (3) 35-01-26N 136-50-49E       
                 (4) 35-02-26N 136-51-24E       
                 (5) 35-00-45N 136-47-55E       
                 (6) 34-58-45N 136-47-09E
 
◎名古屋港 − 第1区及び第4区  環境調査  (29-339)  
  第1区及び第4区において、作業船による採水作業が実施される。 (詳細はこちら) 
   期 間  平成29年5月17日〜平成30年3月22日(予備日を含む。)の日出〜日没
   位 置  下記3地点付近      
          (1) 35-05-20N 136-52-55E    (2) 35-04-16N 136-52-09E      
          (3) 35-03-07N 136-50-04E
 
◎伊勢湾 − 松阪港  環境調査  (29-335)  
  松阪港において、作業船による採水、採泥作業及び生物調査が実施される。 (詳細はこちら) 
   期 間  平成29年5月15日〜平成30年3月14日(予備日を含む。)の日出〜日没
   区 域  下記3地点付近     
          (1) 34-36.8N 136-33.4E   (2) 34-37.4N 136-33.8E
          (3) 34-37.1N 136-34.5E
 
◎名古屋港 − 第5区  環境調査  (29-331)  
  新舞子付近において、作業船による採水、採泥作業が実施される。   (詳細はこちら)
   期 間  平成29年5月15日、8月7日、11月10日、平成30年2月13日   
       (予備日 平成29年5月16日、17日、19日、8月8日〜10日、11月13日、14日、16日 平成30年2月14日〜16日)の日出〜日没)
   位 置  下記2地点付近      
          (1) 34-57-18N 136-48-35E    (2) 34-57-30N 136-48-45E
 
◎宇治山田港及び付近  環境調査 (29-305) 
  宇治山田港及び付近において、作業船による採水、採泥作業及び生物調査が実施される。 (詳細はこちら) 
   期 間  平成29年5月9日、8月5日、11月2日、12月1日、平成30年2月1日の日出〜日没   
         (予備日 平成29年5月10日〜12日、24日〜31日、8月6日〜8日、20日〜26日、9月4日〜9日、11月3日〜5日、17日〜 
          23日、12月2日〜4日、16日〜23日、平成30年2月2日、3日、14日〜21日、3月1日〜8日)     
   区 域  下記4地点付近      
           (1) 34-33-13N 136-42-38E       (2) 34-32-24N 136-44-25E   
           (3) 34-31-34N 136-45-02E       (4) 34-31-58N 136-46-29E  
   備 考  生物調査時には、網がえい航される。
 
◎名古屋港 − 第4区、第5区及び第6区 環境調査 (29-290) 
  名古屋港において、作業船及び潜水士による採水、採泥作業及び生物調査が実施される。  (詳細はこちら)
  期 間  平成29年4月26日〜平成30年3月30日(予備日を含む。)の日出〜日没  
  区 域  1.下記2地点を結ぶ線上付近       
              (1) 35-00-59N 136-47-27E        (2) 35-00-43N 136-47-51E       
              2.下記2地点を結ぶ線上付近       
              (3) 35-00-34N 136-48-05E       (4) 35-00-28N 136-48-15E       
              3.下記2地点を結ぶ線上付近       
              (5) 35-00-01N 136-48-55E        (6) 34-59-51N 136-49-11E       
              4.下記2地点を結ぶ線上付近       
              (7) 34-59-38N 136-49-31E        (8) 34-59-11N 136-50-12E       
              5.下記16地点付近       
              (9) 35-01-48N 136-50-25E        (10) 35-00-42N 136-47-53E       
             (11) 35-00-34N 136-48-05E         (12) 34-59-29N 136-47-07E       
             (13) 34-59-41N 136-48-13E         (14) 34-56-55N 136-47-23E       
             (15) 34-57-49N 136-48-07E         (16) 34-58-43N 136-48-50E       
             (17) 34-59-51N 136-49-12E         (18) 34-59-39N 136-49-30E       
             (19) 35-01-00N 136-48-41E         (20) 35-00-25N 136-48-04E       
             (21) 35-00-23N 136-48-10E         (22) 34-56-35N 136-48-01E       
             (23) 35-00-34N 136-47-23E         (24) 35-00-06N 136-47-11E  
  標 識  作業船には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。  
  備 考  1.警戒船が配備される。       
              2.生物調査時には、船尾から網がえい航される。
◎鳥羽港及び付近  環境調査 (29-280)
 鳥羽港及び付近において、作業船による採水作業が実施される。 (詳細はこちら)
  期 間  平成29年4月24日〜平成30年3月21日(各月1日間)の日出〜日没
  区 域  下記3地点付近  
        (1) 34-28-52N 136-51-19E    (2) 34-28-00N 136-53-37E    (3) 34-30-33N 136-57-12E  
◎宇治山田港及び付近  環境調査 (29-279)
 宇治山田港及び付近において、作業船による採水作業が実施される。(詳細はこちら)
  期 間  平成29年4月24日〜平成30年3月21日(各月1日間)の日出〜日没
  区 域  下記2地点付近   
        (1) 34-32-12N 136-44-25E       (2) 34-33-02N 136-46-15E  
◎松阪港及び付近  環境調査 (29-278)
 (四管区水路通報 28年296項 関連)
 松阪港及び付近において、作業船及び潜水士による採泥作業及び生物調査等が実施される。(詳細はこちら)
  期 間  平成29年4月25日〜平成30年3月22日(予備日を含む。)の日出〜日没
  区 域  1.作業船及び潜水士による採泥作業及び生物調査 
        下記4地点を結ぶ線及び岸線により囲まれる区域     
        (1) 34-37-55N 136-32-56E (岸線上)      (2) 34-37-55N 136-33-20E  
        (3) 34-37-04N 136-33-20E            (4) 34-36-52N 136-33-14E (岸線上)  
        2.作業船及び潜水士による採泥作業及び生物調査    
        下記4地点により囲まれる区域   
        (5) 34-36-39N 136-36-00E            (6) 34-36-22N 136-36-00E   
        (7) 34-36-22N 136-35-20E            (8) 34-36-39N 136-35-20E   
        3.作業船及び潜水士による採泥作業及び生物調査   
        下記4地点により囲まれる区域      
        (9) 34-36-29N 136-36-59E            (10) 34-36-12N 136-36-59E   
        (11) 34-36-12N 136-36-20E            (12) 34-36-29N 136-36-20E   
        4. 作業船及び潜水士による生物調査      
        (13)34-36-42N 136-34-09E を中心とする半径500mの円内海域    
         5.観測機器点検及び生物調査  
        下記2地点付近     
        (14) 34-36-44N 136-34-50E            (15) 34-36-29N 136-36-01E  
  標 識  作業船には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。  
◎三河港及び付近  環境調査 (29-275)
  三河港及び付近において、作業船による採水作業及び生物調査が実施される。 (詳細はこちら)
   期 間  平成29年4月25日〜平成30年3月31日(各月1日間。)の日出〜日没
   位 置  下記6地点付近  
         (1) 34-41-30N 137-11-00E    (2) 34-41-54N 137-18-25E    (3) 34-43-36N 137-20-07E
         (4) 34-45-22N 137-18-13E    (5) 34-46-00N 137-16-00E    (6) 34-47-00N 137-18-13E  
◎伊勢湾 − 環境調査 (29-246)
 (四管区水路通報 29年227項 削除)
  伊勢湾において、作業船による採水、採泥作業及び生物調査等が実施される。 (詳細はこちら)
   期 間  平成30年3月31日まで(予備日を含む。)の0900〜1700
   区 域  下記15地点を結ぶ線により囲まれる海域    
          (1) 34-59-00N 136-45-00E    (2) 34-57-12N 136-46-49E    (3) 34-53-24N 136-49-13E  
          (4) 34-43-42N 136-51-13E    (5) 34-40-12N 136-59-05E    (6) 34-42-00N 137-03-00E  
          (7) 34-38-00N 137-03-00E    (8) 34-34-48N 136-59-45E    (9) 34-33-00N 136-52-06E  
         (10) 34-33-00N 136-47-00E    (11) 34-37-30N 136-36-00E    (12) 34-38-36N 136-33-48E  
         (13) 34-42-00N 136-32-48E    (14) 34-47-24N 136-36-06E    (15) 34-58-12N 136-43-54E
    備 考  生物調査時には、船尾から網がえい航される。 
三河湾  環境調査 (29-211) 
  三河湾において、作業船による採水作業及び生物調査が実施される。 (詳細はこちら) 
   期 間  平成29年4月1日〜平成30年3月31日の0900〜1700
   位 置  下記8地点付近
          (1) 34-39-00N 137-02-37E       (2) 34-42-12N 137-03-49E  
          (3) 34-45-00N 137-13-31E       (4) 34-46-36N 137-07-07E  
          (5) 34-46-36N 136-58-49E       (6) 34-43-36N 136-58-01E
          (7) 34-46-12N 136-57-49E       (8) 34-43-24N 136-59-49E
   備 考  生物調査時には、船尾から網がえい航される。
◎遠州灘及び付近  環境調査 (29-210)
  遠州灘及び付近において、作業船による採水作業及び生物調査が実施される。(詳細はこちら) 
   期 間  平成29年4月1日〜平成30年3月31日(予備日を含む。)
   位 置  下記5地点を結ぶ線により囲まれる海域    
         (1) 34-31-48N 137-01-01E       (2) 34-38-42N 137-35-55E
         (3) 34-10-42N 137-35-55E       (4) 34-03-12N 137-12-25E
         (5) 33-00-12N 136-59-50E
  備 考  生物調査時には、船尾から網がえい航される。
 
制限又は禁止
 
曳航
 
漁業
◎本州南岸 − 布施田水道  魚礁設置作業 (30-15) 
  布施田水道において、作業船による魚礁(高さ 約1.0m)の設置作業が実施される。 (詳細はこちら) 
   期 間  平成30年1月20日〜2月28日(内1日間)の日出〜日没  
   位 置  下記2地点付近      
          (1) 34-14-12N 136-49-23E       (2) 34-15-24N 136-45-36E  
   備 考  警戒船が配備される。  
◎本州南岸 − 的矢港  魚礁設置  (30-14)
  的矢港において、魚礁が設置された。  (詳細はこちら)
   位 置  34-22-18N 136-53-08E 付近  
◎遠州灘、赤羽根漁港南方  魚礁設置作業 (29-978)
 赤羽根漁港南方において、起重機船による魚礁設置作業が実施される。 (詳細はこちら)
  期 間  平成30年1月5日〜3月16日の日出〜日没
  位 置  34-33-30N 137-13-01E 付近
  標 識  区域には、浮標が設置される。
  備 考  警戒船が配備される。
 
◎本州南岸 − 熊野灘、神前湾  魚礁設置作業 (29-961)
 奈屋浦において、起重機船、作業船及び潜水士による魚礁(高さ約2m)設置作業が実施されている。 (詳細はこちら) 
  期 間  平成30年2月10日までの日出〜日没  
  位 置  34-15-56N 136-31-51E 付近  
  標 識  作業船には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。  
  備 考  警戒船が配備される。 
◎遠州灘、三河湾、伊勢湾、熊野灘  養殖施設設置 (29-643)
  愛知県沿岸から三重県沿岸において、のり及びわかめの養殖施設が設置されます。  
  設置状況については、特殊図または下記のインターネット・ホームページを参照ください。
   第四管区海上保安本部(海の情報あれこれ内、漁具設置場所情報) http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KAN4/noriami/index.html
   期 間  平成29年 8月20日〜平成30年5月31日  
◎熊野灘、錦湾付近  魚礁設置   (29-564)
 (四管区水路通報 29年511項 削除)  
  錦湾付近において、魚礁(高さ 1m〜2m)が設置された。 (詳細はこちら) 
   位 置  34-12-15N 136-24-19E 付近  
◎遠州灘、赤羽根漁港南方  魚礁設置 (29-239)
   赤羽根漁港南方において、魚礁が設置された。  (詳細はこちら)
     区 域  下記4地点       
                 (1) 34-33-42N 137-12-51E       
                 (2) 34-33-47N 137-12-43E       
                 (3) 34-33-51N 137-12-35E       
                 (4) 34-33-43N 137-12-32E
 
目標物
 
その他
◎衣浦港  海上行事 (29-460)
 (四管区水路通報 29年360項 削除)
 13号地前面海域において、ヨットの体験帆走が実施されている。(詳細はこちら)
  期 間  平成29年 6月30日、 7月 1日、 7月 3日〜 8月18日、21日〜 9月15日、18日〜10月 2日、
         10月14日〜27日、30日〜11月16日、12月1日〜 8日、11日〜28日、
         平成30年 1月 4日〜12日、15日〜 2月 9日、12日〜16日、23日〜3月11日、15日〜31日の0800〜日没
  区 域  下記4地点を結ぶ線及び岸線により囲まれる海域  
        (1) 34-53-25N 136-57-48E(岸線上)    (2) 34-53-21N 136-57-59E  
        (3) 34-53-04N 136-57-48E          (4) 34-53-08N 136-57-37E(岸線上)
  備 考  警戒船が配備される。  
 
◎ 伊勢湾及び三河湾内の養殖施設等設置情報(詳細はこちら)
 
伊勢湾、三河湾内主要港の航行安全情報
   
◇ 名古屋港・衣浦港・三河港
       緊急情報
     海上安全情報
       海上工事・作業・行事情報(名古屋港)
       海上工事・作業・行事情報(衣浦港・知多湾)
       海上工事・作業・行事情報(三河港・渥美湾)
       港長公示(名古屋港・衣浦港・三河港)
   ◇ 四日市港
       緊急情報
       海上安全情報
       港長公示
   ◇ 鳥羽港
       緊急情報
       海上安全情報

ISE Wan Vessel Traffic Service Center