福岡海上保安部 - 海上安全情報
博多港:掘下げ作業等
2019年5月10日 18:00

福岡 発表

対象海域 九州北岸、博多港、東航路及び第3区

対象期間


潜水士による磁気探査作業、グラブ浚渫船による掘下げ作業及び作業船による土砂投入作業が実施されています。

【期間】令和元年8月30日まで(日出〜日没)
【区域1】下記4地点により囲まれる区域(磁気探査作業及び堀下げ作業)
    (1)33-38-38.9N 130-22-59.6E
    (2)33-38-43.0N 130-22-57.3E
    (3)33-38-48.4N 130-23-10.5E
    (4)33-38-44.3N 130-23-12.9E
【区域2】下記4地点により囲まれる区域(土砂投入作業)
    (5)33-36-01.0N 130-19-45.0E
    (6)33-36-14.0N 130-19-45.1E
    (7)33-36-14.3N 130-20-25.8E
    (8)33-35-52.2N 130-20-26.0E
【備考】作業中、警戒船が配備されます。
    磁気探査作業中、浮標が設置されます。
夜間及び休日、区域1付近に作業船が停泊する。
    区域2内に、汚濁防止膜及び灯付浮標が設置される。

付近を航行する船舶は注意してください。

(参照:七管区水路通報令和元年第17号273項)



(c) Japan Coast Guard.