【緊急情報】海没した標柱を明示する浮玉の流出_三原瀬戸

発表日時 2020年10月13日 17:30 発表部署 第六管区
対象海域 瀬戸内海_三原瀬戸
対象期間
備考
内容

小佐木沖土岩照射灯(こさぎおきどいわ)(広島県三原市、34-21.7N 133-06.4E)から、東南東約130メートルにある海没した沖土岩上の標柱(円柱、高さ平均水面上3.4メートル)を明示するオレンジ色の浮玉(34-21.67N 133-06.45E、直径30センチメートル)が流出し、同標柱を明示するものが存在しません。
付近航行船舶は注意してください。

(参考)
2020年8月16日10時00分発表
小佐木沖土岩照射灯(こさぎおきどいわ)(広島県三原市、34-21.7N 133-06.4E)から、東南東約130メートルにある海没した沖土岩上の標柱(円柱、高さ平均水面上3.4メートル)を明示するオレンジ色の浮玉(34-21.67N 133-06.45E、直径30センチメートル)を標柱に取り付けています。
付近航行船舶は注意してください。

2020年8月13日17時00分発表
小佐木沖土岩照射灯(こさぎおきどいわ)(広島県三原市、34-21.7N 133-06.4E)から、東南東約130メートルにある海没した沖土岩上の標柱(円柱、高さ平均水面上3.4メートル)を明示するオレンジ色の浮玉(34-21.7N 133-06.5E、直径30センチメートル)が流出し、同標柱を明示するものが存在しません。
付近航行船舶は注意してください。

2019年11月21日16時45分発表
小佐木沖土岩照射灯(こさぎおきどいわ)(広島県三原市、34-21.7N 133-06.4E)が照らす同標識から東南東約130メートルにある沖土岩上の標柱(円柱、高さ平均水面上3.4メートル)は、存在していた付近の海底で発見されました。また、海没した標柱の位置にオレンジ色の浮玉(34-21.7N 133-06.5E、直径30センチメートル)が設置されました。
付近航行船舶は注意してください。

2019年11月20日19時00分発表
小佐木沖土岩照射灯(広島県三原市、34-21.7N 133-06.4E)が照らす同標識から東南東約130メートルにある沖土岩上の標柱(円柱、高さ平均水面上3.4メートル)が不存在となっています。
付近航行船舶は注意してください。

  • 位置図
    位置図

戻る