より詳しく知りたい方へ

1 溺水の定義

   ・海上保安庁で実施している海難調査において、溺水は、マリンレジャーに関する海浜事故種類のひと
    つとして、「海で溺れた場合」と整理しています。

   ・水死、溺死の原因についての資料は⇒コチラ(日本スポーツ振興センターHPにリンクしています。)

2 溺水のメカニズム

   ・作業中です

3 低体温症(ハイポサーミア)について

   ・低体温症とは、全身が長時間寒冷環境にさらされ、低体温(35℃以下)になった状態をいいます。寒中
    水泳や寒冷水域でのマリンスポーツでは特に注意が必要です。また、濡れた衣服を着たままにしておく
    と急激に体温を奪われます。そのほか、意識障害をきたしている場合、過度の飲酒、甲状腺など内分泌
    の疾患がある場合等も低体温症となりやすく、特に乳児や高齢者は体温調節が未熟であったり、衰えて
    いたりするため、低体温になりやすいので注意が必要です。

症状

    はじめ、全身に悪寒を感じ、震えが始まり、深部体温が32℃以下になると、震えは逆に弱くなってきま
   す。活動性も低下し、意識障害などが起こります。30℃以下になると、徐脈となり、不整脈を起しやすく
   なります。最も危険なのは心室細動です。
   (引用:(一財)日本ライフセービング協会資料)

4 離岸流(リップカレント)の見分け方や対処法





5 リーフカレントとは

   ・リーフカレントとは、珊瑚礁内において発生する、離岸流と似た独特の流れを言います。

   ・リーフカレントの詳しい情報については⇒コチラ(第十一管区海上保安本部HPにリンクしています。)







6 セルフレスキューとは

   ・作業中です。

画像提供:(一財)日本ライフセービング協会