港湾EDIシステムによる受付対象書類の拡大
   について

旧港湾EDIシステムからシングルウインドウシステムへの移行について

 FAL条約締結に併せ平成17年11月1日以降、旧港湾EDIシステムは利用できなくなりました。以後の申請はシングルウインドウをご利用下さい。
 詳しくは、(財)港湾空間高度化環境研究センターホームページhttp://www.wave.or.jp をご覧下さい。

手続きの詳細

1.EDIによる申請等の申し込み方法について

 EDIによる申請等を開始する場合には、事前に(財)港湾空間高度化環境研究センター(以後、「センター」という。)に対して利用を申し込み、接続試験を実施する必要があります。
 利用申し込みの方法及び接続試験の実施要領については、同センターに問い合わせてください。

2.申請届出方法等について

 ・申請届出者によるEDI申請

申請届出者は、港湾EDIシステム上の届出書、許可申請書及び指定願(以下「EDI申請書等」という。)を港湾EDIサーバーに設置されている高知港長のメールボックス(以下「港長メールボックス」という。)へ送信・格納することをもって申請が行われます。(以下「EDI申請」という。)

 ・港長によるEDI申請の受付時間等

 港長のメールボックスに送られたEDI申請書等は、更に港長窓口に備えられたパソコンに送信格納されることによって、受付がおこなわれますが、EDI申請の受付時間は、土曜日、日曜日、国民の祝日及び休日、振替休日、年末年始(以下「休日等」という。)を除く日(以下「受付日」という。)の9:30〜16:30とします。

 ・EDI申請の締め切り時間等

 申請届出者は、港湾EDIシステム上の届出書、許可申請書及び指定願(以下「EDI申請書等」という。)を港湾EDIサーバーに設置されている高知港長のメールボックス(以下「港長メールボックス」という。)へ送信・格納することをもって申請が行われます。(以下「EDI申請」という。)

 ・入力項目

 システム上、入力項目については必須項目とそれ以外の項目に分けられていますが、必須項目のみ入力するのではなく、全ての項目について入力してください。
 また、岸壁については、コードナンバーのみではなく岸壁名を必ず入力してください。

 ・EDI申請書等の変更・取消

 EDI申請書等を変更したい場合には、申請届出者は、変更に係るEDI申請を行う必要があります。
 但し、現状においては港長パソコンではその申請が変更申請なのか新たな申請なのか判別できませんので、変更申請に際しては、事前に、変更する旨及び変更箇所について電話にて連絡願います。なお、受け付け時間外における電話による変更申請の取り扱いについては現行の手続き(許可番号[EDI許可番号E○○―○]、船名、変更内容を通知)と同様とします。
 但し、その場合においても電話連絡後、速やかにEDIシステムによる変更手続きを実施してください。
 EDI申請書等を取り消したい場合には、申請届出者は、事前に、取消す旨の電話連絡を行ったのち取消に係るEDI申請を行う必要があります。

3.障害発生時の対応について

 ・センターシステム障害発生時の対応

 センターシステムに障害が発生し、障害復旧に長時間を要する場合には、窓口による取扱いとします。(入出港届及び係留施設使用届については、FAXによる届出もできます。)
 なお、既にEDI受付後のEDI申請書等については、EDI申請に対する通知をFAXで送付することと致します。

 ・港長パソコン、港長パソコンシステム障害発生時の対応

  港長パソコン又は港長パソコンシステムに障害が発生した場合には(センターがその旨の通知 を受けた場合)、ホームページにその旨が記載されます。この場合の申請の取扱いについては上記(1)と同様とします。

4.初めてのEDI申請を行う場合の手続きについて

 初めてEDI申請を行う場合の申請要領については以下のとおりです。

・EDI申請を行う旨の通知
 請届出者は、港湾EDIシステム利用申し込み後初めてEDI申請を行う場合には、EDI申請を行う旨を港長へ電話で連絡願います。
・EDI申請の実施
@ 申請届出者はEDI申請書等のEDI申請を行い、その後EDI申請を行った旨を港長へ電話で連絡願います。
A EDI申請(又はEDI受付)ができない場合には、申請届出者は(財)港湾空間高度化センターへ問い合わせてください。
・手続の終了
@ 申請届出者は港長からの通知が受信できたことを確認した段階で、確認ボタンを押したのち港長へ電話で連絡願います。
A 以上で手続は終了ですが、不受理通知の場合は、受理通知が送られるまで上記(2)の手続を繰り返してください。

5.問い合わせ先

 詳細については、以下の問い合わせ先までお問い合わせください。特に港湾EDIシステムの概要利用申し込み方法について確認されたい場合はセンターのホームページ(http//www.wave.or.jp)をご覧ください。

(1) 港湾EDIシステム全般、港湾EDIシステムの利用申し込み、コード関係
 (財)港湾空間高度化環境研究センター 港湾EDI推進調査室
      Tel :03-5443-5390
      Fax :03-5443-5380
      mail:edi-sp@wave.or.jp
       HP :http://www.wave.or.jp
(2) 港長業務全般に関すること
 海上保安庁警備救難部航行安全課企画調査係
     Tel :03-3591-6361(内線 512・516)
(3) 高知海上保安部のみに関係すること
 高知海上保安部交通課
     Tel :088-832-7114
     Fax :088-832-7114
海のもしもは「118」番、加入電話・公衆電話・携帯電話・PHS・船舶電話等から利用可能