対馬北方海域の映像

・「コントロール開始」ボタンを押して、プリセット(カメラ位置)を選択すると海の様子がわかるポイントに素早く到達します。
・カメラを操作できる時間は3分間です。
・画面の一番右側のバーはズーム、その内側は垂直方向の移動、画面の下にあるバーは水平方向の移動です。
・夜間は画面が見えにくくなりますが、故障ではありません。
ライブカメラの利用は次の2種類の方法がありますので、必要に応じてどちらかを選択してご利用下さい。

【Java用ビューワの場合】

  • Javaアプレットが動作可能なWebブラウザで、カメラからの映像を表示できます。Javaの無償ソフトインストールはこちらからどうぞ。
  • 「Java用ビューワ」でご覧になられる方の中では、Sun Microsystems社のJava Runtime Environment(JRE)がインストールされている可能性があり、JRE1.4.2_14以前のバージョンにはセキュリティーホールが確認されていますのでご注意下さい。
  • 当庁が提供しているライブカメラの映像を「Java 用ビューワ」でご覧になる場合は、ご自分のPC にインストールされているSun Microsystems 社Java Plug-in のバージョンがSun JRE 1.6 であることを確認してください。
    Sun JRE1.4 及び1.5 は動作環境としておりません。
  • Sun Microsystems 社のホームページにおいて、Sun JRE 1.6.0_14及びそれ以前のバージョンの脆弱性が公表されております。詳細については以下にてご確認いただき、最新のバージョンに更新のうえ、当庁のライブカメラをご利用下さい。
    ■Sun Microsystems 社による情報ページ(英語)
    http://sunsolve.sun.com/search/document.do?assetkey=1-66-263408-1
    http://sunsolve.sun.com/search/document.do?assetkey=1-66-263409-1
    http://sunsolve.sun.com/search/document.do?assetkey=1-66-263428-1
    http://sunsolve.sun.com/search/document.do?assetkey=1-66-263429-1
    http://sunsolve.sun.com/search/document.do?assetkey=1-66-263488-1
    http://sunsolve.sun.com/search/document.do?assetkey=1-66-264648-1

【PC用ビューワの場合】

  • ライブ映像を見るためには、Webブラウザから起動されるPC用ビューワが必要となります。
  • PC用ビューワは事前にインストールが必要です。
  • キャノン潟_ウンロードサイトから必要に応じて該当する最新バージョンのソフトウエア(平成19年11月現在の最新版:WebView Livescope ビューワ for PC Ver. 3.6)をダウンロードしインストールすることができます。
  • その他詳細についてはキャノン鰍フPC用ビューワ・ホームページを参照下さい。
  • 上記事項を承諾のうえ設定いただいた方は、こちらのファイルを保存し実行するとライブ映像をご覧いただけます。