【海上安全情報】用便中の海中転落に注意!

発表日時 2021年02月25日 18:30 発表部署 第二管区海上保安本部
対象海域
対象期間
備考
内容

 令和3年2月に航行中の漁船から乗組員の海中転落事故が2件発生しています。
 どちらも「トイレに行く」と言って着ていた救命胴衣を脱いだ後、甲板上から用便中に誤って海中転落しています。
 Aさんは、5分以上経っても戻ってこないことから早期に海中転落が発覚し、捜索のうえ発見されましたが死亡が確認されました。
 一方Bさんは9マイル離れた漁場に到着し、操業準備をするときに初めて気づいたもので行方不明となっています。

(事故防止等のワンポイント)
・船長はトイレ時の連絡を徹底させ、戻るまでは速力を落として乗組員の動向に注意しましょう。
・舷外作業をするときは、安全ベルト(体と船を結ぶ索)を装着しましょう。
・海中転落した場合に備え、トイレに行く際も必ず救命胴衣を着用しましょう。
・連絡手段を確保するため、防水措置を施した携帯電話を携帯しましょう。
・海中転落しても船に上がれるように、梯子(縄梯子)の準備をしておきましょう。