ライブカメラ

●動画
 

●操作について
1.「コントロール開始」ボタンをクリックするとカメラ制御権を取得することができます。 
2.カメラの▼ボタンで、カメラの方向を選択できます。 
3.チルト(上下)は右のスクロールバー、パン(左右)は下のスクロールバー 、ズームは、
  右外のスクロールバーで操作できます。 
4.画面左下のカメラマークを押していただくと320×240ドットの画像を保存できます。 
5.カメラの接続が切れた場合はブラウザの更新ボタンをクリックしてください。 

●ご利用について
・ライブカメラをご利用になる場合はJavaPlug-inのバージョンがJRE1.6以上であることを確認して
 ください。また、JRE1.6以上であっても、旧バージョンでは脆弱性が公表されています。
 Oracle社のWebサイトにてご確認いただき、最新のバージョンに更新の上、ご利用ください。
・アクセスしている人数が多い場合は、つながりにくくなることがあります。
・ライブカメラには、設置条件や性能に限界があり、これが周辺海域すべての海上模様を提供して
 いるものではありません。そのため、気象情報を入手し、今後の気象状況の変化に注意してください。
Java最新版(Java7)アップデート後にライブカメラ映像がご覧になれなくなった方はこちら
 (五管区沿岸域情報提供システム(MICS)へリンク)

●位置図
 

●静止画
播磨灘海域カメラ 大阪湾側カメラ