【緊急情報】橋梁補修工事等_大畠瀬戸

発表日時 2019年04月26日 17:00 発表部署 第六管区
対象海域 瀬戸内海_大畠瀬戸
対象期間
備考
内容

大畠瀬戸(山口県)の大島大橋において、橋梁の損傷部分の点検、補修工事が実施されています。同工事のため、足場が設置されており、橋梁下の可航高が最大約50センチメートル減じているので、通航船舶は注意して下さい。
また、工事終了後、足場が撤去されます。
1.工事期間
・橋梁の損傷部分の点検、補修工事及び足場の撤去作業
 2018年10月29日から2019年6月30日まで(期間延長)
2.足場設置区域
大島大橋第三橋脚から第四橋脚にかけて長さ325メートル、幅9.8メートルの範囲
3.足場撤去概要
・橋梁点検車のゴンドラを使用して橋面上から桁下面に入り順次撤去する。
・橋梁点検車の使用にあたって、施工時には規定の桁下高を4メートル減じることとなります。
4.その他
・作業中は、橋梁上に見張員を配置する。
・作業中における桁裏面への照射については、通航船舶の航行に影響がないように留意する。
・大型船舶が通航する際は、一時作業を中断する。

  • 橋梁補修工事位置
    橋梁補修工事位置
  • 概略図
    概略図

戻る