【海上安全情報】遊泳者の溺水事故多発!

発表日時 2019年08月05日 13:20 発表部署 第八管区
対象海域
対象期間
備考
内容

下記のとおり、遊泳者の溺水事故が多発しています。

7月31日14:00頃、兵庫県美方郡香美町の安木浜海水浴場で遊泳中の76歳男性1名が溺水、意識不明。
8月1日11:20頃、福井県福井市蓑町で遊泳中の8歳男児が溺死。
8月3日10:00頃、福井県敦賀市白木海水浴場で遊泳中の28歳男性が溺死。
8月4日11:20頃、京都府舞鶴市瀬崎で遊泳中の47歳男性が死亡。溺死の疑い。
8月4日13:00頃、福井県敦賀市松原海水浴場で遊泳中の6歳男児が溺水、入院一週間。
8月4日午後、島根県松江市北浦海水浴場で43歳男性が溺水、意識不明。飲酒あり。

海水浴は、監視員やライフセーバーがいる海水浴場を利用するとともに、自己の泳力や体調を考慮し、無理に泳がないようにしましょう。
また、飲酒遊泳は死亡率が非常に高く危険です。飲酒する場合は、絶対に泳がないでください。

【事故防止のためのワンポイント】
 ・疲れているときなど、体調に不安を感じた場合は泳がない
 ・自己の泳力を考慮して、無理に遠くまで行かない
 ・海水浴場以外の場所で泳がない
 ・飲酒する場合は泳がない
 ・保護者は、子供から目を離さない


詳しくは、ウォーターアクティビティの総合安全情報サイト「ウォーターセーフティガイド(遊泳編)」(※)をご参照ください。

※海上保安庁では、ウォーターアクティビティを安全に安心して楽しめるように、総合安全情報サイト「ウォーターセーフティガイド」を開設、事故防止の情報を発信しています。これは、国の関係機関や民間の関係団体などが参加する意見交換会において、合意・推奨された事故防止のための情報を取りまとめたものです。