海の安全推進本部

 海上保安庁では、平成28年4月に主として沿岸海域で多く発生する小型船舶やマリンレジャーの事故の 未然防止と、事故発生後の救助体制の充実・強化に重点的に取り組むことを目的として、関係課を構成員 とする「海の安全推進本部」を設置しました。
  海難を未然に防止するためには、国民の皆様一人ひとりの海難防止の意識をいかに高めるかということが 重要であると考え、より分かりやすく効果的な安全啓発活動のあり方や、万一事故が発生した場合に、 助かるための備えや行動に係る政策の企画、立案を行なっております。

重点期間

広く国民の皆様に、海難防止についての関心を高めていただくために、以下のとおり全国統一の重点期間を定めています。

ゴールデンウィーク安全推進活動期間

4月下旬から5月上旬までの期間(年によって日付は異なります)

海の事故ゼロキャンペーン期間

7月16日から7月31日までの間

夏季安全推進活動期間

8月1日から8月31日までの間

全国漁船安全操業推進月間

10月1日から10月31日までの間

「海の安全推進本部」取組み


日本ライフセービング協会との連携

マリンレジャー愛好家等の安全啓発活動


釣り場での安全指導     小型船舶への訪船指導      小学生に対する安全教室