FISHING

最低限必要な装備

必要最低限な装備について

 釣りを安全に楽しむために、必要な装備を装着しましょう。

1.ライフジャケット

 落水時に浮力を付与し、呼吸を確保するために使用するものです。 体格に合った物を選びましょう。また、ベルトやファスナーは確実に締めて、適切に着用しましょう。 釣り場所ごとに推奨されるライフジャケットについては、「ライフジャケット推奨表(※)」(リンクPDF)をご覧ください。

2.釣り場に応じた履物

 釣り場は水辺に近いことから、水で濡れていたり、苔などにより滑りやすくなっています。安全のため、特に初心者の方は、必ずお近くの釣具店またはメーカーへご相談の上、釣り場の環境(川・湖・防波堤・磯・船など)に合わせた、滑り止め効果の高い靴底、かつ脱げにくい靴などの点をご確認いただき、適切な履物をお選びください。

3.通信装備(防水ケース入り携帯電話)

 緊急時の連絡体制を確保するために使用します。 緊急通報用電話番号の118番(海上保安庁)、110番(警察)、119番(消防)に救助を求めましょう。 水に濡れたり、水面に落としても沈まず使用できるよう、防水ケースに入れて持ち運びましょう。 また、防水仕様の携帯の場合でも、沈まないよう一定の工夫(浮力を有するストラップ付きなど)が望ましいです。