第八管区 - 海上安全情報
カヤックの取扱い不良に伴う事故が発生!
2019年4月15日 16:10

第八管区 発表

対象海域 福井県福井市石橋町地先

対象期間


カヤックに乗って釣りをしていた男性が、バランスを崩して転覆し海に投げ出され、救助される事故が発生しました。
カヤックには、片舷側に後付けの船外機が取り付けられており、これを起動しようとしたところ、重心が傾き、転覆に至りました。
カヤックは転覆を想定して作られたものですが、事故者は厚着をしていたために上手く身動きが取れず、復元することができませんでした。
カヤックを使用する際は、取扱いに関する正しい知識と技能を習得し、適切な服装・装備品を準備して楽しみましょう。

【事故防止のためのワンポイント】
 ・海、川、湖など水域に応じたカヤックを使用する(シーカヤック、シットオンカヤック)
 ・正しい知識・技能を習得、慣熟しておく
 ・適切な服装、装備品を準備する
 ・最新の気象海象情報を入手し、無理に出艇しない

詳しくは、ウォーターアクティビティの総合安全情報サイト「ウォーターセーフティガイド」(※)をご参照ください。

※海上保安庁では、ウォーターアクティビティを誰もが安全に安心して楽しめるように、総合安全情報サイト「ウォーターセーフティガイド」を開設し、事故防止のための情報を発信しています。これは、国の関係機関や民間の関係団体などが参加する意見交換会において、合意・推奨された事故防止のための情報を取りまとめたものです。



(c) Japan Coast Guard.