10.航路外の海域における航法
 航路以外の海域でも、船舶交通を整理する必要がある海域があります。そこで、このような海域での航行の安全性を向上させるため、船舶が航行すべき経路を指定します。
 経路は、「航路」で適用される船舶間の避航関係などの特別な交通ルールが適用される海域ではありませんが、船舶交通全体の安全を図るために設定するものです。 経路に沿った安全航行をお願いします。

【東京湾アクアライン東水路付近海域】

--東京湾アクアライン東水路を航行する船舶--

@東京湾アクアライン東水路を南の方向に通過航行する船舶は、
A線の西側の海域を航行すること。
・千葉方面から航行するときは、A線に近寄って航行すること。
・東京方面から航行するときは、A線から遠ざかって航行する こと。
A東京湾アクアライン東水路を北の方向に通過航行する船舶は、
A線の東側の海域を航行すること。
・千葉方面に向って航行するときは、A線から遠ざかって航行 すること。
・東京方面に向って航行するときは、A線に近寄って航行する こと。

A線:東京湾東水路第三号灯標と東京湾東水路第一号灯標を結んだ線



【木更津港沖灯標付近海域】

--木更津港を出港する船舶--

A線を横切った後、B線を横切って航行しようとする船舶は、木 更津港沖灯標が設置されている地点を左げんに見て航行すること。

A線:中ノ瀬航路第八号灯標及び木更津港防波堤西灯台から49度4,830mの地点から290度8,040mの地点とを結んだ線

B線:中ノ瀬航路第七号灯標及び同地点から21度3,780mの地点を結んだ線




前ページへ 次ページへ
---- Tokyo Wan Vessel Traffic Service Center ----
東京湾の航行ガイドへ トップページへ