【緊急情報】マリンレジャーに伴う事故に注意!(遊泳者の事故多発)

発表日時 2019年08月16日 15:00 発表部署 第八管区
対象海域
対象期間
備考
内容

マリンレジャーシーズンの最盛期を迎え、海に出て遊ぶ機会が増える時期となりましたが、週末等の連休を中心にマリンレジャーに伴う事故が多発しています。
先週末の8月10日から12日の3日間では、遊泳中に溺れたり、釣り中に落水したりして10名の方が事故にあわれています。また、特に多いのが遊泳中の事故で、8名の方が「溺れる」「浜に帰れなくなる」といった事故で、うち2名の方が亡くなられています。
今週末は、好天の予報となっていますが、通過した台風の影響で風の吹き返しや高波・うねりが出ているおそれがあり、浜に帰れなくなる事故などの発生が懸念されます。
海水浴等で海に出かける際には、今一度、以下の事項をよく確認して十分注意して安全に楽しみましょう。

【要チェック!】
・最新の気象・海象情報を入手し、風が出ているときや波が高いときは海に近寄らない。
・監視員やライフセーバーが配置されている海水浴場を利用する。
・家族等で海に入る場合は、保護者は、子供から目を離さず一緒に行動する。
・自分の泳力や体調を考慮して、無理に遠くまで行かない。
・動物型など大型のフロート遊具は、風の影響を受けて流されやすいので注意する。
・飲酒後は、絶対に海に入らない。


詳しくは、ウォーターアクティビティの総合安全情報サイト「ウォーターセーフティガイド(遊泳編)」をご参照ください。