センター利用の手引き

備讃瀬戸海上交通センターは、備讃瀬戸海域における船舶交通の安全性及び効率性を向上させることを任務とし、海上保安庁が設置し運用しています。

本利用の手引きは、備讃瀬戸海上交通センターが船舶に対して提供している業務を概説するとともに、備讃瀬戸を航行する際の主要注意事項についてできる限りわかりやすく説明することにより、船舶の航行の安全に寄与することを目的としています。

備讃瀬戸海域を通航する船舶は、本利用の手引きを船橋に常備することにより参考資料として活用をお願いします。

利用の手引きは、以下のリンク先からダウンロードしてください。

日本語版(4分割)

英語版(English)(3分割)