ペーパークラフト

東京湾海上交通センターでは一般公開の際にペーパークラフトを配布しております。
一般公開に参加できなかった方のために、いくつかご紹介します。

オリジナル・ペーパークラフト

 海上保安庁のマスコット・キャラクターである『うみまるくん』や『うーみん』を使っています。
 東京湾海上交通センター職員作成のオリジナル作品です。
 データはすべて pdf 形式です。ダウンロードして、印刷してご利用ください。
作品名 説明 完成写真 配布データ
おりたたみ『マーチスくん』
(pdf 614KB)
紙を折り畳んでいくとライフジャケットを着用した、犬の『マーチスくん』が出来上がります。 マーチスくんは大小3種類あり、練習用の白い犬もオマケで付いています。 マーチスくん完成写真 マーチスくん展開図
うみまるくんの折り紙飛行機
(pdf 426KB)
折り紙飛行機のうみまる版です。折り方の説明は別のファイル (pdf 80KB)になっています。 折り紙飛行機完成写真 折り紙飛行機展開図
うみまるくんのペーパープレーン
(pdf 765KB)
ミニ飛行機競技用の紙飛行機を手本にして、A4用紙一枚に収めました。 屋外では輪ゴムで飛ばすこともできます。 作り方は別ファイル(pdf 250KB)です。 縮小印刷するとこんな小さな飛行機も作れます。写真は人差し指に乗っています。 飛行機完成写真 飛行機展開図
紙の小箱・小物入れ
(pdf 593KB)
よくある小箱です。全面にキャラクタや文字を配しています。 作り方をご存じない方はインターネットで検索してみてください。『折り紙の折り方と折り紙の作り方』のページ (別ウィンドウが開きます)などで詳しく説明されています。 紙の小箱完成写真 紙の小箱展開図
もどってこないブーメラン
(pdf 280KB)
もどってこない!ブーメランです。 でも、厚めの紙で作って、よく回転させれば戻ってくることもあります。 A4用紙一枚で2個作れます。作り方は別ファイル(pdf 134KB)です。 色々なブーメランの作り方や飛ばし方はインターネットで検索してみてください。 ブーメラン完成写真 ブーメラン展開図

灯台のペーパークラフト

 灯台の設計・建設に長く携わってきた当庁の職員が、全国約200基にもおよぶ灯台をペーパークラフトにしています。 全国の海上保安部や(社団法人)燈光会のホームページで紹介されていますが、 七尾海上保安部の『ペーパークラフト』コーナーにたくさん詳しく掲載されています。
 これらの作品はA4サイズで印刷すると1/100のスケールでディテールが正確に再現されますが、半分ほどの大きさに縮小印刷しても十分観賞に耐えられる作品が出来あがります。お試しください。
作品名説明配布イメージ
初代・
観音埼灯台

(pdf 99KB)
日本で最初の洋式灯台で、明治元年(1868年)9月に完成しました。屋根を茶色に塗ると雰囲気が出ます。 初代観音埼灯台
現在の
観音埼灯台

(pdf 71KB)
関東大震災で倒壊した後、新たに建てられた八角柱形の現在の灯台です。当センターの近く、観音崎公園内に建っています。 現在の観音埼灯台
洲埼灯台
(pdf 85KB)
千葉県館山市にある、南房総を代表する灯台のひとつです。大正8年(1919年)初めて点灯されました。ここで観測された風向風速データを当センターから提供しています。 洲埼灯台
八丈島灯台
(pdf 75KB)
東京都八丈島の南東端に建っています。ライブカメラの映像(下田海上保安部のページが別ウィンドウで開きます) も提供されています。 八丈島灯台
姫埼灯台
(pdf 103KB)
新潟県両津市(佐渡島)にある、日本最古の鉄造灯台で、明治28年に初めて点灯されました。当センターとは直接関係ありませんが、作り応えのある灯台として紹介します。
三角形に切り抜く箇所がたくさんあります。その前に必ず折り目をつけておきましょう。(作って見た方だけこの意味がわかります
姫埼灯台

>Homeへ  ページの先頭へ