Stand Up Paddleboard

ライフジャケットの着用

 SUP を楽しむ際は使用環境やパドリングなど想定される動きに応じたライフジャケットを着用しましょう。SUPの特性上、気象海象の状況やボード上のバランスの影響でボードから海上に転落することが多くあります。ボードには浮力があるので海上からボードに戻ることは困難ではありませんが、何度も海中転落を繰り返す内に体力を消耗し、そのまま漂流する事故(帰還不能)が多く発生しています。
 海上では気象海象が急変することも珍しくありません。急に風が強くなったり雨が降ってきたりすると、寒さで体温が奪われ低体温症に陥るおそれがあります。
 このような時にはライフジャケットが持つ防寒機能が効果を発揮します。SUPを楽しむ際は必ずライフジャケットを着用するようにしましょう。

画像提供:(一社)日本SUP指導者協会