水上オートバイのルールとマナーについて

 海上は様々な場面でいろいろな人によって同じ水域が利用されています。
 ルールとマナーを守らなければ他人に迷惑をかけてしまうだけではなく、自分自身の安全にも関わってきます。    
 水上オートバイに乗船する際はルールとマナーをしっかり守って、安全な航行を心掛けましょう。

画像提供:NPO法人 パーソナルウォータークラフト安全協会
    

水上オートバイの操縦マナーとマナー

 水上オートバイに乗船する際は「他人に決して迷惑をかけない」を心掛け、操縦マナーやルールを守り、安全に航行するようにしましょう。 参考:NPO法人 パーソナルウォータークラフト安全協会

ローカルルール

 各地域においては、地域の関係者等で話し合い、合意推奨されたローカルルールが存在する海域があります。
 初めて行く海域では関係団体等のホームページなどを確認の上、ルールに従って航行するようにしましょう。 参考:NPO法人 パーソナルウォータークラフト安全協会

小型船舶操縦者の遵守事項

 小型船舶操縦者が、最低限遵守すべき遵守事項などが法律に明示されています。
 詳細は、国土交通省海事局のホームページをご覧ください。 参考:国土交通省海事局

臨時検査が必要な改造等

 船体の改造、修理、機関換装を行ったときは、法律に定める臨時検査を受検しなければならない場合があります。
 近年、水上オートバイの艇体に穴を開けてオーディオ装置を設備する改造などが見受けられます。このような改造をした場合、法律に定める臨時検査を受検しなければならないケースもありますので、注意しましょう。
 詳細は、日本小型船舶検査機構のホームページをご覧ください。参考:日本小型船舶検査機構