▲ トップへ

 
 
      /TR>
航行安全情報
最終更新日時:2018年 6月 25日16時25分
水深
◎本州南岸 − 衣浦港  浅所存在 (30-412)
 報告によれば、矢作川河口付近で浅所が存在する。(詳細はこちら
  位 置  34-49-11N 136-57-59E(水深約 1.5m)
◎名古屋港 − 第4区浅所存在(30-322)
 最近の測量によれば、金城ふ頭84号岸壁前面に浅所が存在する。  (詳細はこちら
  位 置  35-02-15.9N 136-50-37.7E(水深 約8.7m)  
◎三河港南部  浅所存在 (30-258)
   最近の測量によれば、三河港に浅所が存在する。  (詳細はこちら)
     位 置  下記3地点       
                 (1) 34-44-02.5N 137-18-32.4E(浅所存在 水深約 10.7m)       
                 (2) 34-44-03.6N 137-18-26.8E(浅所存在 水深約 11.6m)       
                 (3) 34-44-06.2N 137-18-24.5E (浅所存在 水深約 11.7m)
◎伊良湖水道  浅所存在 (30-153) 
   最近の測量によれば、伊良湖水道航路南方に浅所が存在する。   (詳細はこちら)
     位 置  下記6地点       
                 (1) 34-31-15.6N 137-00-07.0E(水深 約 9.9m)       
                 (2) 34-31-12.1N 137-00-26.8E(水深 約16.6m)       
                 (3) 34-31-15.9N 137-00-58.2E(水深 約19.4m)       
                 (4) 34-30-57.3N 137-01-04.3E(水深 約18.8m)       
                 (5) 34-30-35.3N 137-00-29.3E(水深 約19.1m)       
                 (6) 34-30-27.0N 137-00-39.3E(水深 約16.9m)
◎衣浦港  浅所存在 (30-103)
 報告によれば、衣浦港で浅所が存在する。 (詳細はこちら)
  位 置  34-52-44.8N 136-56-41.3E(水深約 1.3m) 
◎常滑港北西方  水中障害物存在等 (30-62)
(四管区水路通報 28年129項 削除)  
  最近の測量によれば、常滑港北西方に、水中障害物、水深減少及び浅所が存在する。 (詳細はこちら) 
   区 域  1. 水中障害物      
           (1)34-54-04.2N 136-47-06.1E付近(障害物上の水深約7.2m)     
         2. 水深減少  
           下記13地点を結ぶ線により囲まれる区域のうち区域1を除く海域 (約0.3〜0.6m減少)  
           (2) 34-54-10.3N 136-47-00.1E       (3) 34-54-13.3N 136-47-12.2E   
           (4) 34-54-04.6N 136-47-15.2E       (5) 34-53-46.4N 136-47-15.7E      
           (6) 34-53-42.2N 136-47-12.9E       (7) 34-53-33.1N 136-47-17.1E
           (8) 34-53-21.2N 136-47-20.5E       (9) 34-53-16.2N 136-47-03.6E     
           (10) 34-53-18.8N 136-46-57.7E       (11) 34-53-37.0N 136-46-56.0E    
           (12) 34-53-42.6N 136-47-04.3E       (13) 34-53-47.2N 136-47-02.4E    
           (14) 34-54-00.8N 136-47-00.2E     
           下記2地点を結ぶ線上付近(約0.3〜0.7m減少)    
           (15) 34-53-57.5N 136-47-27.6E       (16) 34-53-50.1N 136-47-26.8E  
          下記3地点を結ぶ線上付近(約0.3〜0.6m減少)     
           (17) 34-53-48.1N 136-47-26.5E       (18) 34-53-43.5N 136-47-26.5E   
           (19) 34-53-41.2N 136-47-27.6E      
          下記2地点を結ぶ線上付近(約0.3〜1.2m減少)    
           (20) 34-53-38.6N 136-47-28.0E       (21) 34-53-33.8N 136-47-30.8E   
          下記2地点を結ぶ線上付近(約0.3〜0.7m減少)      
           (22) 34-53-37.6N 136-47-21.7E       (23) 34-53-29.2N 136-47-24.5E      
         3.浅所存在      
           (24) 34-53-45.5N 136-47-24.5E(水深約7.6m)  
◎名古屋港 − 第4区  浅所存在 (29-785)
  最近の測量によれば、木場金岡ふ頭P5岸壁前面に浅所が存在する。 (詳細はこちら)
   位 置  下記2地点     
          (1) 35-03-30.0N 136-50-00.8E(水深 約5.5m)       (2) 35-03-27.7N 136-49-58.6E(水深 約4.6m)
◎安乗埼東方  沈船撤去 (29-355)
 (四管区水路通報 29年153項 削除)  (四管区水路通報 29年324項 削除)
  安乗埼東方の沈船(長さ 約61m)は撤去された。 (詳細はこちら)
  位 置  34-21-48N 137-00-45E 付近  
 
漂流物
 
航路標識
◎三河港  灯浮標現状変更(予告)(四管区水路通報30年368項関連)(30-418)
  下記のとおり灯浮標が新設、廃止及び名称が変更される(詳細はこちら)
   予定日  平成30年7月下旬
   位 置  1.下記の航路標識が設置(新設)される。  
         (1)名称 三河港蒲郡第五号灯浮標     
            位置   34-46-26N 137-12-47E     
            塗色及び構造 緑色円筒頭標1個付 緑色 やぐら形  
            灯質 単せん緑光 毎3秒に1せん光      
         (2)名称 三河港蒲郡第六号灯浮標       
           位置 34-46-25N 137-12-57E   
           塗色及び構造 赤色円すい形頭標1個付 赤色 やぐら形
           灯質 単せん赤光 毎3秒に1せん光   
         2.下記の航路標識が廃止される。    
         (3)名称 三河港蒲郡木材泊地第一号灯浮標(灯台表第1巻 2560.5)
           位置 34-47-42N 137-12-54E
         (4)名称 三河港蒲郡木材泊地第三号灯浮標(灯台表第1巻 2561)
           位置 34-48-09N 137-12-18E  
         3.下記の航路標識の名称が変更される。      
         (5)(変更前)三河港蒲郡第五号灯浮標(灯台表第1巻 2558.5)
            (変更後)三河港蒲郡第七号灯浮標(灯台表第1巻 2558.5)
             位置 34-47-26N 137-13-00E  
         (6)(変更前)三河港蒲郡第七号灯浮標(灯台表第1巻 2559)
            (変更後)三河港蒲郡第九号灯浮標(灯台表第1巻 2559)    
             位置 34-47-44N 137-13-03E  
         (7)(変更前)三河港蒲郡第八号灯浮標(灯台表第1巻 2560)
            (変更後)三河港蒲郡第十号灯浮標(灯台表第1巻 2560)
             位置 34-47-43N 137-13-13E 
   
◎ 師崎水道、日間賀島西方 (30-396)  
  無線方位信号所現状変更等(予告)  (詳細はこちら)
  機器交換に伴い、下記無線方位信号所(レーダービーコン)は電波の形式等が変更される。また機器交換中は  
  当該無線方位信号所の業務が一時休止(欠射)される。  
   予定日    平成30年7月5日  角石無線方位信号所(34-42-17N 136-59-16E、灯台表第1巻9056.2)  
   形式・周波数 (変更前)Q0N 9405MHz(±)65MHz           (変更後)P0N 9410MHz(±)90MHz  
   記事識別符号 (変更前)符号(−−−・)                 (変更後)モールス符号K(−・−)
   休止時間   7月5日(予備日4日、6日) 1000〜1300
◎本州南岸 − 三河港  灯浮標移設(予告) (30-368) 
  下記灯浮標は、移設される。  (詳細はこちら)
    予定日  平成30年7月
    位 置  1.三河港蒲郡第一号灯浮標(灯台表第1巻 2555)  
            (移設前)34-45-46N 137-12-38E
            (移設後)34-44-26N 137-12-21E      
          2.三河港蒲郡第二号灯浮標(灯台表第1巻 2556)
            (移設前)34-45-44N 137-12-48E
             (移設後)34-44-25N 137-12-31E
          3.三河港蒲郡第三号灯浮標(灯台表第1巻 2557)
            (移設前)34-46-45N 137-12-51E 
            (移設後)34-45-26N 137-12-34E
          4.三河港蒲郡第四号灯浮標(灯台表第1巻 2558)
            (移設前)34-46-43N 137-13-00E
            (移設後)34-45-24N 137-12-44E
    海 図  W1057A−W1057B  出 所  第四管区海上保安本部  
◎三河湾、東幡豆港東方  標識灯存在 (30-309)  
   知柄漁港北防波堤にある海図記載上の標識灯(黄色)は、赤色に変更されている。  (詳細はこちら)
     位 置  34-46-49N 137-10-30E付近
◎三河湾、東幡豆港  標識灯存在 (30-294) 
  東幡豆港において標識灯(点滅式緑光)が存在する。  (詳細はこちら)
    位 置  34-47-15.9N 137-08-11.4E(防波堤先端)
◎名古屋港 − 第1区  灯付浮標不存在等(30-252)
  (四管区水路通報 30年150項 削除)  
  緑色灯付浮標は、不存在のところ、復旧した。 (詳細はこちら) 
  位 置  35-05-08N 136-52-16E 付近
◎三河港南部  簡易灯付浮標不存在 (30-246)  
   神野ふ頭8号岸壁前面の黄色灯浮標は存在しない。  (詳細はこちら)
     期 間  当分の間  
     位 置  34-44-13N 137-18-27E 付近
◎名古屋港 −  灯浮標等点検作業 (30-197)
 名古屋港において、灯台見回り船「あやばね」等による灯浮標等点検作業が実施される。(詳細はこちら)
  期 間  平成30年4月1日〜平成31年3月31日
  位 置  付図に示すとおり。
  標 識  灯台見回り船等には、付近船舶への徐行喚起を表す国際信号旗「RY」旗が掲揚される。
  備 考  警戒船が配備される。
 
◎三河港  灯付浮標復旧  (30-181) 
   (四管区水路通報 30年86項 削除)  
   (四管区水路通報 30年87項 削除)  
     三河港南部の黄色灯付浮標は、復旧した。  (詳細はこちら)
     位 置  34-42-43N 137-15-20E 付近
◎三河港  灯付浮標復旧  (30-175) 
   (四管区水路通報 30年58項 削除)  
   (四管区水路通報 30年86項 関連)  
   (四管区水路通報 30年87項 関連)  
     三河港の黄色灯付浮標は、復旧した。  (詳細はこちら)
     位 置  下記2地点付近       
                 (1) 34-48-34N 137-13-04E       
                 (2) 34-44-27N 137-18-27E
◎衣浦港  灯浮標点検作業  (30-171) 
   衣浦港において、灯台見回り船等による灯浮標点検作業が実施される。  (詳細はこちら)
     期 間  平成30年4月1日〜平成31年3月31日  
     位 置  下記6地点付近       
                 (1) 34-50.0N 136-56.4E (衣浦港第1号灯浮標 灯台表第1巻 2596.3)       
                 (2) 34-50.0N 136-56.6E (衣浦港第2号灯浮標 灯台表第1巻 2596.5)       
                 (3) 34-50.9N 136-56.6E (衣浦港第3号灯浮標 灯台表第1巻 2597)       
                 (4) 34-51.0N 136-56.9E (衣浦港第6号灯浮標 灯台表第1巻 2598)       
                 (5) 34-51.2N 136-56.8E (衣浦港第5号灯浮標 灯台表第1巻 2599)       
                 (6) 34-48.3N 136-56.6E (衣浦港口灯浮標 灯台表第1巻 2603.8)  
     標 識  灯台見回り船等には、付近船舶への徐行喚起を表す国際信号旗「RY」旗が掲揚される。  
     備 考  警戒船が配備される。
◎四日市港、第2航路  灯標復旧  (30-167)
(四管区水路通報 30年146項 削除)  
 四日市港第2航路第2号灯標(灯台表第1巻 2701)は、消灯し仮灯設置中のところ、復旧した。 (詳細はこちら)
  位 置  34-58-09N 136-41-01E 付近  
◎四日市港、第1区  灯付浮標設置 (30-30)
 下記のとおり、黄色灯付浮標が設置されている。 (詳細はこちら)
  位 置  34-56-37.3N 136-38-37.1E
  塗 色  黄色  
◎衣浦港  灯付浮標設置 (30-24)
 (四管区水路通報 29年962項 削除)
 衣浦港において、灯付浮標が設置された。 (詳細はこちら)
  位 置  下記6地点付近  
        1.赤色灯付浮標  
        (1) 34-52-42.2N 136-56-37.2E (2) 34-52-37.1N 136-56-49.8E (3) 34-52-37.8N 136-57-01.5E  
        2.緑色灯付浮標
         (4) 34-52-36.2N 136-57-01.6E (5) 34-52-35.5N 136-56-49.4E (6) 34-52-40.8N 136-56-36.3E  
◎中山水道  標識灯消灯 (30-3)
  (四管区水路通報 29年979項 削除)
 中部電力渥美火力発電所の標識灯(黄灯)は、復旧した。(詳細はこちら)
  位 置  下記2地点付近    
        (1) 34-39-12N 137-03-35E       (2) 34-39-11N 137-03-34E  
◎英虞湾  灯浮標現状変更 (29-992)
   矢取ノ瀬灯浮標 (灯台表第1巻 2801)は、下記のとおり変更された。 (詳細はこちら)
   位 置  (変更後)34-16-36.4N 136-48-47.7E       
               (変更前)34-16-36.9N 136-48-47.6E  
   灯 高  (変更後)9.6m       
               (変更前)9.0m
◎本州南岸 − 三河湾、東幡豆港東方 標識灯復旧 (30-276)
 (四管区水路通報 30年215項 削除)  
  知柄漁港北防波堤にある標識灯(緑灯)は仮灯(黄灯)設置中のところ復旧した。 (詳細はこちら)
 位 置  34-46-46.0N 137-10-30.0E付近  
 ◎伊勢湾 − 航路標識等点検作業 (30-277)
 伊勢湾内で潜水士により、灯標等の点検作業が実施される。 (詳細はこちら)
 期 間 平成30年5月9日〜平成31年3月29日(各月1回程度)の日出〜日没
 位 置 下記3地点付近    
   (1) 34-55.5N 136-44.4E (伊勢湾シーバース)
   (2) 34-40.1N 136-50.5E (伊勢湾第4号灯標)  灯台表第1巻 2516    
   (3) 34-37.4N 136-58.9E(中山水道開発保全航路第2号灯標) 灯台表第1巻 2527.52     
 標 識 作業船には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。
 備 考 警戒船が配備される。 
 ◎名古屋港 − 東航路  灯標同期復旧(30-326)  
 水路通報30年269項削除,水路通報30年313項削除  名古屋港東航路第2号灯標
 (灯台表第1巻 2648)の灯火は、同航路に設置する他の灯標の灯火と同期点滅が復旧した。 (詳細はこちら)
 
訓練・試験
◎伊勢湾 −  救難訓練 (30-394)
   伊勢湾において、巡視艇及び航空機による救難訓練が実施される。 (詳細はこちら)
    期 間  平成30年6月26日 1100〜1200  
    区 域  下記5地点を結ぶ線により囲まれる海域      
          (1) 34-40N 136-36E      
          (2) 34-47N 136-36E      
          (3) 34-51N 136-39E      
          (4) 34-51N 136-41E      
          (5) 34-40N 136-47E  
    標 識  巡視艇には、訓練中を示す国際信号旗「UY」旗が掲揚される。
◎本州南岸 − 衣浦港  救難訓練  (30-369)  
   衣浦港において、水先艇による救難訓練が実施される。 (詳細はこちら)
     期 間  平成30年7月2日の1030〜1130  
     位 置  34-52.8N 136-56.7E付近  
     備 考  警戒船が配備される  
◎伊勢湾 − 四日市港、第1区  海上訓練 (30-329) 
 四日市港において、作業船によるオイルフェンス展張等の訓練が実施される。 (詳細はこちら)
   期 間  平成30年5月24日の1300〜1600、5月25日の0900〜1500
   位 置  34-57-39N 136-38-23E 付近
   標 識  作業船には訓練中を表す国際信号旗「UY」旗が掲揚される。
   備 考  警戒船が配備される
◎大王埼南東方  射撃訓練 (30-303) 
  大王埼南東方において、巡視船艇による射撃訓練が実施される。 (詳細はこちら)
   期 間  平成30年5月25日(予備日 5月28日)の0900〜1700
   区 域  34-05N 137-05E を中心とする半径5海里の円内
   標 識  巡視船艇には、射撃訓練中を表す国際信号旗「NE4」旗が掲揚される。
   備 考  警戒船が配備される。
 ◎本州南岸 − 遠州灘及び熊野灘周辺  救難訓練(30-237)   
  遠州灘及び熊野灘において、自衛隊航空機による信号発煙照明筒等を投下しての救難訓練が実施されている。(詳細はこちら)
   期 間  平成31年3月31日までの土曜日、日曜日、祝日及び
         平成30年12月29日〜平成31年1月3日を除く 毎日0800〜2100
   区 域  下記6地点を結ぶ線により囲まれる区域     
         (1) 34-38-12N 137-29-22E       (2) 34-38-12N 137-59-49E
         (3) 34-25-12N 138-29-49E       (4) 32-40-13N 138-29-49E
         (5) 32-40-13N 136-09-50E       (6) 33-47-12N 136-09-50E
◎遠州灘及び熊野灘  救難訓練 (30-207)
 遠州灘及び熊野灘において、自衛隊航空機による信号発煙照明筒等を投下しての救難訓練が実施される。(詳細はこちら)
  期 間  平成30年4月1日〜平成31年3月31日までの土曜日、日曜日、祝日を除く 毎日0800〜2100
  区 域  下記6地点を結ぶ線により囲まれる区域  
        (1) 34-38-12N 137-29-22E    (2) 34-38-12N 137-59-49E    (3) 34-25-12N 138-29-49E  
        (4) 32-40-13N 138-29-49E    (5) 32-40-13N 136-09-50E    (6) 33-47-12N 136-09-50E 
◎衣浦港  小型船舶操縦訓練 (30-184)  
   3号地及び5号地前面海域において、小型船舶操縦訓練が実施される。  (詳細はこちら)
     期 間  平成30年4月1日〜平成31年3月31日  
     区 域  下記5地点を結ぶ線及び岸線により囲まれる海域       
                 (1) 34-51-15N 136-56-12E(岸線上)       
                 (2) 34-51-15N 136-56-25E       
                 (3) 34-51-04N 136-56-33E       
                 (4) 34-49-47N 136-56-25E       
                 (5) 34-49-48N 136-56-07E(岸線上)  
     標 識  区域内には、コースを示す浮標が設置される。  
     備 考  警戒船が配備される。
◎名古屋港 − 第1区  ヨット帆走訓練 (30-173) 
   ガーデンふ頭南方及び大手ふ頭M1岸壁前面海域において、ヨット帆走訓練が実施される。  (詳細はこちら)
     期 間  平成30年4月1日〜9月30日(内59日間)の0830〜日没  
     区 域  1.下記4地点を結ぶ線により囲まれる区域       
                 (1) 35-05-15N 136-52-44E       
                 (2) 35-05-13N 136-52-59E       
                 (3) 35-04-51N 136-52-43E       
                 (4) 35-04-58N 136-52-27E       
                 2.下記4地点を結ぶ線により囲まれる区域       
                 (5) 35-05-34N 136-52-34E       
                 (6) 35-05-33N 136-52-36E       
                 (7) 35-05-27N 136-52-35E       
                 (8) 35-05-27N 136-52-33E  
     標 識  区域には、浮標が設置される。  
     備 考  警戒船が配備される。
◎名古屋港 − 第4区  小型船舶操縦訓練 (30-170) 
   木場金岡ふ頭前面において、小型船舶操縦訓練が実施される。  (詳細はこちら)
     期 間  平成30年3月18日〜9月30日の0800〜日没  
     区 域  1.下記6地点を結ぶ線により囲まれる区域       
                 (1) 35-04-54N 136-49-40E       
                 (2) 35-04-16N 136-49-54E       
                 (3) 35-03-54N 136-49-59E       
                 (4) 35-04-02N 136-49-40E       
                 (5) 35-04-11N 136-49-29E       
                 (6) 35-04-39N 136-49-23E       
                 2.(7) 35-03-39N 136-50-14E を中心とする半径約280mの円内  
     標 識  区域内には、コースを示す浮標が設置される。  
     備 考  警戒船が配備される。
◎四日市港、第3区  小型船舶操縦訓練  (30-166)
 霞ヶ浦北ふ頭東方において、小型船舶操縦訓練が実施される。(詳細はこちら)
  期 間  平成30年4月1日〜平成31年3月31日(予備日を含む。)の0800〜日没
  区 域  34-59-44N 136-40-40E 付近  
  標 識  区域内には、コースを示す浮標が設置される。
  備 考  警戒船が配備される。
 
◎衣浦港  小型船舶操縦訓練 (30-159)
 8号地及び13号地前面海域において、小型船舶操縦訓練が実施される。(詳細はこちら)
  期 間  平成30年4月1日〜平成31年3月31日の0900〜1830  
  区 域  下記2地点を結ぶ線及び岸線により囲まれる海域     
         (1) 34-53-41N 136-58-39E(岸線上)    (2) 34-53-41N 136-57-58E(岸線上)  
  標 識  区域内には、コースを示す浮標が設置される。
 
◎衣浦港 − 小型船舶操縦訓練 (30-142) 
   9号地前面海域において、小型船舶操縦訓練が実施される。  (詳細はこちら)
      期 間  平成30年4月1日〜平成31年3月31日(予備日を含む。)の0800〜日没  
      区 域  下記4地点を結ぶ線及び岸線により囲まれる海域       
                  (1) 34-52-10N 136-56-45E(岸線上)       
                  (2) 34-52-05N 136-56-55E       
                  (3) 34-51-36N 136-56-33E       
                  (4) 34-51-41N 136-56-23E(岸線上)  
      標 識  区域内には、コースを示す浮標が設置される。  
      備 考  警戒船が配備される。
◎名古屋港 − 第1区  潜水訓練 (30-360)
 金城ふ頭岸65壁前面海域において、作業船及び潜水士による潜水訓練が実施される。 (詳細はこちら)
  期 間  平成30年6月23日〜24日(予備日6月30日、7月1日)の1000〜1700  
  位 置  35-02-30N 136-50-41E 付近  
  標 識  警戒船には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。
 
港湾施設
◎三河港  護岸築造工事実施(期間延長)(四管区水路通報 30年339項 削除)
  蒲郡ふ頭11号岸壁前面において、起重機船、作業船及び潜水士による護岸築造工事が実施される。(30-419)
    期 間  平成8月31日の日出〜日没(作業状況により夜間作業の可能性がある。)  
    位 置  34-48-18N 137-12-57E 付近
    標 識  1.作業船には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。
          2.起重機船のアンカー位置には、点滅式灯付浮標が設置される。
          3.護岸先端に橙色標識灯が設置される。    
   備 考  警戒船が配備される。
   
◎衣浦港  土砂投入区域存在  (30-416)
 阿久比川河口付近に、覆砂による土砂投入区域が存在する。   (詳細はこちら)
  区 域  下記4地点を結ぶ線により囲まれる区域       
        (1) 34-53-16.8N 136-57-46.8E       (2) 34-53-07.7N 136-58-07.2E  
        (3) 34-52-42.5N 136-57-58.2E       (4) 34-52-53.8N 136-57-32.1E
◎名古屋港 − 第3区  護岸補修作業 (30-409) 
 東海元浜ふ頭前面海域において、作業船及び起重機船による護岸補修作業が実施されている。 (詳細はこちら)
  期 間  平成30年6月30日(予備日を含む。)までの日出〜日没  
  区 域  下記3地点を結ぶ線上付近      
         (1) 35-00-55N 136-51-08E       (2) 35-00-59N 136-51-06E    
         (3) 35-01-13N 136-51-16E
  標 識  起重機船のアンカー位置には、橙色浮標が設置される。
  備 考  警戒船が配備される。
◎名古屋港 − 第1区  オイルフェンス交換作業 (30-406) 
 昭和ふ頭40岸壁前面において、作業船によりオイルフェンス交換作業が実施される。 (詳細はこちら)
  期 間  平成30年6月20日(予備日21日〜29日)の日出〜日没
  区 域  下記4地点により囲まれる区域     
         (1) 35-04-48N 136-53-24E(岸線上)       (2) 35-04-48N 136-53-10E  
         (3) 35-04-45N 136-53-10E             (4) 35-04-45N 136-53-24E(岸線上)
  備 考  警戒船が配備される。
  
◎名古屋港 − 第3区及び第5区  重量物荷役作業 (30-403) 
 北浜ふ頭J2岸壁及び南浜ふ頭L2桟橋において、起重機船による重量物荷役作業が実施される。 (詳細はこちら)  
  期 間  平成30年6月21日、23日(予備日 22日、24日〜30日)の日出〜日没  
  位 置  下記2地点付近      
        (1) 34-59-24N 136-50-24E       (2) 34-58-12N 136-49-07E
  標 識  起重機船のアンカー位置には、橙色浮標が設置される。  
  備 考  警戒船が配備される
。  
◎名古屋港 − 第5区  桟橋補修作業 (30-402) 
 南浜ふ頭K5桟橋において、作業船、起重機船及び足場を設置し桟橋補修作業が実施される。(詳細はこちら)
  期 間  平成30年6月19日〜平成31年2月25日(予備日を含む)までの日出〜日没
  区 域  34-58-56N 136-49-45E 付近  
  標 識  起重機船のアンカー位置には、浮標が設置される。
  備 考  警戒船が配備される。
 
◎三河港  護岸完成 (四管区水路通報 28年67項 削除) (30-395)
  神野西ふ頭において、護岸が完成した。(詳細はこちら)
  区 域  1. 下記3地点を結ぶ線上     
        (1) 34-44-40.7N 137-18-43.1E(岸線角)       (2) 34-44-40.7N 137-18-35.4E   
         (3) 34-44-25.2N 137-18-35.1E(岸線上)
◎本州南岸 − 鳥羽港  係留ブロック設置工事 (30-393)
 鳥羽港において、作業船、起重機船及び潜水士による係留用ブロック設置作業が実施される (詳細はこちら)
  期 間  平成30年6月13日〜6月29日(内1日)0730〜日没  
  区 域  34-29-25N 136-50-20Eを中心とする半径約100mの円内海域  
  標 識  1.起重機船のアンカー位置には、橙色浮標が設置される。       
        2.潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。  
  備 考  警戒船が配備される。     
◎名古屋港 − 第4区及び第6区  潜水作業 (30-392)
 ポートアイランド周辺において、潜水作業等が実施される。 (詳細はこちら)
  期 間  平成30年6月16日、17日、10月6日、7日      
       (予備日 6月18日〜7月31日、10月8日〜12月12日)の日出〜日没  
  位 置  付図のとおり  
  標 識  1.作業船には、潜水中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。       
        2.作業船のアンカー位置には、橙色浮標が設置される。  
  備 考  1.警戒船が配備される。       
        2.定期的巡回点検作業が随時行われている(平成31年3月31日まで)  
◎名古屋港 − 第1区  潜水調査 (30-382)
 昭和ふ頭北側前面海域において、潜水士による護岸調査が実施される。 (詳細はこちら)
  期 間  平成30年6月11日〜15日(予備日25日〜29日)の0900〜1700
  位 置  下記2地点付近      
         (1) 35-05-04N 136-53-27E
         (2) 35-05-03N 136-53-35E  
  標 識  陸上には潜水作業中を表す、国際信号旗「A」旗が掲揚される。
        海 図  W1055A  出 所  名古屋港長  
◎本州南岸 − 熊野灘、鵜殿港  防波堤調査作業 (30-387) 
鵜殿港東防波堤において、作業船による調査が実施される。  (詳細はこちら)
 期 間  平成30年6月11日〜7月10日の日出〜日没まで  
 区 域  下記2地点を結ぶ線上付近      
     (1) 33-44-13N 136-01-28E      
     (2) 33-44-07N 136-01-26E  
 備 考  警戒船が配備される     
◎名古屋港 − 第4区  掘下げ作業 (30-385) 
名古屋港金城ふ頭84岸壁全面において、作業船及び起重機船による掘下げ作業が実施されている。  (詳細はこちら)
 期 間  平成30年7月31日の日出〜日没  
 区 域  下記4地点に囲まれる区域          
     (1) 35-02-12N 136-50-40E(岸線上)      
     (2) 35-02-11N 136-50-37E     
     (3) 35-02-17N 136-50-34E        
     (4) 35-02-18N 136-50-37E(岸線上)         
 備 考 警戒船が配備される。   
◎名古屋港 − 第2区  潜水作業 (30-377) 
潮見ふ頭BC桟橋前面海域において、作業船及び潜水士による潜水作業が実施される。  (詳細はこちら)
期 間  平成30年6月11日〜18日(予備日19日〜7月31日)内2日間の0730〜1730  
区 域  35-03-41N 136-52-09E 付近  
標 識  作業船上には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。
◎名古屋港 − 第5区  オイルフェンス点検作業 (30-376) 
   南浜ふ頭L2桟橋前面において、作業船及び潜水士によるオイルフェンスの点検作業が実施される。  (詳細はこちら)
     期 間  平成30年6月26日〜7月5日(予備日 7月6日〜20日)の日出〜日没  
     位 置  34-58-11N 136-49-07E 付近  
     標 識  作業船及び桟橋上には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。
◎名古屋港 − 第3区  護岸補修作業 (30-361)  
  東海元浜ふ頭前面海域において、作業船及び起重機船による護岸補修作業が実施される。  (詳細はこちら)
    期 間  平成30年6月7日〜12日(予備日を含む。)の日出〜日没  
    区 域  下記3地点を結ぶ線上付近
           (1) 35-00-55N 136-51-08E
            (2) 35-00-59N 136-51-06E
            (3) 35-01-13N 136-51-16E
    標 識  起重機船のアンカー位置には、橙色浮標が設置される。  
    備 考  警戒船が配備される。  
    海 図  W1055A  出 所  名古屋港長  
◎本州南岸  英虞湾、 浜島港  防波堤補修作業 (30-315) 
   浜島港において、作業船及び起重機船による防波堤補修作業が実施される。  (詳細はこちら)
     期 間  平成30年5月21日〜8月3日の日出〜日没まで  
     位 置  34-17-31N 136-45-56E 付近  
     標 識  1.起重機船のアンカー位置には橙色浮標が設置される。       
                 2. 夜間停泊中の起重機船には標識灯及びアンカー位置には、点滅式黄色灯付浮標が設置される。  
     備 考  警戒船が配備される。
◎名古屋港 − 揚土作業 (30-312)
   ポートアイランド(西航路付近)、稲永ふ頭において、起重機船による揚土作業が実施される。  (詳細はこちら)
     期 間  平成30年5月21日〜7月31日の日出〜日没  
     区 域  下記のとおり       
                 1.下記4地点に囲まれる区域(稲永ふ頭)                      
                    (1) 35-04-36N 136-51-43E(岸線上)        
                    (2) 35-04-30N 136-51-48E        
                    (3) 35-04-28N 136-51-45E        
                    (4) 35-04-32N 136-51-41E(岸線上)       
                 2.下記4地点に囲まれる区域(ポートアイランド)        
                    (1) 35-01-06N 136-48-57E        
                    (2) 35-01-00N 136-49-01E(岸線上)        
                    (3) 35-00-56N 136-48-51E(岸線上)        
                    (4) 35-01-01N 136-48-47E  
     標 識  起重機船のアンカー位置には、点滅灯付浮標が設置される。
◎名古屋港 − 第4区  掘下げ作業 (30-311) 
   名古屋港において、作業船及び起重機船による掘下げ作業が実施される。  (詳細はこちら)
     期 間  平成30年5月21日〜7月31日の日出〜日没  
     区 域  1.下記6地点に囲まれる区域       
                 (1) 35-03-19N 136-50-10E      
                 (2) 35-03-17N 136-50-15E      
                 (3) 35-03-06N 136-50-08E      
                 (4) 35-03-09N 136-50-02E       
                 (5) 35-03-15N 136-50-07E       
                 (6) 35-03-15N 136-50-08E     
                 2.下記4地点に囲まれる区域       
                 (7) 35-03-15N 136-49-59E       
                 (8) 35-03-13N 136-50-05E       
                 (9) 35-03-07N 136-50-01E       
                (10) 35-03-09N 136-49-55E      
                3.下記4地点に囲まれる区域       
                (11) 35-03-06N 136-50-17E (岸線上)      
                (12) 35-03-05N 136-50-12E       
                (13) 35-02-50N 136-50-19E       
                (14) 35-02-51N 136-50-23E(岸線上)  
     備 考  警戒船が配備される。
◎名古屋港 − 第2区  桟橋補修作業 (30-305) 
  潮見ふ頭BI、BJ及びBL桟橋前面海域において、作業船、起重機船及び潜水士による桟橋補修作業が実施される。
    期 間  平成30年5月18日〜7月26日(予備日 7月27日〜8月5日)の日出〜日没(詳細はこちら)
    位 置  下記3地点付近     
          (1) 35-03-06N 136-51-56E (BI桟橋)       (2) 35-03-03N 136-51-55E (BJ桟橋)  
          (3) 35-02-58N 136-51-59E (BL桟橋)
    標 識   1.作業船には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。  
          2.起重機船のアンカー位置には、橙色浮標が設置される。     
          3. 夜間停泊中の起重機船の四隅には、標識灯及びアンカー位置には、点滅式灯付浮標が設置される。
    備 考  警戒船が配備される。
◎名古屋港 − 第4区  岸壁補修作業 (30-300) 
  フェリーふ頭V1岸壁において、潜水士による岸壁補修作業が実施される。(詳細はこちら)
    期 間  平成30年5月15日〜9月23日(予備日 9月24日〜28日)の日出〜日没
    位 置  下記(1),(2)を結ぶ岸線付近    
          (1) 35-03-33N 136-50-42E       (2) 35-03-36N 136-50-35E
    標 識  陸上には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。
  
◎三河港南部  重量物組立作業 (30-284)
 (株)新来島豊橋造船岸壁前面で、作業船及び起重機船による大型クレーンの組立作業が実施される。 (詳細はこちら)
    期 間  平成30年5月10日〜18日(予備日 5月19日〜28日)までの日出〜日没
    区 域  下記4地点に囲まれる区域
          (1) 34-43-30N 137-18-17E       (2) 34-43-45N 137-18-17E
          (3) 34-43-45N 137-18-43E       (4) 34-43-31N 137-18-43E
   標 識  起重機船のアンカー位置には点滅式灯浮標が設置される
◎衣浦港  桟橋補修作業(30-265)
 2号地前面において、作業船及び潜水士による桟橋補修作業が実施される。 (詳細はこちら)
    期 間  平成30年5月7日〜6月10日(予備日 6月11日〜30日)の日出〜日没
    位 置  34-50-28N 136-57-16E 付近  
    標 識  陸上には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。
    備 考  警戒船が配備される。  
◎衣浦港  防波堤補修作業 (30-264) 
 衣浦港西防波堤付近において、起重機船及び潜水士による防波堤補修作業が実施される。 (詳細はこちら)
    期 間  平成30年5月7日〜8月31日までの日出〜日没  
   区 域  下記4地点に囲まれた区域    
        (1) 34-49-25N 136-56-18E       (2) 34-49-06N 136-56-18E
        (3) 34-49-06N 136-56-09E       (4) 34-49-25N 136-56-09E
   標 識  起重機船のアンカー位置には、浮標が設置される   
         潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される  
         作業区域には黄色灯付き黄色浮標が設置される  
   備 考  警戒船が配備される。
◎本州南岸-中山水道付近  護岸改修工事(30-256)
 篠島東部で護岸改修工事が実施されている。  (詳細はこちら)
  期 間  平成30年9月28日(予備日含む)までの日出から日没  
  位 置 34-40.7N 137-00.6E付近     
  標 識 1.潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗を掲揚する
     2.作業区域は黄色灯付浮標灯及び赤旗が設置される 
  備 考 警戒船が配備される
◎衣浦港  覆砂作業 (四管区水路通報 30年228項 削除)  (30-255)
 13号地前面海域において、作業船による覆砂作業が実施される。  (詳細はこちら)
  期 間  平成30年4月10日〜平成31年2月28日の日出〜日没  
  区 域  下記4地点を結ぶ線により囲まれる区域     
        (1) 34-53-16N 136-57-45E       (2) 34-53-07N 136-58-07E
        (3) 34-52-54N 136-58-02E       (4) 34-53-05N 136-57-38E
◎衣浦港  掘下げ作業等(30-254)
 衣浦港内において、作業船及び起重機船による掘り下げ及び覆砂作業が実施されている。 (詳細はこちら) 
  期 間  平成30年6月29日までの日出〜日没  
  区 域  1.下記4地点を結ぶ線で囲まれる海域(掘り下げ)    
         (1) 34-49-49.8N 136-56-36.1E       (2) 34-49-45.4N 136-56-47.4E
         (3) 34-49-45.2N 136-56-51.3E       (4) 34-49-49.5N 136-56-40.0E
        2.下記4地点を結ぶ線で囲まれる海域(覆砂)    
         (5) 34-53-03.3N 136-57-44.1E       (6) 34-53-14.8N 136-57-51.6E  
         (7) 34-53-08.7N 136-58-05.4E       (8) 34-52-57.3N 136-57-58.0E
  標 識  1.区域2の作業時に起重機船のアンカー位置には浮標が設置される。  
        2.区域2には、作業区域を示す灯付浮標が設置される。
  備 考  警戒船が配備される。
◎四日市港、第1区  桟橋築造工事実施(30-251) 
   四日市港SD桟橋において、起重機船、作業船及び潜水士による桟橋築造工事が実施される。  (詳細はこちら)
     期 間  平成30年5月7日〜11月30日の日出〜日没  
     区 域  33-56.6N 136-38.4E 付近  
     標 識  起重機船のアンカー位置には、黄色灯付浮標が設置される。       
                 設置構造物には、黄色標識灯が設置される。       
                 作業船位は潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。   
     備 考  警戒船が配備される     
 ◎名古屋港 − 第5区  クラゲ防止網設置(30-250)
   南浜ふ頭において、作業船及び潜水士によりクラゲ防止網が設置される。  (詳細はこちら)
     期 間  平成30年4月26日〜12月10日(予備日含む)  
     区 域  下記4地点を結ぶ線及び岸線により囲まれる区域       
                 (1) 34-58-12N 136-49-24E(岸線上)       
                 (2) 34-58-13N 136-49-23E       
                 (3) 34-58-14N 136-49-24E       
                 (4) 34-58-13N 136-49-26E(岸線上)  
     標 識  1. 作業船のアンカー位置には、浮標が設置される。       
                 2. 作業船には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。       
                 3.区域内には、点滅式黄色灯付浮標が設置される。  
     備 考  1. 設置中は、潜水士による点検作業が随時実施される。       
2. 作業中は警戒船が配備される。
 ◎三河港、東幡豆港東方 掘下げ作業等(30-247)  
   知柄漁港及び付近において、作業船による掘下げ作業等が実施される。  (詳細はこちら)
     期 間  平成30年5月7日〜6月29日の日出〜日没  
     区 域  下記2地点付近       
                 (1) 34-47.1N 137-10.3E (掘下げ作業)       
                 (2) 34-46.8N 137-10.5E (覆砂作業)  
     標 識  区域(2)には浮標が設置される。  
     備 考  区域(2)には警戒船が配備される
 ◎本州南岸 − 四日市港、第3区  護岸改良工事(30-232)
  川越火力発電所付近において、作業船、起重機船、台船及び潜水士による護岸改良工事が実施される。。(詳細はこちら)
   期 間  平成30年4月16日〜平成31年9月30日まで
   区 域  35-00.2N 136-41.6E 付近
   標 識  1.起重機船のアンカー位置には浮標が設置される。
         2.夜間停泊中の起重機船の四隅には、点滅式標識灯が設置される。
         3.作業船には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。
   備 考   1. 警戒船が配備される。   
         2.汚濁防止膜が設置される。
 ◎名古屋港 − 第3区  桟橋撤去工事 (30-227)
  北浜ふ頭J3桟橋において、作業船、起重機船及び潜水士による桟橋撤去工事が実施される。  (詳細はこちら)
   期 間  平成30年4月17日〜9月30日の日出〜日没  
   位 置  34-59-23N 136-50-20E 付近  
   標 識  1.区域には、点滅式黄色標識灯及び灯付浮標が設置される。       
         2.起重機船のアンカー位置には、灯付浮標が設置される。      
         3.夜間停泊中の起重機船の四隅には、標識灯が設置される。      
         4.作業船には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。  
   備 考  警戒船が配備される。
 ◎本州南岸 − 四日市港、第1区  桟橋撤去工事(30-226)  
  第3ふ頭16号岸壁前面において、作業船、起重機船及び潜水士による桟橋撤去工事が実施される。  。(詳細はこちら)
   期 間  平成30年4月16日〜11月19日(予備日を含む。)の日出〜日没  
   位 置  34-57-23N 136-38-29E 付近  
   標 識  1. 起重機船のアンカー位置には、灯付浮標が設置される。      
         2.夜間停泊中の起重機船の四隅には、標識灯が設置される。       
         3. 潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。  
   備 考  1. 警戒船が配備される。       
         2.汚濁防止膜が設置される。
◎本州南岸 − 三河港  揚土作業等 (30-223)
 神野西ふ頭において、起重機船、作業船及び潜水士による揚土作業等が実施される。(詳細はこちら)
   期 間  平成30年4月5日〜10月31日の日出〜日没  
   区 域  下記4地点を結ぶ線により囲まれる区域    
        (1) 34-44-26N 137-18-35E       (2) 34-44-26N 137-18-22E
        (3) 34-44-39N 137-18-22E       (4) 34-44-39N 137-18-35E
   標 識  1.起重機船のアンカー位置には、黄色浮標が設置される。    
         2.陸上には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。
   備 考  警戒船が配備される。 
 本州南岸 − 三河港南部  護岸一部完成(30-221) 
 三河港南部において、護岸が一部完成した。  (詳細はこちら)
  区 域  下記4地点を結ぶ線上付近     
        (1) 34-42-08N 137-19-28E(岸線上)       (2) 34-41-59N 137-19-23E
        (3) 34-41-59N 137-19-11E             (4) 34-42-00N 137-19-11E(岸線上)
◎名古屋港 − 第1区及び第4区  掘下げ作業 (30-217)
 名古屋港において、浚渫船「清龍丸」による掘下げ作業が実施される。(詳細はこちら)
  期 間  平成30年4月1日〜平成31年3月31日の月曜日0900〜金曜日1400の昼夜間
  区 域  1.下記5地点を結ぶ線により囲まれる区域  
        (1) 35-02-23.7N 136-51-02.9E    (2) 35-02-23.3N 136-51-15.0E    (3) 35-02-07.1N 136-51-09.3E  
        (4) 35-01-44.9N 136-50-51.1E    (5) 35-02-13.3N 136-50-54.3E  
        2. 下記6地点を結ぶ線及び岸線により囲まれる海域  
        (6) 35-02-32.3N 136-50-02.0E(岸線上)    (7) 35-02-36.2N 136-50-04.2E  
        (8) 35-02-41.9N 136-50-24.2E          (9) 35-02-20.4N 136-50-33.3E  
        (10) 35-02-14.7N 136-50-13.3E          (11) 35-02-10.8N 136-50-11.0E(岸線上)
 
◎四日市港、第1区  浮桟橋撤去 (30-187) 
   千歳町地先の浮桟橋は、撤去された。  (詳細はこちら)
     位 置  34-57-15N 136-38-17E 付近
◎四日市港、第1区  浮桟橋復旧 (30-186)  
   (四管区水路通報 26年179項 削除)  
     千歳町地先の浮桟橋は、一時撤去のところ、復旧した。  (詳細はこちら)
     位 置  34-57-15N 136-38-17E 付近
◎衣浦港  桟橋撤去作業 (30-185) 
   3号地前面海域において、作業船、起重機船及び潜水士による桟橋撤去作業が実施される。  (詳細はこちら)
     期 間  平成30年4月2日〜8月10日(予備日 8月11日〜9月30日)の日出〜日没  
     区 域  下記4地点を結ぶ線及び岸線により囲まれる海域       
                 (1) 34-50-34N 136-55-49E(岸線上)       
                 (2) 34-50-34N 136-55-55E       
                 (3) 34-50-29N 136-55-55E       
                 (4) 34-50-29N 136-55-48E(岸線上)  
     標 識  1.潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。       
                 2.起重機船のアンカー位置には、橙色浮標が設置される。       
                 3.区域には、灯付浮標が設置される。  
     備 考  警戒船が配備される。   
◎衣浦港  桟橋補修作業 (30-183)  
   2号地前面において、作業船及び潜水士による桟橋補修作業が実施される。  (詳細はこちら)
     期 間  平成30年4月2日〜8月3日(予備日 8月4日〜25日)の0800〜日没  
     区 域  1.下記2地点を結ぶ岸線上付近       
                 (1) 34-50-10N 136-57-22E(岸線上)       
                 (2) 34-50-19N 136-57-21E(岸線上)       
                 2.下記2地点を結ぶ岸線上付近       
                 (3) 34-50-36N 136-57-13E(岸線上)       
                 (4) 34-50-56N 136-57-09E(岸線上)  
     標 識  陸上には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。  
     備 考  警戒船が配備される。
◎三河港南部  揚土作業 (30-180) 
   白浜地先において、起重機船及び作業船による揚土作業が実施される。  (詳細はこちら)
     期 間  平成30年3月20日〜6月30日の日出〜日没  
     区 域  下記4地点を結んだ線及び岸線により囲まれる海域       
                 (1) 34-42-06N 137-14-14E(岸線上)       
                 (2) 34-42-14N 137-14-08E       
                 (3) 34-42-21N 137-14-22E       
                 (4) 34-42-14N 137-14-27E(岸線上)  
     標 識  起重機船のアンカー位置には、点滅式灯付浮標及び橙色浮標が設置される。
◎遠州灘、赤羽根漁港  掘下げ作業 (30-179) 
   赤羽根漁港において、作業船及び起重機船による掘下げ作業が実施される。  (詳細はこちら)
     期 間  平成30年3月20日〜6月30日の日出〜日没  
     区 域  下記2地点を結ぶ線及び岸線により囲まれる区域       
                 (1) 34-36-28N 137-11-18E(岸線上)       
                 (2) 34-36-26N 137-11-15E(岸線上)
◎名古屋港  -  第5区  桟橋補修作業 (30-172) 
   (四管区水路通報 29年846項 削除)  
   南浜ふ頭K5桟橋において、作業船、起重機船及び潜水士による桟橋補修作業が6月29日まで期間を延長して  (詳細はこちら)
   実施される。  
     期 間  平成30年6月29日までの日出〜日没  
     区 域  34-58-56N 136-49-45E 付近  
     標 識  1.起重機船のアンカー位置には、浮標が設置される。       
                 2.陸上には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。
◎四日市港、第2区  消波ブロック設置作業等 (30-161)
  磯津漁港南方において、作業船、起重機船及び潜水士による消波ブロック設置作業及び採水作業が実施される。(詳細はこちら)
   期 間  平成30年3月12日〜7月20日(予備日を含む。)の日出〜日没  
   位 置  1.下記4地点を結ぶ線により囲まれる海域     
          (1) 34-54-46N 136-38-47E(岸線上)    (2) 34-54-44N 136-39-02E     
          (3) 34-54-34N 136-38-59E          (4) 34-54-36N 136-38-48E(岸線上)    
         2.下記3地点付近     
          (5) 34-55-05N 136-38-50E          (6) 34-54-54N 136-39-02E     
          (7) 34-54-24N 136-39-10E  
   標 識  1.潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。      
         2.起重機船のアンカー位置には、浮標が設置される。     
         3.夜間停泊中の起重機船のアンカー位置には、点滅式黄色灯付浮標が設置される。   
         4.消波ブロックの先端部には、点滅式黄色灯が設置される。  
   備 考  警戒船が配備される。  
◎四日市港、第3区  掘下げ作業等 (30-157)
 中部電力川越火力発電所前面海域において、作業船、起重機船及び潜水士による掘下げ作業等が実施される。 (詳細はこちら) 
  期 間  平成30年3月15日〜11月30日の日出〜日没  
  区 域  下記4地点を結ぶ線及び岸線により囲まれる海域     
         (1) 35-00-24N 136-41-47E(陸上)   (2) 35-00-11N 136-41-51E   
         (3) 35-00-02N 136-41-11E       (4) 35-00-14N 136-41-06E  
  標 識  1.作業船には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。       
        2.起重機船のアンカー位置には、橙色浮標が設置される。     
        3.夜間停泊中の起重機船の四隅及びアンカー位置には、点滅式黄色灯及び点滅式黄色灯付浮標が設置される。  
  備 考  警戒船が配備される。
 
◎四日市港、第3区  クラゲ防止網設置 (30-156)
 (四管区水路通報 29年222項 削除)
 川越火力発電所前面海域において、クラゲ防止網が設置されている。(詳細はこちら)
  期 間  平成31年3月31日まで
  区 域  下記4地点を結ぶ線及び岸線により囲まれる海域      
         (1) 35-00-22N 136-41-43E(岸線上)    (2) 35-00-15N 136-41-45E   
         (3) 35-00-14N 136-41-39E          (4) 35-00-21N 136-41-37E(岸線上)  
  標 識  1.作業中の起重機船のアンカー位置には、浮標が設置される。     
        2.潜水作業中の作業船には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。      
        3.作業中の区域内には、取水口を示す橙色等浮標が設置される。  
  備 考  作業中は、警戒船が配備される。  
◎名古屋港 − 第4区  クラゲ防止網設置 (30-151) 
   中部電力西名古屋火力発電所取水口前面海域において、クラゲ防止網が設置される。  (詳細はこちら)
     期 間  1. 設置作業 平成30年3月12日〜20日(予備日を含む。)の日出〜日没       
                 2. 設置期間 平成30年3月12日〜12月20日       
                 3.撤去作業 平成30年11月1日〜12月20日(予備日を含む。)の日出〜日没  
     区 域  下記4地点を結ぶ線及び岸線により囲まれる海域       
                 (1) 35-01-46N 136-49-57E(岸線上)       
                 (2) 35-01-43N 136-49-58E       
                 (3) 35-01-41N 136-49-48E       
                 (4) 35-01-44N 136-49-47E(岸線上)  
     標 識  1.クラゲ防止網のアンカーには、点滅式黄色灯付浮標が設置される。       
                 2.作業船及び潜水士による機器の点検作業、起重機船及び潜水士による設置及び撤去作業を実施し、        
                    起重機船のアンカー位置には橙色浮標が設置され、        
                    潜水作業中の作業船には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。  
     備 考  作業中は、警戒船が配備される。
◎名古屋港 − 第1区  潜水作業  (30-140)
 空見ふ頭S4桟橋において、作業船及び潜水士による桟橋点検作業が実施される。(詳細はこちら)
  期 間  平成30年3月10日〜3月31日(予備日を含む。)の0800〜日没  
  位 置  35-03-37N 136-51-32E 付近  
  標 識  作業船には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。  
◎本州南岸 − 熊野灘、九木浦  潜水作業(30-139)
 九木浦において、作業船及び潜水士による潜水作業が実施される。(詳細はこちら)
  期 間  平成30年3月1日(予備日 3月2日〜9日)の日出〜日没  
  区 域  1.下記2地点を結ぶ岸線付近      
          (1) 34-00-40N 136-15-41E (岸線上)       (2) 34-00-37N 136-15-30E (岸線上)     
        2.下記2地点を結ぶ岸線付近      
          (3) 34-00-48N 136-15-03E (岸線上)       (4) 34-00-26N 136-15-56E(岸線上)  
  標 識  作業船には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。  
◎名古屋港 − 第4区  潜水作業 (30-138)
 (四管区水路通報 30年89項 削除)  
 金城ふ頭79号岸壁前面において、潜水士による潜水作業が実施される。(詳細はこちら)
  期 間  平成30年3月1日〜23日(内3日間)の日出〜日没  
  位 置  35-02-45N 136-50-26E 付近
  標 識  陸上には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。  
◎本州南岸 − 衣浦港  桟橋補修作業(30-137)
  中部電力武豊火力発電所前面において、作業船による桟橋補修作業が実施される。(詳細はこちら)
   期 間  平成30年3月7日〜24日(予備日を含む。)の日出〜日没  
   位 置  34-49-05N 136-55-35E 付近  
◎本州南岸 − 引本港、須賀利浦  護岸改修工事 (30-136)
  須賀利漁港において、起重機船による護岸改修工事が実施される。(詳細はこちら)
   期 間  平成30年2月26日〜3月31日の日出〜日没  
   位 置  34-06-05N 136-46-01E 付近  
   標 識  起重機船のアンカー位置には、浮標が設置される。  
◎本州南岸 − 衣浦港  護岸築造工事 (30-132)
 1号地前面海域において、作業船、起重機船及び潜水士による護岸築造工事が実施される。(詳細はこちら)
  期 間  平成30年3月12日〜平成33年10月31日の日出〜日没  
  区 域  下記7地点を結ぶ線及び岸線により囲まれる区域     
         (1) 34-49-39N 136-55-36E(岸線上)   (2) 34-49-40N 136-55-40E
         (3) 34-49-42N 136-55-42E         (4) 34-49-42N 136-56-11E      
         (5) 34-49-29N 136-56-19E         (6) 34-49-19N 136-56-18E    
         (7) 34-49-16N 136-56-17E (岸線上)  
  標 識  1.区域には、点滅式黄色灯及び点滅式黄色灯付浮標が設置される。     
        2.作業船には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。      
        3.給油中の船には、危険物取扱中又は給油中を表す国際信号旗「B」旗が掲揚される。  
  備 考  1.警戒船が配備される。      
        2.汚濁防止膜が設置される。  
◎名古屋港 − 第2区  クラゲ防止網設置 (30-131)
  潮見ふ頭において、クラゲ防止網が設置される。  (詳細はこちら)
   期 間  1. 設置作業 平成30年3月5日〜16日(予備日を含む。)の日出〜日没      
         2. 設置期間 平成30年3月5日〜12月20日      
         3.撤去作業 平成30年10月1日〜12月20日(予備日を含む。)の日出〜日没  
   区 域  下記4地点を結ぶ線及び岸線により囲まれる区域      
           (1) 35-04-03N 136-52-53E(岸線上)       (2) 35-04-02N 136-52-56E      
           (3) 35-03-55N 136-52-53E             (4) 35-03-56N 136-52-50E(岸線上)
   標 識  1.クラゲ防止網のアンカーには、点滅式黄色灯付浮標が設置される。      
         2.作業船及び潜水士による機器の点検作業、起重機船及び潜水士による設置及び撤去作業を実施し、        
           起重機船のアンカー位置には橙色浮標が設置され、潜水作業中の作業船には、潜水作業中を表す
          国際信号旗「A」旗が掲揚される。  
   備 考  作業中は、警戒船が配備される。
 
◎名古屋港 − 第3区  護岸補修作業 (30-130)
  東海元浜ふ頭前面海域において、作業船、起重機船及び潜水士による護岸補修作業が実施される。(詳細はこちら)
   期 間  平成30年3月20日〜10月30日(予備日を含む。)の日出〜日没  
   区 域  下記5地点を結ぶ線及び岸線により囲まれる海域     
          (1) 35-00-55N 136-51-10E(岸線上)       (2) 35-00-53N 136-51-04E
           (3) 35-01-00N 136-51-01E              (4) 35-01-16N 136-51-12E   
          (5) 35-01-13N 136-51-17E(岸線上)  
   標 識  1.作業船には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。      
         2.起重機船のアンカー位置には、橙色浮標が設置される。  
         3.夜間停泊中の起重機船の四隅及びアンカー位置には点滅式黄色灯及び点滅式黄色灯付浮標が設置される。  
   備 考  警戒船が配備される。
 
◎名古屋港 − 第4区  揚土作業(30-129)
 ポートアイランド東側前面海域において、浚渫船「清龍丸」による揚土作業が実施される。(詳細はこちら)
  期 間  平成30年3月31日〜5月25日(予備日 5月26日〜6月29日)の土曜日、日曜日、祝日を除く昼夜間  
  区 域  下記4地点を結ぶ線及び岸線により囲まれる海域     
         (1) 35-00-26N 136-49-16E(岸線上)   (2) 35-00-19N 136-49-30E    
         (3) 35-00-12N 136-49-24E         (4) 35-00-20N 136-49-10E(岸線上)  
  標 識  区域には、点滅式黄色灯付浮標が設置される。  
◎本州南岸 − 衣浦港  潜水作業(30-128)
 3号地前面において、作業船及び潜水士による潜水作業が実施される。(詳細はこちら)
  期 間  平成30年2月22日〜3月2日の0800〜1700  
  位 置  34-50-32N 136-55-51E 付近  
  標 識  作業船には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。  
◎名古屋港 − 第2区  桟橋補修作業 (30-123)
 潮見ふ頭BK桟橋前面海域において、作業船、起重機船及び潜水士による桟橋補修作業が実施される。(詳細はこちら)
  期 間  平成30年3月3日、4日(予備日 3月10日、11日、17日、18日、24日、25日)の日出〜日没  
  位 置  35-02-57N 136-52-18E 付近  
  標 識   1.潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。   
        2.起重機船のアンカー位置には、橙色浮標が設置される。  
  備 考  警戒船が配備される。  
◎名古屋港 − 第3区  桟橋補修作業 (30-122)
 北浜ふ頭J4桟橋前面において、作業船、起重機船及び潜水士による桟橋補修作業が実施される。 (詳細はこちら) 
  期 間  平成30年3月3日、4日 (予備日 3月10日、11日、17日、18日、24日、25日) の日出〜日没  
  位 置  34-59-33N 136-50-27E 付近  
  標 識   1.起重機船のアンカー位置には、橙色浮標が設置される。     
        2.潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。  
  備 考  警戒船が配備される。  
◎伊勢湾 − 香良洲漁港  防波堤延長 (30-84)
 香良洲漁港において、防波堤が延長された。 (詳細はこちら)
  位 置  下記2地点を結んだ線上      
         (1) 34-39-41.2N 136-33-06.3E(防波堤上)       (2) 34-39-40.0N 136-33-08.0E
 
◎名古屋港 − 第3区  岸壁名称について (30-83) 
 東海元浜ふ頭にある岸壁名称は下記のとおりである。 (詳細はこちら)  
  名 称  FA岸壁  
  位 置  下記2地点を結ぶ線上      
         (1) 35-02-30N 136-52-09E(岸線角)  (2) 35-02-26N 136-52-06E  
◎衣浦港  クラゲ防止網設置 (30-82) 
 中部電力碧南火力発電所取水口前面海域において、クラゲ防止網が設置される。 (詳細はこちら)  
  期 間  1.設置期間 平成30年2月26日〜12月20日      
        2.設置作業 平成30年2月26日〜3月6日(予備日 3月7日、8日)の日出〜日没      
        3.撤去作業 平成30年11月1日〜12月20日(内7日間)の日出〜日没
  位 置  34-50-15N 136-57-18E 付近  
  標 識  1.作業船、起重機船及び潜水士によるクラゲ防止網の設置、点検、撤去が実施され、
          作業船には、 潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。      
        2.クラゲ防止網のアンカー位置には、点滅式黄色灯付浮標が設置される。     
        3.起重機船のアンカー位置には、浮標が設置される。  
  備 考  1.設置期間中は、3〜4ヶ月に1回程度、作業船及び潜水士による点検が実施される。    
        2.設置、点検、撤去時には警戒船が配備される。 
◎三河港  岸壁名称について (30-25)
 名 称  御津埠頭第1号岸壁(英語名称 MITOFUTO No.1) (詳細はこちら)
  位 置  下記2地点を結ぶ線上付近  
        (1) 34-47-50.7N 137-18-16.5E       (2) 34-47-52.6N 137-18-24.1E  
◎名古屋港 − 第1区  岸壁補修作業 (29-990)
   大江ふ頭38号岸壁前面海域において、作業船、起重機船及び潜水士による岸壁補修作業が実施される。  (詳細はこちら)
   期 間  平成30年1月13日〜10月31日の日出〜日没  
   区 域  下記4地点を結ぶ線及び岸線により囲まれる海域       
               (1) 35-05-14N 136-53-25E (岸線上)       
               (2) 35-05-15N 136-53-16E       
               (3) 35-05-24N 136-53-17E       
               (4) 35-05-23N 136-53-25E(岸線上)  
   標 識  1. 作業船には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。       
               2. 夜間停泊中の起重機船の四隅には点滅式灯が設置され、        
                  アンカー位置には点滅式灯付浮標が設置される。  
   備 考  警戒船が配備される。
◎名古屋港 第5区 クラゲ防止網設置 (30-273)
  知多火力発電所取水口前面において、作業船及び潜水士によりクラゲ防止網が設置される。(詳細はこちら)
   期 間 平成30年5月2日〜12月10日(予備日を含む。)  
   区 域 下記4地点を囲む区域
        (1) 34-59-11.3N 136-50-12.4E (岸線上)   
        (2) 34-59-14.5N 136-50-05.6E      
        (3) 34-59-07.5N 136-50-00.6E      
        (4) 34-59-04.3N 136-50-07.5E(岸線上)  
  標 識  1.クラゲ防止網のアンカー位置には、黄色灯付黄色浮標が設置される。      
        2.作業船には潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。  
  備 考  1. 警戒船が配備される。       
        2. 設置中、潜水士による状況確認及び修理作業が行われる。
◎伊勢湾 豊浜港 浮桟橋について (30-278)
 海図記載浮桟橋(33-42-26.5N 136-56-11.3E付近)は、以下の形状になっている。。(詳細はこちら)
   位 置  下記2地点を結ぶ線上(幅5.1m)      
      (1) 34-42-26.2N 136-56-10.7E
      (2) 34-42-26.7N 136-56-11.6E(岸線上)
◎三河湾 東幡豆港南方 浮桟橋について (30-279)
 前島にある浮桟橋は移設されている。(詳細はこちら)
   位 置  1.下記2地点を結ぶ線上(浮桟橋存在)
        (1) 34-46-48.1N 137-08-34.6E
        (2) 34-46-47.5N 137-08-35.4E(岸線上)
        2.下記地点付近(浮桟橋不存在)      
        (3) 34-46-47.6N 137-08-36.1E付近
◎四日市港、第1区 桟橋撤去 (30-280)
 石炭ふ頭7号岸壁付近にある桟橋は撤去された。(詳細はこちら)
   区 域  下記4地点を結ぶ線で囲まれる区域
      (1) 34-56-55.5N 136-38-02.3E(岸線角)
      (2) 34-56-55.8N 136-38-02.5E(岸線上)
      (3) 34-56-56.1N 136-38-01.8E(岸線角)
      (4) 34-56-55.8N 136-38-01.6E(岸線角)
◎本州南岸 − 四日市港、第2区  消波ブロック設置工事 (30-356)
  四日市港において、潜水士による消波ブロック設置工事が実施される。。 (詳細はこちら)
    期 間  平成30年6月1日〜7月31日(8月1日〜31日)までの日出〜日没  
  区 域  34-55-02N 136-38-44E 付近  
  標 識  1.陸上には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。       
        2.作業区域を示す点滅式黄色灯付浮標が設置される。   
  備 考  警戒船が配備される  
  
海底施設
◎鳥羽港及び付近  海底線埋設作業等 (30-417)
  鳥羽港及び答志島南西において、起重機船、作業船及び潜水士による海底線埋設作業等が実施される。(詳細はこちら)
   期 間 平成30年6月21日〜7月1日(予備日 7月2日〜10日)の日出〜日没まで 
   区 域 1.下記4地点を結ぶ線により囲まれる区域(海底線埋設作業)
        (1) 34-29-42N 136-50-12E      (2) 34-29-36N 136-50-24E  
        (3) 34-29-30N 136-50-18E      (4) 34-29-36N 136-50-06E  
        2.下記4地点を結ぶ線により囲まれる区域(海底線撤去作業)
        (5) 34-30-24N 136-51-06E       (6) 34-30-18N 136-51-00E  
        (7) 34-30-12N 136-51-06E       (8) 34-30-24N 136-51-18E
   標 識 1.潜水作業中は、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。   
        2.起重機船のアンカー位置には黄色浮標が設置される。   
   備 考 警戒船が配備される。
  
◎伊勢湾 - 北部  海底波高計点検作業 (30-378) 
   伊勢湾北部において、作業船及び潜水士による海底波高計点検作業が実施される。  (詳細はこちら)
     期 間  平成30年6月12日、9月13日(予備日6月13日〜7月13日、9月14日〜10月14日)、       
                 平成31年1月15日、3月12日 (予備日1月16日〜2月16日、3月13日〜23日)の日出〜日没  
     区 域  34-59-23N 136-43-38E 付近  
     標 識  作業船には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。       
                 作業船のアンカー位置には、浮標が設置される。  
     備 考  警戒船が配備される。
 ◎師崎水道  海底線(電力)について (30-298) 
  師崎水道において海底線(電力)が敷設、撤去及び廃棄(使用していない)された。(詳細はこちら)
   位 置 1.下記10地点を結ぶ線上(敷設)   
        (1) 34-42-25.6N 137-00-44.0E      (2) 34-42-31.3N 137-00-41.3E
        (3) 34-42-51.0N 137-00-44.0E      (4) 34-43-03.0N 137-00-51.9E
        (5) 34-43-06.3N 137-01-00.0E       (6) 34-43-07.5N 137-01-09.7E  
        (7) 34-43-12.0N 137-01-30.6E      (8) 34-43-14.5N 137-01-39.0E  
        (9) 34-43-14.1N 137-01-54.7E      (10) 34-43-19.4N 137-02-01.6E
        2.下記14地点を結ぶ線上(敷設)    
       (11) 34-40-52.1N 137-00-36.5E(岸線上)      (12) 34-40-51.7N 137-00-38.5E
       (13) 34-40-49.3N 137-00-41.0E            (14) 34-40-48.8N 137-00-45.0E
       (15) 34-40-51.0N 137-00-54.3E            (16) 34-40-52.9N 137-00-57.2E
       (17) 34-41-09.7N 137-01-04.8E            (18) 34-41-27.3N 137-01-07.7E
       (19) 34-41-40.8N 137-01-08.4E            (20) 34-42-03.1N 137-00-55.8E
       (21) 34-42-10.7N 137-00-52.2E            (22) 34-42-13.3N 137-00-50.0E
       (23) 34-42-16.5N 137-00-43.2E             (24) 34-42-15.9N 137-00-38.8E(岸線上)     
       3.下記3地点を結ぶ線上(撤去)   
       (25) 34-42-33.2N 137-00-43.0E(海底線上)     (26) 34-42-45.6N 137-00-46.8E  
       (27) 34-43-18.6N 137-02-02.8E  
       4.下記4地点を結ぶ線上(撤去)   
       (28) 34-41-03.4N 137-00-40.8E(海底線上)     (29) 34-41-14.7N 137-00-34.6E
       (30) 34-41-35.9N 137-00-36.3E             (31) 34-42-11.0N 137-00-24.4E
       5.下記2地点を結ぶ線上(廃棄海底線存在)  
       (32) 34-42-06.0N 137-00-08.0E(岸線上)      (33) 34-41-56.3N 137-00-09.1E
       6.下記2地点を結ぶ線上(廃棄海底線存在)      (34) 34-41-45.1N 137-00-10.0E  
       (35) 34-41-41.9N 137-00-10.5E      
       7.下記2地点を結ぶ線上(廃棄海底線存在)   
       (36) 34-41-38.1N 137-00-10.8E             (37) 34-41-36.5N 137-00-11.1E
       8.下記2地点を結ぶ線上(廃棄海底線存在)       (38) 34-41-15.1N 137-00-25.2E  
       (39) 34-41-14.6N 137-00-31.4E  
       9.下記5地点を結ぶ線上(廃棄)   
       (40) 34-40-35.5N 137-00-02.9E(岸線上)       (41) 34-40-34.3N 136-59-59.6E
       (42) 34-40-34.1N 136-59-53.8E             (43) 34-41-26.4N 136-58-32.0E  
       (44) 34-41-46.7N 136-58-22.8E(岸線上)   
      10.下記10地点を結ぶ線上(廃棄)   
       (45) 34-42-20.7N 136-59-49.8E             (46) 34-42-30.7N 136-59-47.6E
       (47) 34-42-36.3N 136-59-30.6E             (48) 34-42-36.3N 136-59-24.0E
       (49) 34-42-39.0N 136-59-18.6E             (50) 34-42-44.8N 136-58-55.5E  
       (51) 34-42-40.4N 136-58-24.4E             (52) 34-42-42.3N 136-58-19.7E  
       (53) 34-42-45.7N 136-58-17.7E             (54) 34-42-47.6N 136-58-12.4E  
     11.下記6地点を結ぶ線上(廃棄)     
       (55) 34-42-28.8N 137-00-11.5E             (56) 34-42-30.3N 137-00-09.7E  
       (57) 34-42-59.9N 137-00-12.1E             (58) 34-43-41.4N 136-59-08.9E
       (59) 34-43-58.6N 136-58-30.4E             (60) 34-43-33.3N 136-58-07.4E
◎伊勢湾 − 常滑港北西方  水路測量 (29-910)
 中部国際空港北方において、測量船「いせしお」による水路測量が実施される。(詳細はこちら)
  期 間  平成29年11月27日〜平成30年2月28日(内5日間)
  区 域  下記6地点を結ぶ線により囲まれる区域    
        (1) 34-54-17N 136-46-55E       (2) 34-54-17N 136-48-05E    
        (3) 34-53-50N 136-48-05E       (4) 34-53-50N 136-47-45E     
        (5) 34-53-17N 136-47-45E       (6) 34-53-17N 136-46-55E  
  標 識  測量船には、「白紅白」のえん尾旗が掲揚される。
 
◎鳥羽港及び付近  海底電力線敷設 (29-147)
 日ヶ埼から答志島において、海底電力線が敷設された。 (詳細はこちら)
  区 域  下記11地点を結ぶ線上付近
        (1) 34-29-39.2N 136-50-07.7E(岸線上)       (2) 34-29-34.5N 136-50-12.3E  
        (3) 34-29-32.3N 136-50-20.6E             (4) 34-29-36.3N 136-50-25.9E  
        (5) 34-29-33.6N 136-50-43.8E             (6) 34-29-48.2N 136-50-53.7E  
        (7) 34-29-55.1N 136-50-51.5E             (8) 34-30-11.8N 136-51-01.8E  
        (9) 34-30-16.7N 136-51-05.4E             (10) 34-30-21.7N 136-51-11.9E  
        (11) 34-30-24.3N 136-51-12.7E (岸線上)  
 
海洋施設
◎名古屋港 - 第4区  観測機器設置 (30-310)  
   日光川河口付近において、観測機器を設置し流況調査が実施される。  (詳細はこちら)
     期 間  平成30年6月1日、2日(予備日3日〜30日)       
                 平成31年2月1日、2日(予備日3日〜28日)  
     位 置  下記3地点付近       
                 (1) 35-04-33N 136-50-00E(1昼夜)       
                 (2) 35-04-29N 136-49-28E      
                 (3) 35-04-09N 136-49-40E  
     標 識  (1)の設置位置には赤白旗及び黄色灯が設置され、(2)(3)設置位置には、赤白旗が設置される。  
     備 考  警戒船が配備される。
◎本州南岸 − 尾鷲港  潜水作業(30-191) 
   三田火力発電所桟橋及び付近において、作業船及び潜水士による灯付浮標、桟橋及び取水口の点検作業が実施される。  
   (詳細はこちら)
     期 間  平成30年3月31日〜平成31年3月20日の日出〜日没  
     区 域  1.灯付浮標点検作業       
                 下記2地点付近       
                 (1) 34-04-18N 136-13-03E       
                 (2) 34-04-16N 136-13-30E       
                 2.桟橋及び取水口点検作業       
                 下記4地点を結ぶ線により囲まれる区域       
                 (3) 34-04-10N 136-13-03E       
                 (4) 34-04-08N 136-13-15E       
                 (5) 34-04-02N 136-13-14E       
                 (6) 34-04-04N 136-13-02E  
     標 識  作業船には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。  
     備 考  警戒船が配備される。
 
◎松阪港付近  観測機器設置 (30-176) 
   (四管区水路通報 29年673項 削除)  
     松阪港付近において、観測機器が平成31年3月31日まで期間を延長して設置される。  (詳細はこちら)
     期 間  平成31年3月31日まで  
     位 置  34-37-30N 136-35-00E 付近   
     標 識  1.機器の交換、点検(月1回)、撤去作業は潜水作業を伴い、作業船には国際信号旗「A」旗が        
                    掲揚される。       
                 2.観測機器設置位置には、点滅式黄色灯付浮標、反射テープ付浮標が設置される。
◎衣浦港及び付近  観測機器設置 (30-16)
 衣浦港及び付近において、観測機器が設置される。 (詳細はこちら)
  期 間  平成30年1月25日〜2月28日、7月20日〜8月23日(予備日 3月1日〜31日、8月24日〜9月30日)
  位 置  下記2地点付近   
        (1) 34-49-25N 136-56-38E    (2) 34-48-09N 136-58-06E
  標 識  1.観測機器の位置及びアンカー位置には、点滅式黄色灯付浮標が設置される。  
        2.作業船及び潜水士による機器の設置、点検(週1回程度)、撤去が実施され、
          潜水作業中の作業船には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。
  備 考  潜水作業時には、警戒船が配備される。
 
 
海洋調査
◎本州南岸 − 遠州灘及び熊野灘  水路測量 (30-414)  
  遠州灘及び熊野灘において、測量船「明洋」による水路測量が実施される。 (詳細はこちら)
  期 間  平成30年7月8日〜10日  
  位 置  下記5地点付近       
      (1) 33-52-37N 137-35-42E       
      (2) 34-10-50N 137-23-10E      
      (3) 33-40-12N 136-59-45E        
      (4) 33-26-00N 136-40-00E       
      (5) 33-20-02N 136-19-57E  
  標 識  測量船には、「白紅白」のえん尾旗が掲揚される。
◎名古屋港 − 第4区  水路測量 (30-413)  
  名古屋港金城ふ頭76、77岸壁及び84岸壁前面海域において、作業船により水路測量が実施される。 (詳細はこちら)
  期 間 平成30年6月21日〜7月15日の日出〜日没  
  区 域 1.下記4地点に囲まれる区域     
       (1) 35-02-53N 136-50-23E (岸線上)     
       (2) 35-02-52N 136-50-20E     
       (3) 35-03-03N 136-50-15E    
       (4) 35-03-04N 136-50-18E (岸線上)      
       2.下記4地点に囲まれる区域     
       (1) 35-02-12N 136-50-40E (岸線上)     
       (2) 35-02-11N 136-50-37E     
       (3) 35-02-17N 136-50-34E     
       (4) 35-02-18N 136-50-37E (岸線上)  
  標 識  作業船には、「白紅白」のえん尾旗が掲揚される。
◎名古屋港 − 第4区  水路測量 (30-411)  
  名古屋港において、作業船により水路測量が実施される。 (詳細はこちら)
  期 間 平成30年6月18日〜7月6日の日出〜日没
  区 域 1.下記6地点に囲まれる区域
        (1) 35-03-19N 136-50-10E      
        (2) 35-03-17N 136-50-15E      
        (3) 35-03-06N 136-50-08E      
        (4) 35-03-09N 136-50-02E      
        (5) 35-03-15N 136-50-07E       
        (6) 35-03-15N 136-50-08E     
      2.下記4地点に囲まれる区域       
        (1) 35-03-15N 136-49-59E      
        (2) 35-03-13N 136-50-05E       
        (3) 35-03-07N 136-50-01E      
        (4) 35-03-09N 136-49-55E      
      3.下記4地点に囲まれる区域       
        (1) 35-03-06N 136-50-17E (岸線上)      
        (2) 35-03-05N 136-50-12E       
        (3) 35-02-50N 136-50-19E       
        (4) 35-02-51N 136-50-23E(岸線上)  
  標 識  作業船には、「白紅白」のえん尾旗が掲揚される。    
◎本州南岸 − 衣浦港  深浅測量 (30-410)  
   衣浦港3号地前面において、作業船による深浅測量が実施される。 (詳細はこちら)
  期 間 平成30年6月19日〜7月6日(内2日間)0700〜1700    
  区 域 下記4地点(岸線)を結ぶ線上付近      
        (1) 34-50-21N 136-55-46E      
        (2) 34-50-09N 136-56-10E      
        (3) 34-49-48N 136-56-08E     
        (4) 34-49-47N 136-55-47E  
◎伊勢湾 − 北部  深浅測量(30-390)  
   鬼崎漁港及び付近海域において、作業船による深浅測量が実施される。 (詳細はこちら)
   期 間 平成30年6月11日〜6月30日(内5日間)日出〜日没  
   位 置 下記3地点付近     
      (1) 34-55.4N 136-49.0E     
      (2) 34-54.0N 136-49.2E     
      (3) 34-54.3N 136-49.2E     
◎本州南岸 −  三河湾北部  環境調査 (30-374)  
   三河港北部において、作業船及び潜水士による環境調査及びかごを設置しての試験操業調査が実施される。  (詳細はこちら)
     期 間  平成30年6月14日〜10月31日(月1回程度)  
     位 置  付図に示すとおり  
     標 識  1.作業船には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。      
                2.試験操業調査箇所には、かごが一晩設置され、設置箇所を示す点滅式灯付浮標が設置される。  
     備 考  警戒船が配備される。
◎伊勢湾 − 四日市港付近  水路測量 (30-362
 伊勢湾北部において、測量船「いせしお」による水路測量が実施される。 (詳細はこちら
   期 間  平成30年6月4日〜平成30年7月27日(内20日間)  
   区 域  下記7地点を結ぶ線により囲まれる海域       
         (1) 35-01-26N 136-42-38E      
         (2) 35-01-27N 136-42-47E      
         (3) 34-59-33N 136-43-33E      
         (4) 34-59-33N 136-43-13E      
         (5) 34-59-49N 136-42-31E      
         (6) 35-00-59N 136-41-57E       
         (7) 35-01-11N 136-41-53E  
  標 識  測量船には、「白紅白」のえん尾旗が掲揚される。
 
◎本州南岸 − 三河湾  環境調査 (30-338)
 三河湾において、作業船による環境調査が実施される。 (詳細はこちら
   期 間  平成30年5月25日〜12月31日(毎月1回程度)の日出〜日没まで
   位 置  下記5地点付近
          (1) 34-48-56N 136-57-55E
          (2) 34-44-42N 137-04-19E  
          (3) 34-47-52N 137-12-49E
          (4) 34-46-00N 137-16-19E
          (5) 34-40-30N 137-05-49E
 
◎本州南岸 - 熊野灘  海洋調査等 (30-317)
   熊野灘において、調査研究船「新青丸」(1,635トン)及び無人探査機「ハイパードルフィン」による  海洋調査等が実施される。  (詳細はこちら)
     期 間  平成30年6月5日〜7月8日  
     区 域  1.33-43.3N 136-33.2E を中心とする半径 8海里の円内       
                 2.33-27.9N 136-21.0E を中心とする半径10海里の円内       
                 3. 33-25.2N 136-51.7E を中心とする半径 8海里の円内       
                 4.33-14.0N 136-37.4E を中心とする半径 8海里の円内       
                 5.33-03.3N 136-50.6E を中心とする半径10海里の円内
 
 ◎師崎港及び付近  環境調査 (30-308) 
  師崎港及び付近において、作業船及び潜水士による採水作業及び生物調査が実施される。(詳細はこちら)
   期 間  平成30年5月21日〜24日、8月8日〜10日(予備日 5月25日〜31日、8月11日〜31日)の日出〜日没
   区 域  下記3地点付近     
         (1) 34-41-46N 136-58-24E       (2) 34-41-45N 136-57-58E  
         (3) 34-41-24N 136-57-55E
   標 識  1. 作業船には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。  
         2. 地点付近には、点滅式黄色灯付黄色浮標が設置される。
   備 考  潜水作業中は、警戒船が配備される。
 ◎伊勢湾及び三河湾 −水質調査 (30-301) 
  伊勢湾及び三河湾で作業船等により、採水及び採泥作業が実施される  (詳細はこちら)
   期 間 平成30年5月15日〜平成31年3月29日(毎月1回程度)の日出〜日没
   位 置 下記6地点付近     
         (1) 34-59.0N 136-43.5E      (2) 34-47.5N 136-39.5E
         (3) 34-34.0N 136-52.0E      (4) 34-40.5N 137-01.5E
         (5) 34-47.0N 136-58.0E      (6) 34-41.5N 137-11.0E   
  
 ◎衣浦港  環境調査  (30-296)
  衣浦港において、作業船による採水及び採泥作業が実施される。(詳細はこちら)
   期 間 平成30年5月15日、8月10日、11月9日、平成31年1月7日
       (予備日 5月28日,29日、8月27日,28日、11月21日,22日、平成31年1月21日,22日)までの日出〜日没
   位 置 下記10地点付近  
          (1) 35-54-24N 136-58-25E       (2) 34-52-18N 136-57-55E
          (3) 34-51-06N 136-57-19E       (4) 34-49-05N 136-58-13E
          (5) 34-47-55N 136-57-39E       (6) 34-49-06N 136-58-27E  
          (7) 34-48-52N 136-58-28E       (8) 34-48-41N 136-58-22E
          (9) 34-48-28N 136-58-18E       (10) 34-48-53N 136-58-53E
 ◎伊勢湾 − 松阪港  観測機器設置  (30-292)
  松阪港において、観測機器が設置される。 (詳細はこちら)
   期 間  平成30年5月14日〜平成31年3月31日
   区 域  下記2地点付近   
         (1) 34-36-44N 136-34-47E       (2) 34-37-25N 136-33-19E
   標 識  1.観測機器の位置を示す点滅式黄色標識灯が設置される。            
         2  作業船には、潜水作業中を表す国際信号旗「A」旗が掲揚される。
   備 考  作業船及び潜水士による機器の設置及び撤去が実施される。
◎ 伊勢湾 − 津港  観測機器設置 (30-291)
  津港(伊倉津)において、観測機器が設置される。 (詳細はこちら)
   期 間  1. 設置作業 平成30年5月14日(予備日 15日〜18日)    
         2. 設置期間 平成30年5月14日〜6月29日(予備日含む)  
         3.撤去作業 平成30年6月27日(予備日 28日〜29日)
   位 置  34-41.5N 136-33.1E 付近
   標 識  観測機器のアンカー位置には、点滅式黄色灯付浮標が設置される。
   備 考  測量船「いせしお」による機器の設置、点検及び撤去が実施される。
◎伊勢湾 −  白子港東方  ボーリング作業等 (30-260) 
   伊勢湾において、起重機船によるボーリング調査及び作業船による深浅測量が実施されている。  (詳細はこちら)
     期 間  平成30年5月30日(予備日:6月1日〜30日)までの日出〜日没  
     位 置  下記2地点付近       
                 1.34-47.1N 136-38.1E       
                 2.34-46.7N 136-38.1E  
     標 識  起重機船の四隅には赤旗、標識灯及びアンカー設置位置に黄色灯付浮標が設置される。  
     備 考  警戒船が配備される。
◎伊勢湾 −  海洋観測等 (30-243) 
   伊勢湾内で三重大学練習船により海洋観測等が実施されている。  (詳細はこちら)
     期 間   平成31年3月19日(予備日を含む)までの日出〜日没  
     区 域   付図のとおり  
     標 識   1.観測中は国際信号旗「IR」旗が掲揚される        
                   2.漁具えい網中は黒色形象物が表示される
◎本州南岸 − 遠州灘及び付近  環境調査 (30-162)
 遠州灘及び付近において、作業船による採水作業及び生物調査が実施される。(詳細はこちら)
  期 間  平成30年4月2日〜平成31年3月29日(予備日を含む。)  
  区 域  下記6地点を結ぶ線により囲まれる区域  
         (1) 34-31-48N 137-01-01E       (2) 34-38-42N 137-35-55E  
         (3) 34-10-42N 137-35-55E       (4) 34-03-12N 137-12-25E    
         (5) 33-00-12N 136-59-50E       (6) 34-21-54N 136-58-07E  
◎知多湾及び付近  環境調査 (30-11) 
 知多湾及び付近において、作業船による生物調査及び水質調査が実施される。 (詳細はこちら) 
  期 間  平成30年1月23日〜9月30日(予備日を含む。)の日出〜日没  
  区 域  下記12地点付近      
         (1) 34-38-39N 137-01-23E       (2) 34-44-08N 137-04-12E  
         (3) 34-45-13N 137-01-27E       (4) 34-46-17N 136-58-41E      
         (5) 34-47-13N 136-58-24E       (6) 34-48-09N 136-58-06E     
         (7) 34-48-17N 136-56-27E       (8) 34-46-54N 136-57-01E      
         (9) 34-45-31N 136-57-35E       (10) 34-44-37N 136-58-47E      
         (11) 34-43-43N 137-00-00E       (12) 34-41-09N 136-57-58E  
  備 考  生物調査時には、船尾から網がえい航される。  
 
◎三河湾及び伊勢湾  環境調査  (29-797)
  三河湾及び伊勢湾において、作業船による採水、採泥作業及び生物調査が実施される。 (詳細はこちら) 
   期 間  平成29年10月19日〜平成30年10月18日の日出〜日没  
   位 置  下記15地点付近      
          (1) 34-38-49N 137-01-42E       (2) 34-41-30N 137-04-00E       (3) 34-44-08N 137-04-12E  
          (4) 34-44-30N 137-02-30E       (5) 34-46-17N 136-58-41E       (6) 34-48-09N 136-58-06E  
          (7) 34-49-25N 136-56-38E       (8) 34-49-52N 136-57-25E       (9) 34-50-33N 136-56-58E  
          (10) 34-53-26N 136-58-13E       (11) 34-49-43N 136-55-53E       (12) 34-48-17N 136-56-27E
          (13) 34-45-31N 136-57-35E       (14) 34-43-43N 137-00-00E       (15) 34-41-09N 136-57-58E
   備 考  生物調査時には、船尾から網がえい航される。  
◎名古屋港 − 水質調査  (30-281)
   名古屋港で作業船等により、水質調査が実施されている。  (詳細はこちら)
  期 間 平成30年5月9日〜平成31年3月29日(毎月1回程度)の日出〜日没
 位 置 下記10地点付近
    (1) 35-05-51N 136-53-34E (港新橋下)
    (2) 35-05-20N 136-52-55E
    (3) 35-04-16N 136-52-09E    
    (4) 35-03-07N 136-50-04E (名港西大橋下)
    (5) 35-02-26N 136-51-24E
    (6) 35-01-26N 136-50-49E    
    (7) 35-00-03N 136-49-50E    
    (8) 34-59-08N 136-48-40E    
    (9) 35-00-45N 136-47-55E    
    (10) 34-58-45N 136-47-09E 
◎本州南岸 − 大王埼南東方  海洋調査 (30-352)
 大王埼南東方及び第2渥美海丘周辺にて、調査船「新日丸」(約700トン)及び無人探査機(ROV)による
 海洋調査が実施される。 (詳細はこちら)
  期 間  平成30年6月8日〜7月3日(内14日間)の日出〜日没まで
  区 域  下記2地点付近(半径3000mの海域)
         (1) 34-13-24N 137-02-53E      
         (2) 33-56-07N 137-19-07E
 
制限又は禁止
◎本州南岸 − 衣浦港  航泊禁止 (30-133)
 (四管区水路通報 30年132項 関連)  
 衣浦港において、護岸築造工事に伴い一般船舶の航泊が禁止される。 (詳細はこちら) 
  期 間  平成30年3月12日〜6月13日  
  区 域  下記6地点を結ぶ線及び岸線により囲まれる海域      
         (1) 34-49-39N 136-55-36E(岸線上)   (2) 34-49-40N 136-55-40E     
         (3) 34-49-41N 136-55-46E         (4) 34-49-42N 136-55-47E     
         (5) 34-49-42N 136-56-11E         (6) 34-49-16N 136-56-08E (岸線上)
  標 識  区域には、点滅式黄色灯及び点滅式黄色灯付浮標が設置される。  
  備 考  警戒船が配備される。
                  
 
曳航
 
漁業
◎本州南岸 − 遠州灘、赤羽根漁港南方  魚礁設置 (30-163)
 (四管区水路通報 29年978項 削除)  
 (四管区水路通報 30年99項 削除)  
  赤羽根漁港南方に、魚礁が設置された。(詳細はこちら)
    位 置  34-33-39N 137-13-00E 付近
 
◎本州南岸 − 熊野灘、神前湾  魚礁設置  (30-155) 
   奈屋浦に、魚礁(高さ約2m)が設置された。  (詳細はこちら)
     区 域  下記5地点を結ぶ線及び岸線により囲まれる区域       
                 (1) 34-15-57.7N 136-31-50.6E       
                 (2) 34-15-57.0N 136-31-52.7E       
                 (3) 34-15-55.8N 136-31-52.2E       
                 (4) 34-15-56.0N 136-31-51.6E       
                 (5) 34-15-57.0N 136-31-50.5E
 
目標物
◎名古屋港 − 第4区  目標物存在 (30-120)
 名古屋コンテナふ頭に、コンテナクレーン及びコンテナクレーン用レールが存在する。 (詳細はこちら)
  区 域  1.下記2地点を結ぶ線上付近  
        (1) 35-02-57.2N 136-49-51.0E       (2) 35-02-38.8N 136-49-58.7E  
        2.下記2地点を結ぶ線上付近  
        (3) 35-02-10.0N 136-50-10.2E       (4) 35-02-00.0N 136-50-14.7E  
 
その他
◎ 衣浦港南方  ヨットレース(30-307)
  衣浦港南方において、ヨットレース(約15隻参加)が実施される。 (詳細はこちら)
   期 間  平成30年6月17日の0800〜1800
   区 域  コースは、付図に示すとおり  
   標 識  コースを示す浮標が設置される。
◎ 北太平洋北西部 −   ロケット打上げ (30-304) 
  宇宙航空研究開発機構種子島宇宙センターから、H-UAロケット39号機の打上げが実施され、(詳細はこちら)
  ロケットの一部が海面に落下する。
   海面落下予想日時  平成30年6月11日(予備日 6月12日〜7月11日)の1311〜1527
   海面落下予想区域  下記5地点を結ぶ線により囲まれる区域    
                 (1) 27-45-00N 135-56-00E            (2) 26-21-00N 137-21-00E  
                 (3) 25-22-00N 136-23-00E            (4) 26-38-24N 135-06-36E
                 (5) 26-48-23N 134-59-22E
   備 考  詳細は、本庁水路通報30年18号5229項(T)を参照。
◎南西諸島 − 本州南岸  ヨットレース競技会 (30-230)
  南西諸島から本州南岸にかけて、ヨットレースが実施される。 (詳細はこちら)
   期 間  平成30年4月29日〜5月8日
   区 域  1.沖縄県宜野湾市から愛知県蒲郡市      
         2.宜野湾港マリーナ沖から三河港ラグナ・マリーナ沖
◎三河港北部  ヨットレース (30-220) 
   三河港北部において、ヨットレースが実施される。  (詳細はこちら)
     期 間  平成30年 4月 7日、 8日、28日〜30日、 5月 3日〜 5日、13日、19日、20日、26日、27日、           
                              6月 3日、 4日、 9日、10日、16日、17日、23日、24日、 7月 8日、15日、           
                              8月 4日、 5日、12日、18日、19日、22日〜24日、           
                              9月16日、21日〜24日、29日、30日、10月21日、30日〜11月 4日、12月 9日、       
                 平成31年 1月13日、 2月 3日の0800〜1700  
     区 域  1.34-47-18N 137-16-25E を中心とする半径1kmの円内       
                 2.34-47-36N 137-15-23E を中心とする半径1kmの円内  
     備 考  警戒船が配備される。
◎三河港北部  海上行事 (30-214)
 ラグーナ蒲郡において、水上オートバイの競技大会 (約100艇参加) が実施される。 (詳細はこちら)
  期 間  平成30年5月24日〜27日、6月21日〜24日、7月19日〜22日の0800〜1700
  区 域  付図に示すとおり。
  標 識  区域内には、コースを示す浮標が設置される。
  備 考  警戒船が配備される。
 
◎衣浦港  ヨット帆走訓練 (30-205)
 衣浦港において、ヨット帆走訓練(約16艇参加)が実施される。 (詳細はこちら)
  期 間  平成30年4月1日〜平成31年3月31日(月曜日、木曜日を除く)の0900〜日没
  区 域  付図に示すとおり。
  備 考  警戒船が配備される。
 
◎三河港  ヨットレース (30-201)
 大島東方において、ヨットレース(約25艇参加)が実施される。(詳細はこちら)
  期 間  平成30年4月15日、5月13日、6月17日、7月8日、8月26日、9月9日、23日、10月21日、11月18日、  
        平成31年1月27日、2月24日、3月17日 の1030〜1500
  区 域  34-46-29N 137-16-18E を中心とする半径1.5海里の円内
  標 識  区域内には、コースを示す浮標が設置される。
  備 考  警戒船が配備される。
 
 
◎ 伊勢湾及び三河湾内の養殖施設等設置情報(詳細はこちら)
 
伊勢湾、三河湾内主要港の航行安全情報
   
◇ 名古屋港・衣浦港・三河港
       緊急情報
     海上安全情報
       海上工事・作業・行事情報(名古屋港)
       海上工事・作業・行事情報(衣浦港・知多湾)
       海上工事・作業・行事情報(三河港・渥美湾)
       港長公示(名古屋港・衣浦港・三河港)
   ◇ 四日市港
       緊急情報
       海上安全情報
       港長公示
   ◇ 鳥羽港
       緊急情報
       海上安全情報

ISE Wan Vessel Traffic Service Center