非日常を楽しむ

そこに潜む危険を
知ってほしい

海で遊ぶ前に

正しい知識や
習得すべき技術を

ウォーターアクティビティ(海辺でのレジャー活動)を安全に無事故で楽しむための総合情報サイトです。

ウォーターアクティビティ(海辺でのレジャー活動)を安全に無事故で楽しむための総合情報サイトです。

新型コロナについての最新情報

 ウォーターアクティビティを行う際には「3つの密」(密集、密接、密閉)の回避を心がけましょう。
 詳細はこちらをご確認下さい。「新型コロナウイルス感染症について」(厚生労働省HP)
 2020年の夏は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、例年であれば、海水浴場として開設されている場所が開設を取りやめるケースが多くみられました。
 開設されていない海水浴場では、以下のような懸念があります。

  • ライフセーバーや監視員等の未配置
  • 遊泳ネットの未配置により、クラゲ、サメをはじめとした危険な海洋生物との遭遇
  • 遊泳区域がブイで示されていないため、海岸地域で水上オートバイその他ウォーターアクティビティと遊泳者が混在 等

 安全に海水浴を楽しむため、事前に海水浴場が存在する地方自治体のホームページ等で公開されている開設されている海水浴場に関する最新情報を入手し、遊泳区域の明示、ライフセーバーや監視員等が配置されている適切な安全管理が行われている海水浴場を選びましょう。
 また、自然海岸等の一般海岸では例年多くの水難事故が起きているため遊泳を行わないようにしましょう。

Information

ウォーターセーフティガイドリーフレット掲載のお知らせ

 ウォーターセーフティガイドのリーフレットを掲載しています。
 ウォーターアクティビティを楽しむ前に、是非ご覧ください。

ウォーターセーフティガイドリーフレット(PDF 1MB)

About W.S.G.

 従来から人気のあるカヌーやミニボートに加え、近年ではSUP(スタンドアップパドルボード)などのウォーターアクティビティの人気が高まっており、利用者が増えています。この一方で、海辺で遊ぶ際に、事故防止のために必要な知識や習得しておくべき技術などが不足した状態で海に出て行き、事故にあう人が増えています。
 海上保安庁では、これらのウォーターアクティビティを誰もが安全に安心して楽しめるように、事故防止のための情報(ウォーターセーフティガイド)を発信する総合安全情報サイトを開設しました。
 ウォーターセーフティガイドは、国の関係機関や民間の関係団体などが参加する意見交換会において、合意・推奨された事故防止のための情報を取りまとめたものです。
 ウォーターアクティビティを楽しむ際は、海に関する知識、利用する乗り物の特性や装備、習得すべき技術、交通ルールなどについて、十分理解し、準備した上で海に出ることが大切で、このことが自分の命を守ることに繋がります。ぜひ、このウォーターセーフティガイドを活用いただき、安全にお楽しみください。